CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RECENT COMMENTS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

JeffBeckが好き・・・ブログ!

アコギとエレキのギターが大好きで正体バレバレの怪しい初老おやじのブログです。
ワシは頚椎ヘルニアに悩み、半ば家族にも見捨てられながらも必死に己の趣味の世界に没頭するのです。
さぁあなたも一緒に填まりましょう。
3/29KOEN早春の2バン・ライブ!!

エッセンスとMOONBEANSの2バンドが出演するラ
イブ。
雪解けも進み春の香りを感じながら美味しいKOENの中華料理と生ビールなどをお楽しみください。

3/29(SAT)の18:30開場です。
札幌市中央区大通西19-2-1 カネトモビル 1F
中華レストラン KOEN(紅燕 コウエン)
011-643-0141

無料のライブですが飲食のオーダーが必要となります。
同ビルに普通車までの有料駐車場があります。
精算時にフロントに申し出ますと割引があります。
地下鉄は東西線の西18丁目下車、3番出口を19丁目のとおりへ。
http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010102/1003545/dtlmap/

MOONBEANSは19:00から出演8曲を予定。
JazzyなものからRockやPops、NEWMUSICまで、楽しめると思いますよ。

20:00からはGondairaさんの新ユニット「エッセンス」が大人のJazzっぽい演奏と歌を聞かせてくれると思います。

皆様お待ちしております〜〜。
| ライブ | 23:58 | comments(3) | - | pookmark |
11/17(SUN)秋の?円山ミュージックソン
 JUGEMテーマ:音楽
修ぅ〜ございます。すっかり秋から冬へ突入のこの二日間です。
これから怒涛の年末のライブモードに入ります。

まずは今月はこのひとつ。毎度の円山ミュージックソンでございます。
通常、毎年6月しか参加せず、秋と冬は出演していませんでした。
今年は秋も、持ちネタも多少増えたので、MOONBEANSのバンドとして9名で参加します。

会場は9人入れるところとなるとココしかありえません。
中華レストランKOEN(紅燕)さんでございます。
札幌市中央区大通り西19丁目カネモトビル1Fでございます。
MOONBEANSの出演時間はラストの19:00予定です。
【入場無料:飲・食のオーダーが必要です】

今回のMOONBEANSはまた新曲を数曲、用意しております。
懐かしのJ-popsやラテンのあの名曲、クリスマスにちなんだ曲、Jazzの名曲を2つ、Rockの歴史上はずせないあのロカビリーなスタンダード、そして懐かしい70年代の新御三家のあのGさんの曲もリクエストがあればやるかもしれません。

中華料理を食べながら、ビールを飲んで、懐かしの名曲に寛いでいただけたらと思います。
どうぞ、お楽しみに〜。

絵をクリックすると拡大されます〜。




| ライブ | 22:04 | comments(0) | - | pookmark |
鼻水き・・・止まらんたまらん。
JUGEMテーマ:音楽

9月も今日で終わり。今年も残り3ヶ月だ。早いね〜。もう冬がそこまで来ている北海道です。

さて、9/28(土)は「Fizzと仲間たちのたのしい音楽会」と題した、北海道のFOLK歴史で欠かせない、女性3人のグループの復活ライブでございました。
札幌市豊平区美園9条7丁目の十二使徒教会礼拝堂で行われました。

そのメンバー3人の女性のご主人もギターやベースなどを弾き語りできるつわもの揃いの男達なのですが、我らMoonBeansのリーダーT谷さんやS原さん、そしてVocalのO西さんとも交流があり、我々にもお声がかかったのでありました。
曲は
1.卒業写真(ハイファイ・セット 山本潤子)
2.涙そうそう(夏川りみ)
3.マスカレード(ジョージ・ベンソン カーペンターズ)
4.素顔のままで(ビリー・ジョエル)
5.思い出のスクリーン(八神純子)
6.ハナミズキ(一青窈)


の6曲を時間の無い中、演奏させていただきました。
9人から6名としたアコースティックメンバーは
1.O西さん(Vocal&AcousticGuitar)
2.Hiromiさん(Vocal&Chorus)
3.bossa_kenさん(AcousticGuitar) 
4.jeff(Vocal&AcousticGuitar(No4.思い出のみElectricGuitar)&Chorus)
5.T谷さん(cajon&Congas)
6.H科さん(Alto Sax、No3-6曲で参加)
といったメンバーでした。

教会といういつもとは違った、天井の高いホールでのリバーブ・ディレイ感は最高でして、気持ちよく演奏できる筈でしたが、何故かワシは会場入り後、鼻水が止まらなくなりまして、リュックサックの中がティッシュだらけとなってしまいました。

夜に薬を飲むまでは、もうヘロヘロだったのですが、本番は気合が入ったのか奇跡的に鼻水が一時、止まりまして事なきを得ました。
今回の出来は、初回だった八雲よりは格段に良く、そうは言っても自分のギターはあまり進化もしておらず、ミスを最小限に留めたプレイとなりました。
まだまだ駄目駄目ですが、また機会があれば、もう少し品質を上げていきたいと思いました。

遠くから応援に駆けつけて下さった皆様。
また都合が付かず、見にこれなかった皆様、今後とも宜しくお願い致します。

2部の始まりは全員で演奏です。
自分は初めて演奏した(チューニングをドロップDにして)、CSN&Y(クロスビー・スティルス・ナッシュ&ヤングの略)のティーチ・ユア・チルドレン(Teach your children)は、映画「小さな恋のメロディ」のエンディングに使われたのですが、小学生の自分は映画館で見たのでは無く、TVのロードショーなどで見た記憶です。
その時にエンディングまで記憶になかったのですが、高校生になった時、大好きだったGAROがCSN&Yのコピーを昔からしていたことを知り、「ソー・ファー(SoFar)」というアルバムをテープにダビングしてもらい、毎晩聞いたものでした。


演奏しながら、やっぱりこの曲はハッピーで楽しくなる曲だと改めて思いました。
せっかくのハナミズキの名曲を鼻水だらけにしてしまうところでしたが、何とか素晴らしいFizzさんたちと仲間達の前座を努めれて、良かったと思います。
もしかして、来年も教会でやるのかなぁ〜?
| ライブ | 21:51 | comments(0) | - | pookmark |
ボランティアなイベント
JUGEMテーマ:音楽
いやはやご無沙汰しております。

今度の土曜日、札幌市北区屯田7条6丁目3−21
ベストケア・ベル(老人グループホーム)にてホームとそのご家族向けのイベントがあります。
当日の参加観覧者は概ね70名ほどでしょうか。
 
ふきの50の出演があり、およそ12時30〜45分頃に演奏時間30分強と思われます。
ご都合のつく方、お越しください。
なお、修さんの写真をクリックしますと昨日の練習風景28分ものを閲覧できます。
まだ仕上がっていないので、ミスはご愛嬌で、いや当日もミスしますが、勘弁してください。(>_<)

 
| ライブ | 13:19 | comments(4) | - | pookmark |
2013年も、まるやまミュージックソン
 1年ぶりのまるやまミュージックソンの出演が今度の6/23の日曜日に迫りました。

先週、江別の外輪船で久々にプレイヤーズプレイスに出演したばかりなのであまり練習してませんが、また最近は弾きこんできたので、何とか無難にこなしたいと思います。
楽しんでやれるのが音楽で、これまでは音苦であることが多く「ガ」が足りないのかもしれません。
9人構成の難しさもあります。多ければ多いほど体内リズムがバラバラですから、いつも一緒に合わせて入れれば良いのですが、月に一度では・・・。(笑)
PAというか音響の難しさもあります。江別はPAさんがいたから良いのですが、今度の日曜日は居ません。
出たところ勝負で昨年も、ボリューム感が合わず、いまいちでした。

でも今年も頑張りたいと思います。江別、円山ときたら最後は、八雲でアコギライブが1日目(7/13)二日目はバンドでの出演(7/14)の予定です。
これからが旬な活動となりますので、機会がありましたら皆様、宜しくお願い致します。

入場無料、要ワンドリンクorワンフードです。
演目には、新ネタの懐かしい70年代PopsやRockもあります。

札幌市大通り西19丁目(カネモトビル1F)
中華レストランKOEN(紅燕)
011-643-0141

MOONBEANSの出演は20:00のトリであります。
16:00からのamacolorも実力者勢揃いです。

| ライブ | 15:40 | comments(2) | - | pookmark |
歳を取りメンタルも弱いワシ。
JUGEMテーマ:音楽

JeffBeckセッションライブが終わった。今回で2回目。前回は2年前。
あの時はJeffBeckシグネチャーモデルを買ったばかりで自分でなじんでいなかったので、演奏に不安に思い大好きな「哀しみの恋人達」をシングルPUの黒いテレキャスで弾いてしまった。
自分の中ではとても悶々としていた。共演者のストラトに比べ、自分のストラトはトレモロユニットの調整も甘く、またJeffBeck先生の真似事にもなっていない状況だった。


それから2年、やっとストラトのアーミングも安定してきたし、弦高も程よい高さになったし、当時固かったボリュームやトーンのポットも緩いくらいに馴染んだ。


哀しみの恋人達を弾くためのギター、テレギブも偶然見つけた「手渡しのみ落札可能」なGrecoのTL-800Jをミク友のかずさんに引き取りにいってもらい、親切にも音や造りまでチェックして、その後、豊田さんの家に送られた。


そうして、即座にリアPUを取り外し、フロントをリアに、フロントにはゼブラのハムバッキングを乗せ、ポットサーキット類をAllPartsJAPANにピックガードを黒に交換するなど、また演奏性を考えてTONEはシングルPUになるようプルスイッチが付き、Vol奏法を考慮し抵抗値も最適なものにチューニングしてもらえてある。

昨年からのライブからメインのギターとなり、Pops・Rock・Jazzっぽい曲まで色々使える便利な一本となった。
しかし最終的に、ハイフレットの高域の伸びに不満を感じ、Musikr​aft製のネックに交換し、ペグもGOTOのマグナムロックに変更されたのは先月8月のことだった。

またたまたまネットで一目惚れで昨年11月に購入したFenderEsquire(Mexico製)も8月にピックガードとシングルでもハムの構造を持つDIMAGGIOの高出力タイプに変更し、JeffBeckっぽい音へ転向できた。

当初、乗っていたノイズも先日、アースを取ってもらいほぼ解決している。
それもこれも、かずさんやとよさん、そして浅知恵さんなど、ネットで交流した仲間から情報をもらえたり、とよさんにおいてはすっかりエンジニアとして製作に関わってもらった。

こんな3本をひっさげて、会場にアンプ2つを持ち込み乗り込んだ、9/15(SAT)のHotTimeでのJeffBeck大好きセッションライブ。
正式な面識はないものの富岡荘のみょうてんさんやとらのあなの3名は4年前の親父バンドフェスティバルの北海道予選などから何度かお見かけいている。
こんな人たちと時間を共有し、共演出来るのはここまで続けてきて良かったと思うものである。

毎日、ギターを弾くわけでもなく、毎日JeffBeckばかり聞いているわけでもなく、コピーもたいして本気でやっているわけでもないのに、セッションに出るなんてやはりおこがましい気もするが、発表の機会もすくないのでここは交流していくこととしたのだ。

そもそもガラス製のボトルネックを家に忘れ、ikurumiさんが、ご自宅まで取りに行ってくれて本当に助かりました。



でも他のメンバーもセッション慣れしている人、バンドを3つ、4つ掛け持ちの人もいたりと強者ばかりで、委縮し融けていまいそうであります。
それなのに、少しでもらしく見せようと、普段やらない小さなアクションを取るだけでも、ミスをいたりする。

それに卒業証書を読み上げる初老の校長先生やPTA来賓の挨拶の原稿を読み上げるときに、肘や手首が笑い、ブルブル震える光景がありますが、あれと同じ現象が「はぐねっとのOFM(北海道アコースティックサークルの定期オフラインミーティングの発表会)」でも起きたことがありまいた。

それが今回のディフェニトリ・メイビーのボトルネックを持っているときの前半に起きました。
周りではビブラートをかけているのか?と思ったと思いますが、全然、ポジションがズレています。



真ん中の左指でふつうに弾くソロで落ち着き、後半は不思議と肘や手首の震えが止まりました。
これは高齢化が自分の中で進んできたのか?はたまた、蚤の心臓の持ち主であるのか、良くわかりませんけどきっと気持ちの面で出ているのだと思います。

それから、最近多い現象なんですが、良くシワシワのおじいちゃん、おばあちゃんが悲しくも無いのに涙を流しながら話をしていますね。

あれが自分、時々出るのです。目じりのほうからじわじわと・・・。当日も朝から自宅でも、実家でも、会場でもちびちび涙が出てました。

これはPCの液晶やスマホの液晶を長い間、仕事も遊びも見ているからだと思うんですよね。疲れ目とか色々原因があるようですけど。

と、言い訳しても次につながらないので、兎に角10/7(日曜日)に「べっくらぺいじセッションチャリティーライブ」のために、頑張りまっす。
一人でも会場に多く来ていただき、少しでもチャリティ募金を東北の復興支援に使っていただきたいと思います。
メンバーもオーディエンスのお客様も足らないのですが、どうか皆様のお力をお貸しください。

| ライブ | 13:18 | comments(0) | - | pookmark |
ご無沙汰です。
JUGEMテーマ:音楽
む〜ぅ〜。一ヶ月ぶりのBlogで誠に申し訳ないです。m(__)m

まずはLiveのお知らせです。
今週の土曜日で既に遅いのですが、ご連絡いたします。
JeffBeckセッションに参加します。
mimiさん、とよさんも一緒します。Evansさんも観にきてくれるそうです。

すすきのにあります「セッションカレーバー HotTime」
9月15日(土曜日)午後7:00から

その名のごとくカレーを食べて飲み放題でセッションライブが観れるお店です。
込み込みで3,000円とのことです。



当日は7-10名程度のプレイヤーが、出演されます。
あのオヤジバンドコンテストで有名な「富岡荘」のドラマーと「とらのあな」Charコピーバンドの3名もBBA時代の3曲を熱演される予定です。
実力派の中に、乱入し申し訳ないですが、楽しくセッションをやらせていただきます。
曲はいつもの「哀しみの恋人たち」と「ディフェニトリ・メイビー」の2曲です。
「ディフェ・・・・」はとよさんと、そして2曲ともmimiさんがピアノを弾いてくれます。
mimiさんは、この他にもWhereYou?でシンセを弾かれるようです。

ワシはどのギターを使うか決めてないのですが、恐らく哀しみの恋人たちは先日仕上がったマグナムロックペグに極太トラ杢ネックのテレギブで・・・。
あと、ディフェニトリーは本来ストラトなのですが、先日入れたピックアップの出来も良く、更にピックガードも取替え綺麗に決まったEsquireなんかを使うのもいいかな〜と思ったり、弦を取り替えたらとても弾きやすくなったC/S製ストラトも捨てがたいなと悩んでいるのです。
そんなことで、演奏よりも持っている2本のギターを観に来てね〜と言いたいですね。今から弱気であります。(笑)
| ライブ | 00:27 | comments(0) | - | pookmark |
GTライブ100回目イベント!

JUGEMテーマ:音楽ワシが始めて千歳博信堂のGTライブに参加させて頂いたのは2006年の10月と11月だったと思います。

明日8月18日(土)で実に8年をかけて100回目を迎えるそうです。

大変おめでとうございます。沢山のご苦労もあったと思いますが、そのカッキーさんと店長の尚子さんの熱意に敬意を表したいと思います。


カホンを100人で叩こうイベントが15時から開催され、その後GTライブになります。

お時間がありましたら、是非とも見に来てください。

ワシも頭で1曲、最後に4曲、お手伝いいたしますよ。

http://nyaoko.exblog.jp/

 

GTライブ100回目イベント!

当日のスケジュール。

13:00集合(博信堂前)ミーティング
14:00〜道路封鎖 会場設営
14:30 〜 100人カホン受付
15:00 〜 100人カホン ゲスト・仙道さおりさん
16:00 〜 GTライブ
出演順(敬称略)
15:55
1,限定ユニット(1曲)←ここにjeffも参加します
2,ギャング団
3,NENEちゃん
4,アキちゃん
17:00
5,AMA-G'
6,ちゃまめ楽団
7,鳥越ゆうき
18:00
8,ライフライン・ネオ 
9,もーりーさん
10,うず
19:00
11,聡美
12,ココストレッチ
13,秀明くん
20:00
14,カッキーさん ←ここにjeffも参加します。
(石塚さん、mimiさん、bossa_kenさん、工藤さん、ゆりこさんも一緒です)


エンディングの曲は"ピクニック"を演奏します。
皆さん一緒に歌ったり、演奏したりお願いします!
20:30終了
21:00撤収完了

*打ち上げ*(出演者必須♪)
会場・桑の穴(元ひでさん亭の川合さんのお店)
会費(1人)
アルコール有3000円
アルコール無2000円
・当日の晴れを祈ってください

連絡先:博信堂
電話0123-23-2768

| ライブ | 12:58 | comments(0) | - | pookmark |
夏のイベントと危ないもの。
皆さん、しばしのご無沙汰でした。お元気でしょうか。
もう直ぐお盆ですね。恒例の美唄ハワイアンホームパーティも今年で8回目ですが、最終回となってしまいました。
2012/8/11(SAT)
美唄市東五条北4丁目7-8
大間家
まだみえていないお友達がおりましたら今年が最後ですので是非、遊びに来てください。
参加費、無料ですが何か気持ちばかりのお心遣いでもあれば、大間さんも喜ぶと思います。
2012/08/11(土曜日)13:00-16:00ハワイアンのフラがBGMに合わせて、入れ替わり立ち代り演舞を披露します。
ワシは11:00から現地で音響のセッティングをして、16:00以降は生演奏によるFOLKやPopsをhiromiさんやワシの仲間と披露させて頂きます。
どちらにしても楽しく緩い雰囲気ですので、参加出来る方はコメントに連絡をくださいませ。

そうして8/18(土曜日)は千歳GTライブがあります。何と今回で100回目らしいのです。
スペシャルイベントとして100人でカホンを叩こう!というものがあります。
ワシは一度、講習を受けましたが、それまでの自己流の叩き方を修正できず、しかも回りの生徒さんにどっと置いていかれましたので出ませんが、その分、恐らくyukiさんがワシのカホンで叩いてくれることでしょう。

それからお墓まいりに行く方も多いのでしょうね。
ワシは自分が入る墓でもないのに実家の兄貴が8/12(日曜)に墓参りをするというので、8/4(土)に掃除にいきました。
まずは草むしりをあちこちやってまして、そうしてバケツに水を汲み、墓石を綺麗に洗い、最後に拭き上げていたのですが、墓石の灯篭の屋根の角の尖がった部分に額を強打してしまいました。

目から火花がというか、星が出ておりました。
この部分には、姉も喉元を強打したときもあり、本当に危険です。何か良いキャップがあればよいのですが・・・。


思わず墓石を見て「父さん、折角お墓を掃除しているのに、それはないんでないかい?」
と心の中でつぶやいておりました。

夏は、車の運転や、こういったなれない仕事や家事に充分気を付けて、楽しく過ごしたいものですね。JUGEMテーマ:音楽
| ライブ | 20:50 | comments(4) | - | pookmark |
10/7(SUN)べっくらぺいじセッションのご案内
ワシとワシのお友達とで企画するこの秋の目玉セッションです。
お安い費用で、濃いライブが堪能できるよう、皆で力を合わせて頑張ります。
札幌、道内、道外からも参加者を募集中です。
もちろんオーディエンスも大歓迎です。

------------------------------
2012年10月7日(日曜日)【3連休のど真ん中です】
札幌市中央区南1条西12丁目山崎ビル地下スタジオONE

JeffBeckとEricClaptonとJimmyPageのセッション大会です。
この3大ギタリストの持ちネタなら、時代を問わず、何でもOKです。
BBA、ディレク&ドミノス、クリーム、レッドツェペリン、JeffBeckGroup
などなど、お好きな曲を演奏してください。

... 詳細は後にご案内します。参加する曲名とパートでエントリーし、メンバーが揃ったらロンで、セッションが可能となります。
曲によってはシンセ、キーボード、ギター1とギター2などが必要になります。
場合によってはギター3本もあるかな?(笑)(天国への階段とか・・・)

 日にちは確定ですが、開演と終演時間は未定で案レベルです。
ギター1、ギター2、ドラム、ベース、シンセ、ピアノ、ボーカルの参加者と曲のエントリーも後にご案内し、募集します。
札幌だけでなく、北海道、本州からの遠征も大歓迎です。
3連休の中日であり、日曜日、しっかりと楽しみましょう〜。

チケットは1ドリンク付きで1500円程度、会場費とPA費用を除き、打ち上げの半額は、東日本大震災復興支援金として寄付をすることに致します。
参加者には写真やPDFの領収証にて、しっかり会計決算報告致します。

--------------------------------------


facebook
 https://www.facebook.com/#!/events/414730011910818/

mixi
http://mixi.jp/view_community.pl?id=6025982&__from=mixi


mixiもFcebookもやられていない方は、このBlogかお電話などでご連絡下さいませ。
皆様のご参加、ご連絡をお待ちしております。
| ライブ | 21:08 | comments(0) | - | pookmark |