CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
RECENT COMMENTS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

JeffBeckが好き・・・ブログ!

アコギとエレキのギターが大好きで正体バレバレの怪しい初老おやじのブログです。
ワシは頚椎ヘルニアに悩み、半ば家族にも見捨てられながらも必死に己の趣味の世界に没頭するのです。
さぁあなたも一緒に填まりましょう。
最近のスマホにタブレット
 う〜む。12月はたった2回のBlogとなってしまった。今年も終わろうとしている。こんなBlogですみません。
毎日、通勤しているときとか、お風呂に入っている時に、ぽわぁ〜んとBlogネタを思い浮かべることもあるんですけど、パソコンの前に付くと忘れている。(笑)
写真もSNSだと拡大縮小もせずにどんどんスマホからアップ出来るので、わざわざblog用に加工もしないで済むのすよね。

最近は、新しいスマホに変えたり、家で見て節電を意識する【ミルエネ】の工事を実施して、i-フレーム2のようなミニタブレットを配備したり、AMAZONのトップページで再三宣伝している「KindleFireHD」を購入し何かに活用しようとしてみたりと、自分はAndroidに制覇・支配されているのではないかと思う。

新しいスマホはSONYの機種としては自分は3代目のスマホになる。
SO-01BかSO-01C(ARC)へ、そして今回は1年8ヶ月でSO-01E(XperiaAX)へ交換した。
AndroidのOSのVersionも2.3から4.0へアップして、使い勝手が良くなったり、細かいアプリのメニューの出し方が変わったりもしています。
一番はデュアルコア(CPUが2つ)に変更となって、何をどう使ってもサクサク動くようになり、更に本体のメモリも大幅にアップされ、アプリの入れすぎで削除を余儀なくされたり、動きが鈍くなることも無くなってきました。
またカメラは今までの物より数段、画素数も細かくなり、更にインカメ(自分撮りできる専用レンズ)が付いて、更に更に動画を撮っても音が歪まなくなり、本気でコンパクトなデジカメの性能を持たせているような気がします。

そして今までのスマホではやりたくても中々出来なかったのが【テザリング】であります。
これはスマホのメニューバーを出すとワンタッチで【デザリング・ON】となり即機能する便利なものです。

テザリングは自分のスマホが私の使っているキャリアで言うとLTEという100Mの速度で通信できているのですが、このスマホのネットワークを別の通信機器で共用出来るものです。
通信機器はパソコンでもi-padでもwifiに対応している危機であれば何でも利用出来るものです。
では、自宅のインターネットもこれを使えばいいじゃないかというと、独身の方は確かにそうなります。
しかしご家族の複数人でネットを利用したいとなると、スマホテザリング端末を仕事場に持ち出されますと誰もネットが出来なくなってしまいます。
ですから、ご家族で利用する方はやはり高速ブロードバンド回線は必要になりますね。

更に、このテザリングを使って、自分の場合はタブレット端末に繋いでみたいという構想を11月くらいから練り始めました。
そしてそのタブレット端末はAMAZONのKindleFireHDというものです。HDにあたる部分が16Gと32Gのタイプがあり、自分は32Gの19,800円のものをチョイスしました。
そもそもKingleは本を読むらたに開発された端末ですが、今は映画や音楽、ブラウジング、Youtube、メールなど電話の通話以外は何でも出来てしまうのです。
PDFやWORD、EXCELのファイルも読むことが出来るのです。ここが自分には非常に重要でありまして、バンドで演奏するスコアやメモ程度のPDF、歌詞カードなどなど、全部このKindleで閲覧できるのです。
そして、この本を読むモードは、端末に触らなくともSleepモードに移行しないので、バンドの練習やライブで歌詞カードやコード譜を持ち歩かなくてもOKなのです。
音楽に使える要素はもうひとつあります。それは内臓スピーカーです。スマホやデジカメ、そしてコンパクトな映像撮影用端末は沢山ありますが、音が貧弱でシャリシャリした音で低音がほぼ聞こえないものが多いのですが、この端末は違います。
重低音は無理ですが高音と中音はバッチリと聞こえます。ギターのサウンドなら心地よく、クラシックも良いと思います。
勿論、ブルートゥース(Bluetooth)のワイヤレスも対応してますので、外付けスピーカーやイヤホンに飛ばすのも良いでしょう。

これだけで2年は充分遊べる、現代の大人のおもちゃだと思います。
今年の年末と新年は当面、このスマホとタブレット端末を触っているうちにお休みは過ぎてしまいそうですね。
いやぁ、ほんと。こういった物の開発されるスピードって物凄いものがありますね。
お金もかかるけど、現役で働けるうちは、おもちゃを買ってもらっても、良いのではないでしょうか?(笑)JUGEMテーマ:モブログ
| 周辺機器 | 22:22 | comments(0) | - | pookmark |
怪しくないか?1
JUGEMテーマ:モブログ
携帯をスマートフォンのSONYのXperiaに替えて3ヶ月が経過した。
こんなに出張が続くと、予備のバッテリーと付属のバッテリーケーブルが必要で、結構邪魔だったりします。

何よりバッテリーを交換するには、本体の裏蓋カバーを外さねばならず、更に交換した空のバッテリーは、ホテルにチェックインし、もう一度本体に組み込んで、充電をしなくてはならない。
一日に2回も、裏蓋は開けたくないのですな。

そんな時にネットのXperiaの電源関連のページから知ったバッテリーだけを組み込み充電できるものを購入できた。

この製品、香港から国際郵便で送られてきたのです。
20100721-231015.jpg
色々な国の文字がありますね。

20100721-230954.jpg
これが充電器。バッテリーのみを差し込んで、即座に充電できます。
USBケーブルをPCに接続しても、充電できるようですねぇ。

20100721-231005.jpg
価格は送料込みで1000円。めちゃ安い〜!

20100721-230944.jpg
バッテリーを差し込んだところ。

20100721-230933.jpg
充電が終わると青くダイオードが光るようです。
小さくて安くて使い勝手の良いグッズは、本当に助かります。
これからの出張のお供になりそうですね。

 
| 周辺機器 | 00:07 | comments(0) | - | pookmark |
言い出せなくて・・・。
 言い出せないこと・・・。沢山ある。
誰かのblogを見ていたらあんなに素晴らしい生活をしているのに
まだまだ欲しいものがあるという。
その人以外にもあの人も誰も彼も欲しいものがあるのがわかった。

ワシも欲しいものがある。でも無駄だとも言われる。
単身生活が終わったら、不要になるんじゃないの。
でも、ワシはワシだけのものが欲しかった。

ここ1ヶ月以上あれこれ品物を物色していた。
新春大売出しのチラシも眺めた。
安いな・・・と思ったがきっと行ったらもう売れているんだろうな
とか、思ったし、実際、息子とビックカメラに行って見たがそれは
結構なお値段だった。

職場に戻りうちの社員が毎日ヘルプしている家電店のチラシでも
欲しい品物がチラシに掲載されており、それはもう売り切れている
とは思ったが駄目もとで尋ねてみた。

するとそれはその値段でまだ販売できるとのこと。
ただスペックがいまいちだなと思った。
ISOは高すぎても使いにくいとか言われるが1600ではちょっと
少ないと思う。

店員はもっと上の機種を勧めてきた。でも予算が倍になる。
そんなことは家で許してくれるわけが無い。
でも上の機種は動画も「AVCHD」のハイビジョンでで撮影できる
らしい。それに音声はステレオで録音される。
これだとライブの映像もそこそこ撮れるのではないか?
などと前から考えていたのだった。

店頭価格はかなり高いがそこから○円を引いてくれるという。
その価格はその店舗のネット直販価格をも下回っていた。
更にケースをサービス。メモリカード4Gと保護シールをつけて
X000円とかなりお安くしてくれた。

これだと価格ドットコムの最安値の価格に付属品を購入したものと
ほとんど変わりは無いと思う。
もちろんアフターや保障の面でも対面販売は安心だ。

そう思うと財布に手が伸び購入していた。
大台を切った価格提示で、直ぐに心が決まってしまっていた。

品物は「PANASONIC LUMIX TZ7」である。
LUMIX TZ-7 1

色はシルバーが在庫切れでスレが目立つが黒色にした。

LUMIX TZ-7 2
特徴は色々ありますがズーム光学で12倍ということでしょうか。

LUMIX TZ-7 3
真ん中にあるポチポチ穴が開いた6つずつの穴がステレオのMICです。
モニターも3.0インチで大きく見やすいです。

果たしてワシに使いこなせるでしょうか・・・。

いやそもそも映像ってライブを見に行ったりするのでしょうか・・・。

自分は?そんなライブに出る機会なんてあるのでしょうか・・・。

そもそも・・・。何故携帯で撮った写真をまだBlogに載せているのでしょうか。
^_^; 駄目だな。こりゃ・・・・。わっはっは。

T村さん、ワシは間違っているのでしょうか・・・・。おせ〜て・・・。
| 周辺機器 | 22:36 | comments(11) | - | pookmark |
ケンタが我が家にやってきた!
いかに喰い意地が張ったわしでも今日は喰いもんでは
ありませぬ。
今日はKLON CENTAUR(苦労の健太郎でもありません)です。
これは何かというとマイミクのとよぴょんさんが先月から
時間を見つけて自作エフェクターとなるものを作成してくれて
おり、ついに先日完成したのであります。

市販されているものは、入手が困難なことからこんな
価格で販売されております。
http://calamel.jp/KLON%E3%80%80CENTAUR/item/2686389

それならば自分で作っちゃおうとチャレンジされて1号機を
完成されました。
KLON CENTAUR

で、工学博士であるとよぴょんさんは2号機のオーナーを
密かに募集されておりました。

ワシは厚かましくも、即座に手をあげてお願いしたので
ありました。様々な改良や良い部品へのランクアップをされ
今日午後から、ワシのタコ部屋で、試奏会を行ったのです。

この暑い最中、家中の窓という窓を全開にして、この爆音を
検証するというのも無理がありますが、そこはこのしつこい
病気&変人な?二人ですから、興味津々で出してみる訳です。

近所の皆さん、驚いたと思いますが、これがKLON CENTAURの
実力です。泣いています。本当にミドルのトーンがたまりません。
ストラトのC/S製を使いましたが、テレキャスのセイモアダンカン
STR-1とSTR-2のピックアップにも相性良さそう。

わしのギターたち
更にGibsonレスポールスタンダード1977年にもバッチリ適合しました。
とにかく泣いてくれます。こういうのを探していました。
ブースターにもメインのディストーションにも使えます。

25Wのアンプでも良かったですが、Fender twin reverb'65では
ド迫力ものでありました。とはいってもVolは1.5くらいでしたが。
特に一番相性がいいのはFernderstratocasterのC/S製です。
何処でどう弾いてもGuitar側のVolを「5」以上にするとナチュラルな
泣きの音色になります。

とよぴょんさんは1号機やBossのOD-3を比較用に持ってきてくれました。
今日は初試奏でしたので、微調整のため2号機はお持ち帰りになりました
が、人質に(笑)1号機を預かりました。
当面、これで先生の曲を練習できます。ありがたや、ありがたや。

JRでこられたとよぴょんさんを自宅まで送りに行きましたが
途中10poundさんで軽く何か頂くことにしました。

評判のテンパウンドバーガーを注文するとお腹がいっぱいになる量で
それはもう圧巻です。ベーコンもチーズもふんだんに使われていて
わしゃ〜、満足でした。携帯を忘れて写真を取り逃がしましたが
こんな感じでした。
http://homepage2.nifty.com/10pound/cn2/pg31.html

それから車でお送りしましたが、途中jeffbeck先生の音源を聞きながら
二人で解説しながらのドライブも楽しいものでした。
とよぴょんさん、グダグダの不良親父の部屋に、またお越しください。
どう考えても誰も理解できない、密会であります。

ただ何だか解らんけど、そのマニアックさが・・・いいんだよねぇ。
| 周辺機器 | 23:09 | comments(10) | - | pookmark |
往生際
いよいよ持って女々しい性格か。

4月にマザーボードが壊れたDELL8400のHDや音源ボード・メモリを中古で同型を購入し移設した。

でも、それからも壊れたDELL8400のPCの本体を哀れんでいた。
こいつは中々の性能だった。CPUもPentium4の3.4Gzhだしどうみても勿体無い。

で、先々週、魔が差した。ヤフオクを見ていてまた同型のDELL8400のジャンクを見つけてしまった。
ジャンクというのは「中古でも動作保障がないけれど、しっかりスペックを把握し、使える技量があれば部品取りにお使いください」
と、いうようなもの。
ステレオでもギターでも何でもあるわけなのです。

その商品は500円からの価格でしたが、ワシは3000円までなら出してもいいかなと思ってました。
なぜなら質問に「マザーボードは生きている」ということが書いてあったからです。

ならばワシのDELL8400にマザーボードとCPUを移植すればその他の良い部品でしっかり動くかも知れない。
そんなことを考えて入札しました。落札価格は2700円。それに送料が2000円。合計4700円をかけたのであります。

で、写真をこうやって1枚ずつ撮りながら部品やケーブルを外し、移植します。

完璧な作業だったと思いますが、果たしてどうなるか?
電源を入れてみます。

???
うん、とも、すん、とも、、言わないじゃないっすか。
はぁぁぁ〜。これって4700円を捨てたようなもの?
何処まで深みに填まれば気が済むのか。
我ながら自分が厭になりました。
とほほほ、な、気分です。
| 周辺機器 | 22:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
PCのスピーカー
皆さんはパソコンで音楽を聴く場合どんなスピーカーで
聴いているでしょうか?
音楽をやっている方だとしっかりとモニターも兼ねた物を
選んでおられると思います。

ワシも左耳があまり聴こえないのでヘッドホンよりも
スピーカーから出てくる音で確かめたりしています。

ノートパソコンやデスクトップで購入時から良いスピーカーが
付いているのは、SONYとAppleやTOSHIBA DynaBookなどの一部のシリーズ
でしょうか?

ワシもVAIOを最初に買った時、ミニコンポにセットされている
ようなスピーカーが付属して感激したものです。
しかしそれは2年後くらいにSANSUI S-9MHに変わりました。
sansui S-9MH 1
多分1個10Wは出ていると思うのですが、VAIOはPCとは独立した
PowerAMP電源を持っており音はまずまずです。

sansui S-9MH 2
後部から見てもしっかりとした造りで、しかも良い筐体を使って
いるのか自然なアコースティックの音が出ます。

ONKYO 室蘭のスピーカー
これは室蘭で使っているONKYO GX-D90です。例の復活したDell社のPCに繋いでいます。
M-AUDIOのDELTA OMNI STUDIO66に接続して更にこのスピーカー内臓のアンプにより出力します。

15W+15Wの出力で結構迫力のある音です。しかもBassが凄いですね。
あまり大きくすると寮の廊下に響くので、油断ならんものです。
SANSUIに比べ音はデカイですが、低音が少し人工的でカーオーディオの
ような雰囲気もあります。贅沢なんですが・・・・。
上を見たらきりがないですもんね。

スピーカーを買うならば、まずは重い物を選ぶこと。
そして木材をしっかり使っていること。
アンプ付きのもの(パワードスピーカー)を購入すると
一般のPCのスピーカーのジャックに入れると素晴らしく
良い音が出ると思いますよ〜。
(なんか変な宣伝になっちゃったような・・・・(笑))
| 周辺機器 | 12:28 | comments(2) | - | pookmark |
せっせとお買い物
今日は良い天気でしたなぁ。
日向のちょび〜
猫ものんびり日向ぼっこできて、まるで5月の陽気のよう。

今日は明日から某大学に入学する娘のお祝い返しでS幌に住む兄のマンションへ出向かいました。
帰りにD丸デパートで両母親へのお返しの買い物をしてきました。

で、ワシはというと夕べから携帯の写真が読めなくて苦労しておりました。
自宅のVAIOまで不調となった原因はどうやらこのグリーンハウスのカードリーダーのようなのです。
グリーンハウス カードリーダー
動作不能になったりフリーズという現象はXPではあまり発生しませんが夕べ、突如カードが読めなくなりWindowsのシステムの復元をやってみたりとまたまた大変になりました。

で、今日はエスタに入っている○ックカメラに立ち寄りこいつをゲット。
P905iTVのストラップも兼ねてこのMicoSDカードリーダーをぶら下げることにしました。
LINKKAGE microSDリーダー&ライター 1

本体に傷が付かないよう柔らかい素材で出来ており安心です。
更によくよく考えてみるとカードリーダーを3つも持っている私ですが、寮でも会社でも自宅でも必ず携帯電話は持ち歩きます。
それならば1個こいつをぶら下げておけばいつでもPCにMicroSDを読み取れるのです。
LINKKAGE microSDリーダー&ライター 2

P905iTVは4GまでのMicoroSDカードが使えます。
ワシも当然4Gの物を使っているのですが、こうやって裏面を確認しないと2Gまでしか使えない物も同価格で売られているので要注意ですよ。
LINKKAGE microSDリーダー&ライター 3

次はP905iTV用の液晶保護シールです。M蘭の家電には新しいモデル用の保護シールが無くて不満でした。
ですが、流石にS幌の○ックカメラ店です。一階の売り場にしっかり置いてありました。
P905iTV用 保護シール
感激して2年間使うため2つ購入しました。値段も350円と安い!

止めはS-ATA専用のハードディスクケースです。AC電源をこのケースにつないで予備の250Gbyteのハードディスクと専用ケーブルで繋ぐとオリジナルのUSB2.0対応の高速外付けハードディスクの出来上がりです。
安いものは2,480円でありましたがアルミケースの方が放熱効果があるので2,980円のものを購入。
玄蔵sata用 ハードディスクケース
常時起動しっぱなしで使うならばファン内臓の物が良いようです。

さて買い物も終わり帰りには腹ペコで立ち寄った東区の「ラーメン道」は久々のこってりしたスープで懐かしかったですなぁ。(写真は撮れず・・・)

両母親にもお祝い返しを置いてから帰宅しました。
TV前で寛ぐちょび〜
ちょび〜は今日は誰にも邪魔されず、伸び伸び寝ていたでしょう。
| 周辺機器 | 16:02 | comments(8) | - | pookmark |
新らしモノ好き?
昨年単身赴任する契機に携帯電話を取り替えた。
初めてのワンセグ携帯であったがSH903i-TVだったのだが、確かにSHARPの売れ筋、AQUOSの携帯は美しく機能も充実していた。

携帯を持ってからもう10数年。色々使ってきたがどうもメールや発着信の細かい設定に不満を感じていた。
と、いいつつもこの携帯を使っているkさんをはじめ、多数の皆さん、すみません。
NECやSONYばかり使ってきた経験でいうとまだまだSHシリーズは携帯の歴史が浅かったということなんですが、最近の905iシリーズはとても良くなったようです。

で、昨年末から爆発的に売れている要因は買取制度のお陰で月額基本料金が安くなること。
今まで私は3800円程度のプランでしたがこれが半額になりそして携帯の買取分割の費用2000円がプラスされる。
1900+2000で3900円(税抜)程度で新しい携帯電話に取り替えられるのである。
更に2年経つと買取の分割支払いが終わるので1900円で済むという仕組みなのです。
これは取り替えるなら早ければ早いほど効果があるので、我が家は全員昨年末からいっせいに取り替えたのです。
それだけに大事に使って壊さないようにしなければ。そして何より2年は絶対に使わなきゃ^_^;

で、おNEWの携帯は何にしようか色々考えてました。この際ワンセグを捨てて薄型の携帯にしようかなとも思いました。
NECの携帯は一番長く使っていて違和感もない。SONYも遊び心があって楽しいのだが今回DoCoMoから商品を撤退するということで止めておいた。
携帯電話のキーの濁音配列もNECとPanasonicでは逆だったりしてNECにしようかと思ったのですが、最近は濁音は左下に統一されたようですね。
みんな松下さんを見習え!ということになったのでしょうか・・・・。

市場でもPanasonicの人気は凄いもので昨年末から上位に食い込んでいるのですなぁ。
905iシリーズでも最近発表になった905iTVは一番人気で今年は素晴らしく売れているそうです。
TVを携帯では見ないワシが決め手としたのは4GのMicoroMiniSDカードであります。
4Gであれば以前のi-pod並みの曲が入ります。まぁ聞かないような気もしますが・・・・。
そして何より素晴らしいのは充電器とステレオスピーカーが一体になっているのでありんす。
実際に聴いてみても携帯とは思えぬ素晴らしい自然な音質です。
多分、休日に出勤した会社で秘かにTVや音を楽しもうという魂胆ですが、現実にはそんなことはやれないのですが・・・。
やってみたい、見てみたい、聴いてみたい願望ということでしょうか・・・・。^_^;

Pnasonic Viera DoCoMo P905iTV 1
これが業界でも特筆する美しい画面です。

画面も携帯とは思えぬ3.5インチとワイドであります。
Pnasonic Viera DoCoMo P905iTV 2

更にこのスピーカーですね。いやラジオのような音声でないのには感激です。
Pnasonic Viera DoCoMo P905iTV 3

ただこのスピーカーを持ち運びするのは大した大きさではないのですが、非現実的です。
当面会社においておくようになりそうですねぇ。
こうやってまたモノマニアなワシは自己陶酔の世界に浸かっていくのですなぁ。
わっははぁ〜。それよりパソコンはどうしたら良いのか・・・・。
はぁぁぁぁぁ・・・・。
| 周辺機器 | 07:55 | comments(8) | - | pookmark |
止せばいいのに
すっかり調子に乗っている自分がいた。
PCの知識は常に進化している。
以前のATAのHDだけの知識だけで手を出したワシが馬鹿だった。
と、後悔しても今更どうにもならぬ。

前日、我が愛機DELL DIMENSION 8400 Pentium4 3.40GHz。
これにはDVD−RWと160GのHDが装着されている。
しかし昨年CD-RWを入手していたのと自宅VAIO用に手に入れた250GのHDを何とか組みたいと思っていた。

今日はSATAのケーブルをM蘭市内の家電店で探したが中々見つからない。
で、B店のみそのケーブルの在庫があった。
SATAケーブル 1
50cmの長さをチョイスして1000円弱。
早速装着することにした。
SATAケーブル 2

DELLにSATAケーブルを差し込んだところ
それからCD-RWも会社にPC用ネジがあったのでこれを持参しセットしてみた。
CD-RWにガイドをセットしたところ

で、お楽しみの動作確認。どれどれとマイコンピューターを見るとCD-RWは認識されてドライブが見えた。
しかし、追加したハードディスクが見えない。変だなぁ。

で、ネットで調べてみるとどうやらBIOSでSATAのドライブを有効にしないと動作しないようだった。
で、F2キーを押してBIOS画面でSATAの0は起動ディスクでONになっている。
1のドライブもOFFからONにして再起動する。

ん?画面が暗いぞ?

いくら待っていてもWindowsが上がるどころか電源ランプすらついていない。
「ま、まさか・・・・!!」
電源は死んでいないようだ。なぜならLANのダイオードがついているし、CD-RWのドライブも一瞬動作している。
まさか、マザーボードがいっちゃったか?

翌日、DELLコンピューターでサポートを受ける。
長々とガイダンスのとおり1とか2とか数字を押してやっと出てきたオペレーターは明らかに外国人。
名前も金さんとかいう韓国人のもよう。
言葉もたどたどしく本当にサポートしてもらえるのか不安になる。

で、切り分けて出た結論はやはりマザーボード。
部品は20,000円・・・。で、工賃が22,500円。送料が往復5000円程度だろう。
47500円も修理費を払うわけにはいかない。ここがDELLの泣き所だろう。

結局のところ7000円のSATAのハードディスクを活用しようとしたスケベ心が祟り、災いを引き起こしてしまった。
17万円もしたこの高性能なPCを一瞬にしてお釈迦にしてしまったのだ。

「あぁぁあっぁぁあっぁ。ワシは何てお馬鹿なんだろう・・・」
とほほほほ。途方にくれる。仕事もおぼつかない状況で情けない。

このDELLのPCには今までの録音した音源が残されている。
バックアップ取っていないものも沢山あるのだ。
助けてやらねばならぬ。しかし、どうやって救済すればよいか。

1.まったく同型の中古PCを購入する。
2.ジャンク品の本体とマザーボードを購入する。
3.同じメーカーでハードディスクを流用できるPCを購入する。
4.同じマザーボードを中古で購入する。
5.あきらめて新しいPCを購入する。

中古品はそのへんのSHOPには無いもので動作確認も出来ないしあったとしても価格が高すぎる。
5.はHDのデーターが救済できないので没。
4.はヤフオクで探してみたが見つからない。
2.も危ない品物ばかり。

やはり1.か3.をヤフオクで探すしかない。
しかしM蘭にはPCも無いので中々オークションで購入するにもPCが無いと始まらない。
とほほほ。どうしてこうなるのか。
ワシは、ワシは・・・。何で・・・。

判らないのがなぜマザーボードが突然壊れたのだろうか?
DELLのスタッフも前日、同じ症状の人が居たらしい。
と、するとSATAの増設は無謀なので止めよ!と、いうことなのか?
何だか腑に落ちないんだよなぁ・・・。

さてワシはこれからM蘭でしばらくPC無しの状況となります。
光を使ったインターネット契約も、これでは無駄な契約となってしまいますなぁ。
いったい何時?復活できるのか・・・。まぁ1-2週間はかかるかもしれませんなぁ。
がっくしですわぁ〜。

燃え尽きるまでこのPCを活用しなきゃなぁ。
そんなワシの心境?「燃え尽きても」をアップします。
最初は全然そんなつもりでは無かったのですがカルロス.s+T.正義の雰囲気も少しあるような・・・。
| 周辺機器 | 23:12 | comments(19) | - | pookmark |
道は険しい。
ワシのPCも購入し2年が経過した。
今やどの店でもWindowsVistaが置かれており、皆それを買っていく。
しかしOSの安定度というか完成度はXPのProの方がまだまだ高いとも云われる。

最近は自宅のVAIOで録音する機会が多くなり、流石にSonar4でもPentium933MHzでは厳しくなってきた。
60Gから120Gへアップしてあるハードディスク容量も不安になってきたので、ネットで250GのHDを購入した。
しかしSeagate Barracuda 7200.9 IDE SATAとい製品だったので、VAIOのIDEからSATAに変換しなければならない。

先月S幌の○ックカメラの工房へ行って調べると、変換ケーブルはあるものの、ワシのVAIOは120Gまでしか認識しないらしく、250Gは明らかにオーバースペックらしい。
とほほな気分でありましたが、その代わりM蘭に持ち込んだDellのDIMENSION8400はSATA仕様であるので、この250Gのハードディスクを生かせることになりました。

ついでに先日入手したCD-RWの増設ドライブも装着しようと中を覗いていました。
SATA接続ケーブル
しかし、まずSATAのケーブルが一本購入しなければならないことが判りました。
プライマリーとセカンダリーの切り替えもよくわからないなぁ。

ならばCD-RWを装着しようかと思いましたが、これも固定するネジが無いことが判明。
増設CD-RWドライブ
結局自宅に行かないと何も部品が無いのですなぁ。とほほほ。

ついでにメモリーも増やしたいなぁ。今はこの256Mが2枚で512M。
現行のメモリ256M×2枚
XPで普通にネットやるんなら十分ですが、音を録るならば1G-2Gくらいは欲しいところ。
バルク品512Mを4枚購入すると1枚3,980円×4枚=15,920円ですか・・・・。
以前に比べると安くなりましたが結構しますなぁ。
円高に敏感なPCパーツですからもう少し安くしてほしいなぁ〜。Do-○工房さん・・・。
| 周辺機器 | 22:04 | comments(4) | - | pookmark |