CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
RECENT COMMENTS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

JeffBeckが好き・・・ブログ!

アコギとエレキのギターが大好きで正体バレバレの怪しい初老おやじのブログです。
ワシは頚椎ヘルニアに悩み、半ば家族にも見捨てられながらも必死に己の趣味の世界に没頭するのです。
さぁあなたも一緒に填まりましょう。
おじさん買い(害?)
 
先月25日に背広を買いに行こうと思った。

誕生月なので半額とかそこからまたお安くするからとハガキの案内がきていたからだ。
しかし行ってみるとお手頃なのは、いかにも・・・である。

あとサラリーマン生活を6年なのか11年あるのか解らないが、11年着れるものを買いたいと思ったりする。

昨年末に息子が就職できると信じ(今もプー太&ニート)ワシが着たこともない高価なスーツを2着新調したのに、それに比較してその半額のスーツを稼ぎ頭のワシが着てどうするのだ。

そう思うと、店長に高価なスーツを見せてもらっている自分がいた。
ま、高価と言っても知れているんですけどね。

店長はこの日の勝負と見たのか?
「お客様スーツを2着購入された方には【半額でコート】もお求めになれます!!」
と言ってきた。

そうするとそれもいいなぁと思えてきて、結局、一生コートには縁がなかったREGALのコートを注文していた。

更に気が付くと、ストライプのマフラーに(もう5本も6本もあるじゃんと非難されましたが)高級なYシャツを2つ半額で購入していました。

カードを切るときに「はっ?」として、1回払いで大丈夫か?と聞いてみましたが、その決済段階で電話してみても、言い出したら聞かないタイプと読まれ、承諾を得ました。

但し帰宅後は、ぶつぶつ言われましたが。
しかし、考えてみると、今の会社にあと11年どころか、あと4年くらいでどこか違う会社に行きたいと願っている自分もいました。
| お洒落? | 22:59 | comments(2) | - | pookmark |
ずっと、みどりが好きだった
JUGEMテーマ:アート・デザイン
先週は「真壁みどりさん(仮称)」のおかげで朝からカッっとなったり、追いかけたり、先回りしたり、激動でもないけど、変な日々であった。

呟きをご覧になられていない方々へ補足すると、毎朝JRから地下鉄に乗り換えるのですが、火曜日の朝に左足の靴を踏まれました。
普段は走ったりしないのですが、ドアが開いた時に最前列でいると、後ろで急いでいる人が多く、先に進んであげないと後続の人がイライラすると思い小走りに階段を降りて、JR改札口で下手と上手の階段の合流地点があるのですが、そこで踏まれた訳です。

踏んだ後で、謝りもせずにさっさと小走りに走り去るその女性はワシより10歳くらいは年下のお姉さまに見え、なよなよした走りについていく気もしなかったのですが、特徴はパーマをかけており髪の長さは首にかかる程で、ズボンは緑色であったのでした。

水曜日の翌朝も、ドアの最前列なのでまた小走りに降りると、ワシの方が先に降りていて、そこからまた抜かれ、軽く追いかけてみるのですが、本気でもなかったので、おいて行かれました。

で、その時もズボンは緑色。何故同じ色のズボンを履いているのか?
想像を皆様がたにして頂き、仮説を立ててもらいましたが
1.お泊りしていて同じ服装である。(彼氏か?)
2.何着か緑のズボンを持っていて着替えている。
3.お金が無くて同じズボンを履いている。
4.ファッションを考えるのが面倒くさい。
などなど。

木曜日、またまた発見しましたが、またも緑のズボン。しっかり追いかけて付いていくと、どうやら地下鉄に座らず立ったままで、その発車時刻に間に合わせたいのが遠目に見えたのです。
年齢は10歳どころか、まだまだ若い感じで、背が高く細い女性です。

中学生の頃、緑の靴下を毎日履いている1学年上の男が居て、名前が真壁というので、緑色は真壁色と当時友人同士では話していました。
それで、ワシは彼女を「真壁みどりさん」と命名しました。

四日目の金曜日、真壁みどりさんと勝負に出ました。靴を軽量化しようと思いましたが、そんなものは無く、靴ひもを少し絞り込み、JRの中で気合を入れました。
この2・3日は、寝る前と朝にはストレッチをして、ワシの足も快調になっておりました。

JRが3つ先の駅に着いた瞬間、猛然とダッシュ(病気に見えない程度に)し、階段を降り切ったところでも足を止めず、一気に改札口に出て、そこからも走り続けました。
真壁みどりさんの、なよなよした走りに伴う、ヒタヒタと足音が聞こえます。

振り向くわけにもいかず、そのままエスカレーターをカンカンと走り抜け、地下鉄の駅の構内も軽く流し、地下鉄改札口で彼女が追ってくるのがわかりました。
見た!!(笑)年齢は20歳まで下ではないがワシより10歳以上は若いであろう。
が、キャピキャピした感じは無く暗い表情である。
ま、朝から笑って歯をむき出して走っている方が、よっぽど変ですが・・・。
ワシも正体を見て、笑いたいところでしたが、ぐっとこらえ地下鉄のホームへ降りました。

ズボンはやっぱり真壁色の緑でした。ズボンのデザインも記憶したので、月曜日また同じものを履いているか、興味は尽きないのです。

で、ワシは実は緑色は小学生のころから好きでありました。多分、黄色・茶色・緑のストライプのセーターを買ってもらい、それが気に入ったからだと思います。

ただし、高校生くらいになるとスポーツカーが好きになり、日本での緑とかスカイブルーの色はヨーロッパに比べ、嫌われていることから、だんだん遠ざかる色になっておりました。

ですが、孤高のスーパーギタリストのJeffBeck先生は何とストラトキャスターの色にサーフグリーン(ま、黄緑に近いですけど)を採用したり、カーキ色のズボンや迷彩色を着ているじゃありませんか。
60歳前後でそんなファッションでブーツを履いて歩いている人なんて日本じゃそうそうおりませんね。

で、ブーツはともかく、その子供の頃好きだったカーキ色の深緑系のズボンを欲しいなと思っていたわけです。
今日は娘の就職説明会があり、市民会館へ送迎させられたので、帰りに買い物をしてました。
で、娘に「この色ど〜よ?」って聞くと、「迷彩は止めときなよ、それは若者の色だから」
と、あっさり却下。で、深緑系に落ち着きました。


で、まぁこんあ色なんですけど、いつかライブがあったら、ワシも真壁色でデビューしてみようと思うのですよ。
| お洒落? | 19:01 | comments(6) | - | pookmark |
かった〜
JUGEMテーマ:日記・一般

男なら誰もがどんどん伸びるもの。
髭とか頭は別として鼻毛とか・・・。

20年前に眉を切る尖がった女性用のハサミで鼻毛を切ろうとして失敗し大出血し鼻の穴を傷つけて10年回復までかかりました。
それからは先のまるいハサミを使っていましたが、使っているクレジットカードのポイントが貯まり、何かの景品に交換することになりました。

12月からはこれを使っています。
昨日の大晦日もこれですっきりして新年を迎えることになりました。

単3電池1本で水洗いできて実に安全。
驚くほどジョリジョリとよく切れて清潔です。

定価1,500円ですが最安値は600円、AMZONでは480円とかで売ってます。
最近はあちこちの毛が白髪で困りますが、鼻毛もしかり。
鼻毛が白いとやっぱり目立ちますし抜きたくなって抜くと涙がでます。

かった〜といえば、うちのともうすぐ20歳の息子が新札幌に初売りのお店に出かけました。
そこで服とかミスドを購入するのが楽しみのようです。

ワシはというとバイトに出かけた娘が不在になるとシメシメと自宅で久々の録音をしていました。
昨年末の12/25クリスマスに放送された小田和正さんのGAROの「美しすぎて」を見てこれはもう一度チャレンジしたいなぁと・・・。

高校生の時にはかなり歌いこんでマスターしたつもりでしたが、ギターも歌も全然だめであります。
ギターはテイク2、歌はテイク4、コーラスもテイク3くらいかかりました。
しかも録音を聴いてみるとしょぼい。声も安定していないし、もうオリジナルKeyのDでは厳しいのかな。

そんなことをしているうちに息子が携帯を呼んでいたり、玄関のチャイムを鳴らしているとはつゆ知らず。
何か音がしたかな?と、ヘッドホンを外し一階に降りていくと、妻より先に新札幌を出発して帰宅したものの鍵を持っていない息子は、玄関前で寒さに震えドーナツを持っって50分も立っていました。

いや、すまん。ほんと、すまん。家の電話鳴らしてくれればわかったんだが。
息子は本当に寒かったと怒りながら、こんなあほな親を許してくれるのでした。
元旦からこりゃ何をやっているもんだか。(笑)
| お洒落? | 15:21 | comments(14) | - | pookmark |
BBAのTシャツ
JUGEMテーマ:アート・デザイン

かず@becky.ccさんのご紹介でBBAのTシャツをゲットすることが出来ました。
本日、配達されてきましたよ。北海道へは1週間くらいかかるのでしょう。
20100619-185120.jpg


BBAってわからない人もいるかもしれませんけど・・・。
私の愛するJeffBeck先生の1973年頃に活躍したロック・グループであります。
Beck Bogert & Appiceのトリオ御三家です。

20100619-185054.jpg 
広げてみるといい感じです。とてもシック!!
シャツの下に着てライブをやれたらいいなぁと思いますが、そんな機会は当面ありませんね。
それに勿体無いので大事にとっておきますわぁ〜。

何だかとっても嬉しい〜〜。かず@becky.ccさん、本当に有難うございますw〜♪
| お洒落? | 20:17 | comments(10) | - | pookmark |
シバいて・・・?
JUGEMテーマ:アート・デザイン

前の日記に書いた手前、早速その皮を扱うお店にいってみることにしました。
実は現在の仕事でお世話になっているO氏の前職で同僚だったお方が
このお店「shinca(シンカ)」を経営しているのです。
 
お店のプレートです。デザインがお洒落ですねぇ。


場所はE庭市の旧々道の商店街にあり、お隣の自転車屋さんが
目印であります。


お店に入るとショーケースが目に入ります。
シンプルながらも上質な品物が並んでいます。


アウトレット商品もあるので最初はここから皮に馴染んでいくのも
よいかもです。


写真が横向きですが縦に観てください。
手首にはめるものらしいです。
皮膚に触れる金具部分はちゃんと処理がされて安心です。


デザイン性豊かな製品の数々。おじさんには派手かもしれん。


これは先日取材が合った「たかとし牧場」の取材の記念写真です。
22日のONAIRされたそうですが再放送は23日の深夜だったのかな?

その番組で製品と交換した「たか&とし」のバックと髭剃り?を
プレゼントされたらしく飾られておりました。(笑)


ちょっと小ぶりで厚みもあるバック。とても上質です。


あぁぁ、これこれ。格好いいなぁ〜。


これが気に入った。犬の首輪のようですが、実は人間がするもの。
が、決してワシはMではありませぬ。(笑)

左腕の手首にコイツをはめ、首輪をつけて「わん!!」とストラトを弾いたら
かっこエエだろうなぁ。あと20歳若かったら・・・。あぁぁ〜、残念!


ベルトにぶらさげる少し大きめのバックでしょうか。
いずれにしてもファッショナブルな人にはたまらないでしょうね。


カラフルな携帯電話用ストラップ。皮を加工して縒ってあるので
携帯電話の液晶面にも傷が付かないのでお勧めです。
市販されているものとは質感が違います!


ほんでもってこのお手頃価格。大量生産の300-400円のものを
買うなら長く使えて携帯電話が痛まないこのストラップをどうぞ!


これもストラップです。金属的な装飾があるので多少の傷は付くかも
しれません。でも、その分、お洒落ですね。


お店のショーケースにあるアクセサリー類。
ワシはJ先生が若い頃につけていた十字架的なものが好き。
そういうのが2・3ありました。何で写真に撮らなかったんだろう。
(でもワシはキリスト教ではありません)

このお店は皮加工職人と金属加工職人のお二人で営まれています。
わしに比べるとはるかにお若い二人ですが職人の匂いがぷんぷんする
有望なお店でしょう。

ちなみにギターのストラップ作成については昔バンドをやっていたこともあり
形に合わせてある程度のサイズの想像が出来るそうです。

布製でもよいので事前に今使っている物を持ち込んであげると
ピッタリのものを作ってくれることでしょう。

模様が凝れば凝るほど価格も上がると思いますが、それはもう手放せない
一生のストラップになることでしょう。
| お洒落? | 19:46 | comments(14) | - | pookmark |
似合わんと言われても
似合わんと言われても買うてしまった物はしょうがない。
鏡の中の自分が日々、自分の顔になっていく。

回りの男には、眼鏡が変わった事等はどうでも良いようだ。
女性は気が付くのが早いし、似合うとか似合わんとか
はっきりと言ってくれる。

言われても返品できないんだなぁ。
それどころか2-3年はこいつと付き合わなければならない。
予算があればお遊びモード用の遠近両用が欲しいところです。
いいんです。しょうがないのです。とほほほ。
ワシの眼鏡顔
| お洒落? | 22:50 | comments(12) | trackbacks(0) | pookmark |
太陽に感謝
昨日はすっかり遅くなり疲れのたまる月曜日の朝となった。
ワシは毎朝、起きてまずトイレ=>歯磨き=>洗顔=>洗髪
といったパターンで行動する。

それから部屋でぼ〜っとしながらお湯を沸かしトースターを
仮に加熱したりして、髪をセッティングする。
前髪に庇(へ・・・ではなく、ひさし)をつけるのがここの数年の
ワシの髪型である。カールブラシを使いシャッキリ決める日も
あれば無残な庇になることもある。

そうしてトーストを食べコーヒーを入れTVでNEWSを見ながら
寛いでいる。そうして今度はPCを起動しWebをチェックする。

朝の肩こりや腰がだるいときは、例のストレッチポール
十分背筋を整え、足もリンパの周りの循環を良くしてから
会社へ出発する。
最後のストレッチがカーペットに寝るもので頭も床についてしまうのです。

これが実に厄介な行為でありまして、後頭部がカーペットに
くい込んでしまうのですね。
自分でも気付かないまま、ウッドペッカー(古ぅ〜)になっている
日もあるみたいです。

今日は40代前半の女性に後頭部の立ち上がった髪を引っ張られました。
そして「立ってるよ〜!!」と叫ばれたのです。

うぅぅむ。ワシのイライラも増すわけですなぁ。
何でワシが髪の毛を引っ張られるのか・・・。
まぁでもまぁ構われなくなったら、それも淋しいわけで一々気に
していてもしょうがないので窓辺に出ました。

2008/03/10 夕暮れ
時間は16:00頃で夕日に近い時間帯です。
この太陽をみていたら、嫌なことも忘れそうな気もします。
生きる希望を与えてくれる太陽に感謝しなきゃいけないのですわ。
| お洒落? | 20:35 | comments(2) | - | pookmark |
カッタ〜買ったぁ〜
今日は月曜日、朝から燃えていた。仕事に?
いえいえ、今日こそ、その男のロマンの?身だしなみを!

気にならないといえば気にならないのだが、一度気にするとそいつは気になる。
しかもこの爺の年齢になると白い物がびろぉぉ〜んと生えてくる。
実に、はかない。なんとも淋しいものである。
どこかに隠そうにも、直ぐに跳ねてまた見えてくるやっかいなやつだ。
そいつをシャカシャカとカットしたいのだ。

今日は運よく、お客様のPCが壊れているか直るのか?判らんので見て欲しい依頼があり、外に出ることが出来た。
そうして、K’○デンキに立ち寄ったあと、○イソーに立ち寄り、仕事用のドライバーセットを購入し、その後そのハサミを探した。

店員にも聞くのも気恥ずかしいんだなぁ。
ぐるぐる探しても中々見つからない。ワシの人生のようなもの。
人間、一生探し物をしているうちに、人生を終えるというが、真にその通りだと思う。

まずは遊び仲間を探し、そして女友達を探す。
そうして格好だけの友達を探し、今度は一生の女性を探す。
でも、車を探し求め、今度は稼げる職場を探す。
よせばいいのに今度は良く出る台を探し、深みに填る。
そうしているうちに、住む所を探し、いい大工さんを探す。
そうしているうちにちょっといいギターを探し、もっといいギターを探す。
さらにその上のギターも探し、曲に合う、ギターまで探してみたりする。
な、なんの話だっけ・・・?ハァ?

そうして見つけた〜。M蘭での友になるであろうこのハサミ。
鼻毛ハサミ
最後の1つであり、危機一髪で見つけ出したのである。
ありがとう〜。○イソー。ワシは満足してカットできるんだなぁ。

PS:APさんも鼻の穴と髭がくっ付いている気もするし、ドバーと量も多いので大変だろうなぁ。(まぁ「ほっとけ〜」というんでしょうが)
| お洒落? | 20:18 | comments(10) | - | pookmark |
明日のために
明日はいよいよハワイアンバンドのお手伝いの日だ。何より全然練習していないので28曲弾き切れるか微妙で暇があれば練習したい。

でもそうはさせてくれないのが休日の予定。突然、買い物同行を言いつけられたり、昨日のブログを書き終えると、息子のスキー靴を買いにつき合わされたりと予定は未定で突然に行動するパターンなのだ。

息子のスキーは中学校時代に買ったものだが、26.5cmの靴は絶対に履けないのでワシが頂く。(わしもスキーはあまりやれないのだが)
息子の足は28cmで丁度良くなっており、これは新調しなくてはいけない。
今あるカービング用のスキー板を車に積み、O曲のあるSportsDEPOに向かう。
DEPO スキー用品売り場2

安い靴をみつけ、それをテストしてOK。なんとか安く済んだ。
DEPO スキー用品売り場1
DEPOのクレジットカードを持っていると1割ポイントが付き、それで次回の買い物でポイント分を値引きして貰える。

ここで今朝から悩んでいたのが、明日のハワイアンバンドの衣装。
冬をイメージして白いスラックスと白いアロハを着て欲しいとか??
「はぁぁ〜?白いスラックスだとすけすけで、ももひきがみえちゃうじゃん?」
「白いアロハって模様も白っぽかったら何だか解らないじゃん?」
とか、思うんですね〜。どうしたもんかなぁ〜と朝から悩んで、安いShimamuraに買い物に行こうかと思ってました。

でも折角DEPOに来たので、スキー板のバインディング調整をしている間に、アロハっぽいシャツを探しました。何着かあったんだけど、真っ白だとYシャツになるので、こんな感じのものを選択してしまいました。
IGNIO シャツ1

値段は1/3まで割引されており、質感も良く「IGNIO(イグニオ)」で株式会社アルペンが運営するスポーツ用品のブランドでありまする。
靴でもジャージでもジーンズでも安い商品が多いですね。
アルペンやDEPOに行ったら、ねらい目のブランドでしょう。

しかし、これがハワイアンに合うのでしょうか?アロハとはいえない襟周りですが、普通のシャツよりはいいでしょう。
IGNIO シャツ2
アロハなんてそんなそんな売っていないですよぉ〜。

さ、とりあえず、曲を練習しなきゃなぁ〜。今夜は頑張ろう〜っと〜!!
| お洒落? | 17:12 | comments(4) | - | pookmark |
会社へ行きたくなる?秘訣
今日はLIVE明けで、ぐったりとしている。
朝は早めに起きたが、食事のあと、またベットでちょび〜に添い寝をしていました。
目覚めたちょび〜とベットでじゃれあってました。
ちょび〜8271

でも、段々じゃれ方がエスカレートして、毛布をかじりはじめました。
イカンじゃないかぁ。ちょび〜めぇ〜〜。
ちょび〜8272

今日は実家の防音改築工事のために、居間と台所の物をダンボールに詰めたり運搬したり、廃棄物の処分を手伝いました。
AM11:00-PM5:00からいまでしっかり時間を取られました。
のんびりも出来ない日曜日になってしまいました。

ライブも終わり、気も抜けているのですが、会社に行きたくなる秘訣をひとつ。
私は何でもいいのですが、衣類を新調すると会社へ行きたくなります。
靴下でも下着でも何でもいいから、新しいものがあるとうきうきするものです。
こういう性格、とても子供じみていますが、子供のときから直りません。

今回は、先週社内に出入りしている洋服店の社長からお勧めの夏物一掃セールの口車に乗ってしまい、スーツを2着購入しました。
ここ数年、いやサラリーマンをやってきて、紳士服店で購入するのは入社と、デスクワークを始めた頃に買って以来かもしれません。
最近は街中の大手スーパーで購入することが多くて、直ぐに型崩れするものや、裏地の糸がほつれてきて、ズボンに足を通しにくいものも多かったのです。

その会社の藤巻産業(株)の社長の呼び込みは「見てやってください〜」
と静かに、自分の商品をわが子のように紹介する独特の優しい呼び込みで10年以上も前から知ってはいましたが、今回は初めて商品を見てみました。
食堂の前に並べたスーツをみて、夏物の麻混のジャケットを勧めてきましたが、私は夏物のスーツに目が行きました。

それを察して社長が腕を通させてくれたのがイタリア生地を使った2着。
どちらも落ち着いた色柄でオーソドックスながらも越し回りは軽快なデザインです。
軽くて、腕もすっと通り、着心地もいいです。明らかにスーパーのものとは違いました。
家に帰り2着でこれだけだと話すと「えぇぇ〜?」と、怪訝な顔をされました。
「年内いつでも支払ってくれればいい」といっていたといってみましたが、OKは出ませんでした。
まぁ国産のいいギターが買える値段くらいはしますが・・・。そんなものはこうて貰えないですし^_^;

で、翌日、社長が事務所に顔を出し「あれは、いい商品です。着てやってください〜」と言われ(うん、このまめさ、謙虚さがいいなぁ)と思い、買ってしまいました。

そうして二日経過し、スーツが届きました。
ひとつはグレー系の細かい格子柄で今までには着た事がない柄です。NEWスーツ2

もう一着は濃い目の紺で、何処ででも見受ける色合いですが、最近の夏場は紺ブレザー以外は着ていない色でしたので、これで決定しました。
Newスーツ1

こうして行きたくない会社へも、日曜日の夜、身支度をしておくとちゃんと朝、目が覚めるものなのです。
うぅぅ〜ん、次は靴下くらいにしておかないと、破産しますなぁ〜(笑)
| お洒落? | 22:26 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |