CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
RECENT COMMENTS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

JeffBeckが好き・・・ブログ!

アコギとエレキのギターが大好きで正体バレバレの怪しい初老おやじのブログです。
ワシは頚椎ヘルニアに悩み、半ば家族にも見捨てられながらも必死に己の趣味の世界に没頭するのです。
さぁあなたも一緒に填まりましょう。
年を取るということ。
誰もが健康でいても生きていればやがて年をとる。
このさだめだけは逃げようもなく、誰もが生きていれば平等にやってくる。

生きているから年をとるわけで、それは生きる勲章のようなもの。
しかし、老いは必ずどこかに現れる。

もしもあなたが50代で20代と全く変わらない風貌、体型、髪、顔をお持ちでしたら、是非とも 拝んでみたい。
いや、それは、少し怖いかも。
火の鳥の永遠の命をもらっているならば解りますが、それは漫画の世界。
そんな人はいやしません。

で、見たくないでしょうが、前回の室蘭の単身赴任時代から、早5年も経過したのです。
今回の運転免許証はどんな風になったのでしょうか?
http://blog.jeff-beck.com/?day=20081103
前回のBlogはこれです。


わっはっは。誰もが吹き出したことでしょう。
で、今回もおさらいです。
見たくない人は見なくていいですからね。

今から、18年前。ワシはまだ若かった。
この頃はまだゴルフをしていたし、丁度家を建てた年でもあった。
お肌がプルンプルンしてるのが何となく解る。

で、これが13年前、ワシがまたギターに本格的にのめり込み、ライブもどきを始めたころであります。髪型が軽いパーマのオールバックから軟弱系に変わっております。
この真ん中分けが、後々、死を招くのですな。

で、これが今から10年前でしょうか。
仕事としても油が乗ってきて、徐々に責任を任される立場になってきたのでしょうか。
気を抜くと白髪も目立ってきました。
貫禄ではなくケーキ太りが始まったのもこの頃でしょうか。
あ、優良を続けるつもりが、仕事で駐車禁止ギリギリの区間で処分され、また青色に戻ってしまいました。


これが室蘭単身赴任時代の5年前。
髪を短くして「横山やすし」と言われ、白髪も増えて、衣服もスーツではなく黒いフリースなんて着てるもので、犯人そのもの。
で、またまた、駐車違反で青色となったのです。

そしてやってきました。2013年の10月。
髪は伸びたものの、薄毛には歯止めがかからず、ハゲカッパの状態となっております。
しかし、どこか痩せてきた感じ。
ほっちゃれのように、しなびたのでしょうか。
こうなるとあと5年後はどこまで、爺化が進むのか、自分でも楽しみになってきました。
生きるということはそういうことなのです。
這ってでもずってでも、命のある限り、もがきながら楽しみを見つけ、前に進むのです。

JUGEMテーマ:日記・一般
| 恐ろしいもの | 20:56 | comments(8) | - | pookmark |
4時間半。
明日はまた歯科医へ通う日だ。
もう何回目だろうか?5回目?6回目?

相当に歯医者から離れてきたから、どの歯もやばい。
2回ほど、歯石を取ってもらったが、機械での削りと手作業と1時間以上も時間をかけてやってもらったら、自分の歯はツルツルになった。
頭は厭でも歯はツルツルしていたほうがいい。

うがいをする度に結構な血が出るし、歯の根によくも細いものがどんどん入って、【もうそれ以上は駄目よ〜!】と叫びそうになるが、その直前で押し込むのを止めてくれる。
やっぱりプロの世界だな。
子供の頃から通った無免許・無資格の歯医者と比べてはいけないが・・・。(笑)

いよいよこれから2ヶ月くらいはこれからの真の爺の生活まで使う歯になるであろう、大きな治療の山場を迎える。

4時間半も何をするんだろう?14:00から18:30までかかるというのだ。
ちゃんと予約してあるのに、今日「前日の予約確認です!」と携帯電話に電話が入った。
あぁぁ、もう逃げられないところまで追い込まれているんだな。

恐らく、外せるところは全て外して、治療をして本格的なブリッジをかけるため、またしても仮の歯を入れるのだろう。
自分の歯としてしっかりとしたブリッジは早くて3月末になるのだろうか。

それからあちこち、かぶせた部分も外して治療をしなくてはならない。
恐らくそれらを完治させるには6月〜7月になるのかもしれない。

歯の治療代は昨年の12月からもしかしたら15万円〜20万円になるかもしれない。
FenderUSAのStratocasterが買えるじゃないか?(笑)

でもギター弾いてて歯が無いのは淋しいから、あと10年は使える歯をしっかり作って貰おうと思う。
仕事も明日と明後日は忙しいのだが、何とか限られた時間で頑張りたいと思う。

別に見て欲しいところでも無いし、応援してくれ!というわけでもないんだけど。
4時間半かぁ。長いよね〜。とほほほ。
| 恐ろしいもの | 22:07 | comments(6) | - | pookmark |
大げさですが
JUGEMテーマ:健康
先週末の話なんですけど、実家に呼ばれました。
大腸と肺と胃の検査をするので、母が3泊4日の検査入院するというので、その前にえんどう豆のツタが上る竹を刺してくれというのと、おんこの木や姫林檎の木の剪定をしてくれという依頼でした。

で、えんどう豆の蔦が上る竹はこんな感じで6本の竹をビニールひもで縛ります。


ワシは昔、電柱を立てていたりしたので、ロープは使い慣れているのです。
しばいて欲しい方は、どうぞ〜。(笑)それは、ま、冗談ですが。


毎年毎年、母がやっていたのですが、どうにももう手が届きませんし、腰も伸びません。
これからは毎年、ワシがやらないといけないのですなぁ。


手前がとうきび(トウモロコシ)で奥がじゃがいも(メクイーンもあります)
芋の花は満開です。とうきびはお盆頃、お芋は9月に収穫です。


えんどう豆の蔦がからまってきてます。
風に煽られて自然にまきつくのは凄いなぁと思うのです。
わしも、そろそろ、何かに掴まって立っていたいですね。


ビニールハウスは高温になっており、風が通るようにビニールを開けました。
毎週、トマトときゅうりが採れてます。


奥にある大きな葉っぱは南瓜の葉っぱなんです。
黄色いのが花ですね。これにミツバチが入りおしべとめしべで実が付きます。


で、剪定鋏です。これを持って車庫の屋根にあがり、姫林檎の枝を切ります。


切った後はこんな感じです。相当に枝を払いました。
すっきりしています。


で、問題はこのおんこの木です。
3本あるのですが、塀によじ登っても、途中でサンがあり渡れません。


夢中で両手で刈込ました。で、右に一歩踏み出した時に、、、
やらかしました。

足を踏み外したのです。それからのたった1〜2秒の時間が15秒に感じました。
「やばい、落ちる落ちる!頭から行くと死ぬ!」
必死に身を捩り何かにしがみ掴もうとしますが、両手も塞がり、何も出来ません。
何とかお尻側から、このステンレスのサンにあたります。
ジーンズのお尻のポケットの横に大きな穴が開き、体をかすめるようにステンレスの棒が刺さりました。
そして右足のふくらはぎもジーンズがめくれあがり、ふくらはぎには二本のステンレスがかすめた跡があり、血が滲みました。

しかし、奇跡的にかすり傷で済んだのはラッキーでした。
今度からは、はしごや脚立を使わなければ、もう若くはないしボ〜っとしている時もあるんだなぁと思ったのです。

母に今、あった1秒のころを説明したら「馬鹿だな、お前・・・」と言われました。(笑)
ワシも、生きていられて助かった・・・と本当に思いました。

危ない、危ない、おじさんの、夏はご用心。
| 恐ろしいもの | 13:47 | comments(6) | - | pookmark |
思うこと・・・・。
JUGEMテーマ:日記・一般
まずはこの度の地震で被災された方々に心からお見舞いを申し上げます。

昨日、西オホーツクの出張先で仕事を終え早めに部下に帰るぞと異例の早さで出発しレンタカーは午後2時半には高速を降りたところでした。
ラジオを聴きながら走行していると、地震が発生したとのことで震源は何処だろうと思っていましたが、M7.9とか話していて「これはただ事では無いな」と直感しました。

今回の出張前にツイッターで興味を引く呟きがありました。
それは「2/21ニュージーランドの地震の前に107頭のクジラが方向感覚を失ったのか陸に打ち上げられ死んでいた」こと。地震は2/22にやってきた。

続けて「3/4茨城県鹿嶋市の海岸で同様に50頭クジラが打ち上げられほとんどが死んでいた」というニュースである。地震は3/11に起こった。

実は今週出張へ出る前の3/7の夜、自分はそのツイッターの呟きを見た。
「茨城海岸でクジラが50頭死んでいる。ニュージーランドと同じ事象でこの2・3日に大地震が来るので怖くて寝れない」というものだった。

翌朝、出張の準備を終えていた自分は、そそくさと壁に吊るしたギター5本をハードケースに収納した。
何しろ、いつも地震があるとタンスよりギターを支えている自分だ。
そうしないと、落ち着いて出張に出発出来ない性分なのであります。

3月9日あたりに三陸沖地震があり、あのクジラはこの地震の兆候だったのかな?と思いましたが、昨日の午後2時46分頃にそれはやってきたのでした。
心の中は複雑でした。皆がそれを知っていたとしても、正式にはM8.4もの地震がくるなんて誰も思いません。

自分は子供の頃から地震が怖くて勇気もない少年でした。
昭和43年の十勝沖地震では余震が怖くて8歳年上の姉にしがみつき半べそでした。
農家をやっていた頃の実家は木造モルタル仕上げで家に沿って建てられたコンクリートの煙突が、近くで見ていた母の目の前で、ズドンと倒れたのです。M7.9の地震でしたがそれはそれは恐ろしかったものです。

その後、社会人になるまで大きな地震の記憶は無かったのですが、今の仕事になって大きな地震を経験します。
昭和58年のM7.7日本海中部地震です。通信インフラを抱える仕事でしたから、ダンプカーのように大きな岩がたくさん道路を遮断し、復旧に苦労しました。
頭から殴られるような強烈な地震でしたし、生まれて初めて津波の恐ろしさを目の前で見たのもこの時でした。

そして平成5年の北海道南西沖地震M7.8の地震です。札幌に居た私のマンションでも相当揺れた記憶があり、その日の夜にTVでは燃えている奥尻島の青苗地区の映像は知っている人もいないのですが泣けてくるくらい悲しい映像でした。

翌日から被災地の函館方面へ通信ケーブルをトラックに積み込み災害復旧として資材を運搬したりしました。
またそれから2週間後には、火災と津波で崩壊した奥尻島の青苗や西地区を車両で回り、無くなった通信ケーブルや電柱の設計の応援部隊として参加したのでした。

地震の怖さを全て知っているわけでもないですので、解ったような話もできません。
ただ液状化現象や火災、そして津波の波の海抜38Mまで上昇した跡などを見ると、自然の力って、海の力って、物凄いパワーだということ。
そして悲しいですが、周到に物の仕組みを変えないと、工法の基準を変えていかないと、この地震の小さな島国は、数年に一度、どこかで被災に苦しむ人たちが発生するのでしょう。

対策はできるものと出来ないものとがあるでしょうし、時間がかかります。
ただ、そろそろ、防波堤設置や海岸沿いの家の建築基準の変更。
倒れない電柱の検討。(特にトランスなどの重量物を高い位置に置かないなど)

今回の畑に凄い速度で家や車を動かし火災を起こした建造物まで一気に何キロも運んで、結果的に畑も川も飲み込んだ映像を見ると、対策は無いようにも思えてくる。

防ぎようがない地震でも人命を守る設備造りは色々あるのだと思う。
その対策を早期に検討・実施が必要な時期にきているのだと痛感する。

私のネットを通じた友人の方々で、被災地に近い方々は、ご無事でしょうか。
ご家族はどうでしょうか。お家は大丈夫でしょうか。
何人か連絡を取らせて頂きましたが、どうかメディアの確実な情報をもとに行動して頂きたいと思います。

そうして早期にライフラインが確保されることも望みます。
今、生きておられる方々で救えるかたを、可能な限り救助できたらと思います。
また余震の周期が長くなることも祈ります。
全然、力になれないけど、自分の勤める会社としても早くインフラの再構築を願っております。
| 恐ろしいもの | 23:06 | comments(19) | - | pookmark |
指名手配されちゃった!

¥ 8,843,303

電車遅延常習罪

JUGEMテーマ:指名手配されました!

って私のブログの今日のテーマらしいです。
御丁寧に懸賞金まで設定されています。

自分で自分をチクって懸賞金欲しい。
今欲しいギターが全部買えるかもしれないな。

写真は以前にAUDI A6 quattroに乗っていた頃のものです。
やはり危ねぇ顔をしているんでしょうか・・・。
| 恐ろしいもの | 20:36 | comments(0) | - | pookmark |
天使と悪魔
かなり前の事だと思う。
一生の恥かもしれない。
忘れるものなら忘れたい。

もう時効だと思いたいので
懺悔の暴露をそろそろしようか・・・。

あるパーキングエリアにある自販機。
ワシは時々、ここで缶コーヒーを買う。

いつも○リン系を買うのだが
ここには無い。
蓋がついているアルミボトルの珈琲だ。

その日は真冬で寒かったと思う。
寒さを堪え、ブルブルと用を足し・・・。
いつものその自販機に向かった。

すると、何かおかしい。
お金を入れる前に、既に缶コーヒーやら
ジュースやら、ワヤ(めちゃくちゃの意)に
出ている。

それは、なんだ?

怪しいのか、これ・・・。

こんな光景を見る人は、そうは居ないだろう。

毒が入っているのか?

悶々とする思いに

「これを頂いちゃえよ!」

と、ささやく悪魔の自分がいる。

「いやいや、あんた、そりゃ遺憾よ。お金を出して買いなさい」

そう呟く自分もいる。


悩んだ挙句、ここは、良心に従い100円を入れていつもの
アルミボトルの珈琲を選択。

すると10本くらいあった缶の上に更に、どぉどぉ〜っと
コーヒー缶が出てきた。

ワシは、ワシは、どうしたらいいのか・・・・。


とりあえず目的の買った缶を手にしたが
今、出てきた缶のうち、2本を手にとってみた。
ぬくいぞ・・・(暖かいぞ・・・)。

「当たりのオマケと同じだ。それくらい貰っちゃえ!」
と、囁く悪魔の自分に負けて・・・。
頂いてしまった。

飲んでみたが、毒は入っていなかった。
余った缶コーヒーは誰かにあげてしまった。

本当は販売店に通報してあげればよかったのかも
しれないが、そんな暇はなかったし、夜だったしな。

ワシは、ワシは。悪い人間だ。
許してくれ。

それから時々、缶で溢れる自動販売機の夢を
みているような気もする。
すんません。もうしません。
| 恐ろしいもの | 13:24 | comments(19) | - | pookmark |
こんくらいの雪!
今日は気が付くと雪が降っていた。
それでも車は乗らなきゃならない。

週末は荒れると聞いていたし多少の覚悟は
出来ていたのだ。
しかし、こんなに降るわけぇ〜?
笑うしかないよね。

国道とか幹線道路は、車の通りも多く
シャーベットか水になって水溜りが出来て
いました。

それでも気温が+1から+2なので、アスファルトに
ざくざくになった雪がこびりついているところも。
街中では右折と直進車が猛烈な勢いでぶつかった
後の、事故処理中の現場も目撃した。
あれは多分50Km-70Kmくらいはスピードが出ていた
のだろう。危ないよぉ〜。

ワシは、こんくらいの雪では驚かない。
もう3年近く前になるか?ご存知、突っ走り姉御さん
の代車の軽自動車が夏タイヤでS幌までこられまして
その帰りの夜、圧雪の中、N幌経由で我が家まで決死
のドライブをしたのですから。おそらく35Kmは走り
ましたな。ブレーキはエンジンブレーキしかないと
思い、ハンドルも殆ど歩く速度でしか切れませんでした。

あの時に比べれば、今日はまだまだ大丈夫。
でも、皆さん、本当に気をつけていきましょう。
明日の午前までの辛抱ですね。
| 恐ろしいもの | 20:33 | comments(0) | - | pookmark |
わからん。
昨日はD達までお出かけしての会食でした。
まだワシよりお若いのにワシより遥かにお偉い方を
前にして、会話をするのは疲れるもの。

何より、お酒は趣味や気心がしれていないと
いじいじ(いい爺じゃないっすよ)してしまう
情けないワシであります。

なんせ、冷蔵庫にSapporoクラシックの350mlが
1年も入ったまま飲まないワシでありますからね。(笑)

そんな会食の中で出てきたのがこの焼酎。
佐藤(黒) 1800ml 2,610円 12,000円

佐藤(黒)

って、人の名前なんでしょうね。
焼酎らしいです。

1800mlで
定価は 2,610円
市場価格は 12,000円

なにこれ、幻のお酒なの?
なしてまたこんな物を・・・。

飲んでみる。氷を入れて・・・。
25度もあるの?これ・・・。
口当たりは良く、すっきりしている。
これはやばい。いてもうがな。
みんな旨そうに、啜るように飲んでいる。

はぁ〜。わからん。(笑)

ワシならば
12000円もあれば。

良い、ギターケーブルを買う。
ちょっとよさげなエフェクターを買う。
VOXのワウワウを買う。
シュアーのマイクをとりあえず、買う。
大黒糖まんじゅうをがっぱり買う。
モンパリのげんこつパイたらふく食べる。
ギター弦をまとめ買いする。

んんんぅぅ〜。なんてさもしいのでしょう。
| 恐ろしいもの | 23:58 | comments(6) | - | pookmark |
禿げるか
昨年、例の免許の更新の写真で、かなり回りから爺進行度が
加速していると云われた。
軽く交わしているものの、内心は痛むものがあります。
まず、皺(しわ)。こいつは生きてきた年輪なのでどうにも
なりません。
犯罪者のように見えたら、ドス黒い人生を生きてきたんで
しょうし。
しわくちゃなら、苦労の連続なんだろうし、笑い皺があれば
それは楽しく生きてきたんだろ。

しかしだ。髪が薄いというのは、どうだ。

いくら・・・・
遺伝だからだ。
いや、ホルモンだ!

とか云ってみても、これほど淋しいものは無い。
なまじ、写真なんかで比較したもんだから

使用前、使用中、使用後、最終・・・。
みたいな淋しさがある。
これがダイエットの写真なら、まぁ許せるんだろうけど
髪型というのは、結構ショックが大きかった。

そして、ワシは抵抗することにした。
毎日、朝と晩、毛根に育毛剤とブラッシングをすることに
した。
雨の日も風の日も雪の日も・・・・続けることにした。
まだ1ヶ月も経過していないが、気休めにも生え際が
いい感じになっているような気もする。

髪は夜、寝る前に洗ったほうが育毛が良いといわれて
いるから、朝シャン派だったワシは完璧に夜に変更した。
朝は温水で寝癖を取り、育毛剤でブラッシングするだけ。
まだまだ効果は目に見えてないが、ここは男の意地で抵抗
してみたい。

だからといって、10代や20代の髪の濃さを求めているわけ
ではない。とにかく5年でも生き延びる方策を追求する。

ワシの職場や周りの同級生からみると標準なので、気に
しなくても良いレベルですが。
皆さん、髪は大事にしましょうね〜。
| 恐ろしいもの | 21:15 | comments(8) | - | pookmark |
新年早々・・・
お正月ボケで仕事もはかどらないかなと思いましたが、そこそこ体が慣れてきました。
なにより、首と腰を治療したのが良かった。こんなことならもっと1ヶ月も早くに治療院へ行くべきだった。

さて今日は安全祈願祭がありこの念頭行事が終わったときに、打ち合わせの呼び出しを受けた。
なんとワシの住むB恋で火事だという。400回線(戸数)分のケーブルが燃えているという。
まだ消火作業中であり、復旧は現場検証が終わってからということになる模様だ。

弊社の設備の被災状況を確認しに3名で現地に向かった。
いつもの通勤の道をアパートに向かって走ると途中で通行止めになった。
そこから歩いていくと、復旧のために控えた関連施工会社の社員が待機していた。
それにしても、無残である。何でまた冬の寒いときに・・・。
いや、冬だから火を使うのだが・・・。
B恋 火事 1

あたりはパトカーと消防車が12台以上駆けつけている。
心配そうに見つめる近所の住民が居る。
B恋 火事 2

消火作業は数時間掛かっていたと見られ、あたり一面水浸しである。
道路の上を水が流れていく。そうここは地球岬へ通じる上り坂なので、水が下方へ流れていくのだ。
B恋 火事 3

出火した家は50歳後半の女性の店舗兼住宅で一人住まいだと○HKのニュースで解説されていた。
内部はほぼ全焼しているようで、これから冬の厳しい時期に本当にお気の毒である。
弊社も無事に、夕方全回線(光+メタル)を復旧できたようである。
通信手段がないと、このあたりは御年配の方が多く携帯電話もあまり持ち合わせていないようで、さぞかし不便であったろう。
ワシのアパートには被害が無く無事にネットもつながっているのだが・・・。

とにかく厳寒の折、皆様におかれましても火の元には十分注意していきましょうね。
| 恐ろしいもの | 22:08 | comments(4) | - | pookmark |