CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
RECENT COMMENTS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

JeffBeckが好き・・・ブログ!

アコギとエレキのギターが大好きで正体バレバレの怪しい初老おやじのブログです。
ワシは頚椎ヘルニアに悩み、半ば家族にも見捨てられながらも必死に己の趣味の世界に没頭するのです。
さぁあなたも一緒に填まりましょう。
おすもう
JUGEMテーマ:スポーツ
 先日のBlogにも書きましたが、千代の富士記念館に行った際、売店でこのようなものを売られておりました。
現品限りで本の中にDVDが仕込まれております。


何と、素晴らしい「名勝負セレクション昭和62-元年」とあるではないですか!



このタイトルにやられます。映像で見る国技大相撲「千代の富士53連勝」とあります。
あの勇士をまた見てみたいじゃありませんか!



この体で巨漢を投げ飛ばすのですからその筋肉を見ているだけで、惚れ惚れしますのぅ〜。




本を開くと、千代の富士の上手投げの写真解説もありますぞ。
かなりマニアックであります。まぁギターで言うとTAB譜みたいな?


これだけの内容、41分の映像で1200円(税別)はJeffBeck先生のDVDに比べるとかなりお得な内容となっております。
これははっきり言って、お買い得です。(笑)


53連勝をまじまじと見ると、相撲の流れに乗り、自由自在に体勢を整えて、いい形で投げを打ったり、寄り切ったりしています。
仕事も、そして今後の人生もそういう風に、いなしていければいいのですが・・・。

もう記念館に在庫は暫くないでしょうが、皆さんも見てみては如何でしょうか?
筋肉隆々としたウルフ千代の富士。昭和〜平成にかけたスーパーヒーローですよ。

ちなみにワシと同姓同名の力士も居たのですが序二段32で終わってしまったようです。
お疲れ様でした。(笑)

| Sports | 23:34 | comments(2) | - | pookmark |
ミーハーか?
ワシは昨日、バドミントンの日本リーグ戦最終日を観に
道立総合体育センターに行ってきました。

弊社の北海道にもスポーツ部があったことや弊社の本社の
男子チームが完全制覇でリーグ戦の優勝を飾れる大一番だった
こともあり、3000円もするチケットが取れました。
ちなみに当日券も無しで前売りで売り切れだったらしいですねぇ。

会場は4,400人とオグシオコンビの人気もあり過去最高の大入りと
なりました。
マイナーな卓球やバドミントンは数百人の来場でしかもチーム関係者
や、家族・友人の一部などの淋しいものでしたが、このバドミントンの
人気は本物のようです。

そういうワシは弊社のチームや男子の五輪選手など、どうでも良く(笑)
隠れて・・・女子の応援でありました。
オグシオのファンでしょ?と、思うでしょうが・・・・。

ワシは末前のファンです。だってさ、五輪では凄い集中力でミスをしても
カバーしあう、あの笑顔が良かったじゃないっすか。

末綱・前田(NEC) VS 小椋・脇坂(SANYO) 1
なのにですね、TVのVTRカメラや、報道陣のカメラは失礼にも勝っている
末前を映さず、小椋ばかり映しています。ゲームの内容はそっちのけです。

末綱・前田(NEC) VS 小椋・脇坂(SANYO) 2
まぁペアを解消した、相方がどれだけ頑張れるか・・・ということでしょう。

末綱・前田(NEC) VS 小椋・脇坂(SANYO) 3
写真はゲーム中写せないので開始前にさりげなく撮らせて頂きました。
応援し甲斐があり、末綱・前田の圧勝でありました。

しかし、喜んだのもつかの間、NECはSANYOにシングルで取られ、最後のダブルスはNEC若手の藤井・垣岩がSANYOの潮田・森を追い詰めながらも逃げ切られ、リーグ戦女子優勝を目の前で見せ付けられたのでした。

いやはや、しかし面白いものです。ワシの予感では多分NECとSANYOは良いライバルでしょうけど、NECの若手は今後期待できます。
サッカーや野球も良いですが羽球も中々面白いもんですわ。
| Sports | 23:27 | comments(8) | - | pookmark |
団塊のsports
普段全く運動をしないワシにとって今の唯一のスポーツは
半年に1回あるボウリング大会である。
団塊の世代には外せない庶民的なスポーツも若手には苦手な
スポーツでありましょうなぁ。
最近はやっぱりゴルフが多いのかな。

ワシはいつもは15-16ポンドの玉を使います。
が、オヤジバンド北海道予選を控えているため少し軽めの
玉を選びました。今日は13ポンドであります。

15-16ポンドを持つとそれは翌日から拷問のような筋肉の痛みと
背中と腰・膝の関節の痛みも出ることが多いのです。
あと、サウスポーであるワシは(箸とゴルフとギターは右、野球はALL左)
指が合わないのか、いつも親指に血豆を作ります。
そういったこともあり軽めの玉を使いましたが、結果は・・・。

ボーリングスコア
1ゲーム目、散々の出足でしたが、途中で何かを悟りました。
ボヤっと目的のピンを見つめてこのあたりと大きな的を意識しつつ
玉をリリースするタイミングでしっかり下半身を固め、踏み出す足が
踏ん張れた瞬間にリリースポイントが来るように意識しました。

すると後半ストライクが4つ続きました。5つ目も惜しかったのですが・・・・。
でもそれほどのスコアも出るはずも無く2ゲームで305ピンでした。
このi十路前にしてのスコアとしてはまずまずでしょうか。
36人中、7位で何の賞も貰えませんでしたが、わしは満足であります。

そして打ち上げで表彰式をかねて皆で酒を飲みました。
例の「じょっぴんかけたか?」の鳥の声を魚に、皆でわいわいやっているのでした。

さて、一夜明けて、朝はそれほどの痛みではなかったですが
午後から足腰がパンパンに張ってきた気もします。

さらに夜、8:50頃、寮に戻り食事を取った後、久々にGuitarを抱えて
みましたが・・・。
結果は左指に力が入りません。肘の周りの筋肉が突っ張っています。
あぁぁ〜、何てことだ〜。痛くてネックを握れないじゃないか。

湿布した左手
とほほほ。まぁ嘆いていてもしょうがないので、湿布を細かく切り
貼ることにしました。明日の朝には痛みが引いているといいなぁ〜。

まぁそれほど気合を入れる必要も無いのですが、無事にそのオヤンジの
イベントを終えたいと、ただただ願うわけであります。
| Sports | 23:09 | comments(5) | - | pookmark |
スポーツ選手と
今日は急に2つの市役所の関連部所に年末の挨拶に伺った。
そしてM蘭市役所近くの盛一菓子店にべこ餅を買ってから帰社することにした。
昨日も饅頭を22個買出し、今日も20個買い出して財布は不安になってきました。
でも今日は給料日。そして娘の誕生日でもある。
本来であればパーティなのかもしれないが、単身赴任ではしょうがないなぁ。

帰り道、W西のS日鉄の工場の前にある歴史上、もっとも古いと言われるSLの横を通った。
てつげんコークス
てつげんコークスと書いてあるので、これは石炭を運んでいくSLだったのだろう。

会社についても昼前だったので、べこ餅は小腹が空く15:45頃、皆にご馳走した。
べこ餅
こいつはうめえ。レンジで15秒チンすると更に美味い。

そして昨夜の忘年会に続き今日も飲み会のある日だった。
弊社の野球部員だったHH選手だがこの街の野球部「M蘭シャークス」に勤務している。
弊社の野球部は2006年で廃部となりました。
クラブチームとしても限界が来たため泣く泣くの決断だったようです。
HH社員はまだ年齢も若手でしたので、どこかでまた野球が出来たらいいなぁと思っていましたが、この街で活躍できることになって我々も嬉し気持ちでおります。

HH社員と私の職場のTOPは以前、同じ職場におり是非一度逢いたいという話で今日は再会の飲み会なのです。
彼のチームのキャプテンのKTくんとその奥さん(偶然ですが弊社の派遣社員です)と総勢8名のこじんまりとした飲み会です。
私も人情で参加しましたがやはりスポーツ部員はハキハキして気持ちが良い物です。

その後もまたもう一軒誘われましたが、流石に今日は引き上げました。
帰り道の景色
周りの景色は薄らと雪化粧です。深々と雪が降っておりますがさほど寒くはありません。
やっぱり雪はあったほうが暖かいのですね。
| Sports | 23:59 | comments(0) | - | pookmark |
やっと
やっと、やっと念願が叶った。
長い間、応援してきた。
本当に長い道のりだった。

何故応援しようと思ったのか判らないが
JFLの時から、おらが住むこの北の大地に
初めてのプロスポーツやってきたのだ。
何となくウキウキした。
ウェアもイタリアセリエAのACミランぽい。

これは強くなるチームのような気がした。
そして誕生した1996年の翌年からスタジアムに
通うようになった。
1997に優勝し、1998から念願のJ1へ。
だが、リーグ入れ替えにより過去2年分の勝ち点や
順位のせいで、1年目のチームは苦境に立たされた。

引き分け以上の入れ替え戦であったチャンスを
何試合もふいにしてしまい。雪の室蘭で涙を流した。
あの悲しさは忘れない。あのGK洋平の痛恨のハンド。
そしてPK。何故勝てないんだと・・・。

それから鬼のように毎試合、何処の試合も必ず見ていた。
岡田さんが来て期待が高まり、ますますのめり込んだ。
そして2001年に復帰し、J1残留を果たすが順位は
満足できる物でもなく、チーム経営も厳しい台所。
このクラブは本当に存続するのか?出来るのか?

そうして2002年限りでJ2へ降格。
写真はまだJ1だったころの札幌DOMEだ。
2002/9/29の写真

それでもまた上がれると思ったが最階位から少しずつだが
一年一年努力を積み重ねてきたが、監督が中々良い人が
定着せずに苦しかった。
応援していたFWの酒帯運転事故で解雇。
真っ暗な気持ちが続いたが、チームはユースから下地を
作ってくれていた。

ユースの生え抜きがトップに加わることができるようになった
ここ2年、チームは少しずつ力をつけてきた。
そして三浦監督が2007年から就任し、少ない得点を守りきり
チーム一丸となった守備でトップに君臨できるサッカーが
出来るようになった。

ここ2年。あまり試合を見れない年が続き、今年においては
3試合程度だろうか。本当に悲しいくらい試合を見ていない。
今日もTVでの応援で寂しい気もするが、同点と逆転時は
猫も飛び上がるほど、大声を出し叫んでいた。

もしかしたら負けて3位になるかも?と思っていた前半戦。
またJ1と入れ替え戦をやる破目になるのかと半分覚悟した
だけに、本当に嬉しい。
しかも東京Vが引き分け、J2優勝のオマケまで付いた。

スタジアムには行けなかったが本当に有難うと叫びたい。
ただ、スポーツの世界は厳しい。
今日、泣いているチームがJ1にもJ2にもあるだろう。
いつも決して安心できない世界。それがスポーツなのかも
しれない。
でも、本当におめでとう。また札幌でJ1が見れる。
ワシは見れないかもしれなが・・・・。(>_<)
有難う!コンサドーレ札幌・・・。
| Sports | 22:37 | comments(8) | - | pookmark |
重い玉
何年ぶりだろう?今日は職場の組合主催のボウリング大会だった。
運動不足なのでちょっと歩いただけでも足の筋が痛くなるこの頃。
果たして運動なんぞ、出来るのかな・・・と不安でした。

予想通り1ゲームで膝がわらってきた。わっはっは。
もう散々なゲームなのですが、それでも久々に良い汗をかきました。
職場でひょうひょうと仕事をしている人も水を得たように生き生きしている。
団塊世代が多い職場なので、昔はマイボールを持って張り切ってやっていたのだと思う。
その当時、200台のスコアも出していた人も沢山いるようだ。
今日も170-180のスコアを出せるのだから大したものです。

50名ちかくの参加でワシは後ろから数えた方が早いという順位。
とほほほ。とりあえず3桁のスコアでは終えたものの、酷いもんです。

ワシはボウリングなど球技は左投げです。
野球も左投げ左打ち(最初は右打ちだった)。
ゴルフは止めたけど右打ち。(左クラブ単純にセットが高い?種類が少ない?から)
ギターは右引き。
字も箸を持つのも右。
変な男です・・・。

普段、肩が痛い、首が回らない、背中がだるい・・・と言っている社員が
この通り、豪快に「ゴゴゴーーーー!!!」と9ポンドの玉を投げています。
ボウリング

ワシは親指が入らないので15ポンド。結構重いのですわ。
2ゲーム目はヨレヨレでコースも乱れました。
もう力も無いし、膝の上からグラグラしてます。
自分でマッサージをして寝ないと次の日はバキバキです。
あぁぁぁぁ、こんな体じゃいけないと思いながらも何も出来ない・・・・。
| Sports | 23:52 | comments(4) | - | pookmark |
最後の力
弊社の野球部は古くからの伝統のチームであり、ワシが生まれる前に創立された北海道では有名なチームであった。

しかし合理化の波に飲まれ東日本本社にチームが一本化されたことにより廃部が心配され、だんだんここ10年で規模が縮小。
ついに今年で廃部となることが決まったのである。
当たり前のようにいつも初夏になると円山球場へ仕事の合間を縫って応援に駆けつけたり、休みをとって朝から日差しを浴びてビールを飲み寛ぐ社員もいたりするのが恒例であったのだが・・・。

で、今年は最後の年とあって選手も応援団もブラスバンドも社員も役員も必死だ。
何としても都市対抗の北海道代表を決めたいのである。
今日から3連戦だが、初戦は好チームの室蘭シャークスだ。
選手も良いが応援も熱い!なんせここ10年間、甲高いシャウト系のリードコールをするオバはん(失礼!)の声量には参る。

しかし今日は負けるわけにはいかない。何としても好スタートを切りたいものだ。
初回、旧新日鉄室蘭の廃部で弊社へ移籍したF尾選手がいきなり先頭打者ホームラン。
続けて第二打席もホームラン。こいつは凄い。流石、北のイチローの異名を持つ男だ。
円山球場1
そのあとでワシと同僚だった好青年、Kヤチがパワフルなホームラン。
ついに先発Pを引きずり降ろしたぞ。更に攻めたてるが下手投げのエースに手を焼く我がチーム。そのうちに4:2と追いつかれてきたのであります。

しかし今年にかける意気込みが勝る弊社チームは、主砲の一発から決め手を欠いていた打線が繋がり一気に6:3、9:3と突き放しにでました。

その打撃の破壊力はまずまずで観ている社員は歓喜のわっしょいコールが沸き起こった。
ブラスバンドも今年はいい音を出している。魂の演奏を見せてくれた。
特にドラムがパワフルでそのままツェペリンでも叩いてもらいたいくらい素晴らしい。
円山球場2

このあとは明日と明後日試合が続くが、ワシは所用でもう見れないんだなぁ。淋しい〜〜。

で、昼飯を抜いてKY区K野へ走る。昨日から問題になっているWinXPのFMVだ。
何故かPCカードのデバイスがエラーとなり起動時にF1キーを押さなければいけない。
今日はこれを直すために訪問した。小5と小4の姉妹の部屋はそのXPが1台ずつ設置されている。
小4の部屋のPCはちゃんと起動する。だが小5のお姉ちゃんのPCが問題なので状態を見るために、2つの部屋をいったりきたりしていた。

で、PCは勉強机と2F建てのベットが一体化された省スペースの家具の机に置かれている。
小5の部屋でまずごつんと160cmくらいのベットの枠に頭をぶつけた。
「うぅぅ〜ん、痛いわぁ〜」おもわず頭を押さえるが、そのまま作業を続ける。
小4の部屋で現在認識しているドライバーを調べに移動して、また小5の部屋に向かおうとして、ひとつ忘れ物をして振り返ったところ、いきなり目から火花が出た。何が起きたのか解らないのだが・・・痛いわぁ・・・。

頭は真っ白である。今度は小4のベットに頭を激しくHit!!したようなのである。
(うぅぅぐぐぅぅ、痛てぇぇ〜〜・・・・)
しばらく頭を抱えたが、我慢をして作業を続けた。
結局、リストアしてもハード的なトラブルのためメーカーへ送ることになるのだが、それにしても痛かったなぁ。
デコピ〜ン
ワシの額はこの写真の赤丸のように、赤くタンコブとなってしまったのである。確かに痛かったよ〜。

子供の省スペース家具もいいが、大人(家族)は絶対に危険なこのベット・・・。これは危なさ過ぎるじゃないかぁ〜。(ToT)
| Sports | 23:59 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |