CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
RECENT COMMENTS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

JeffBeckが好き・・・ブログ!

アコギとエレキのギターが大好きで正体バレバレの怪しい初老おやじのブログです。
ワシは頚椎ヘルニアに悩み、半ば家族にも見捨てられながらも必死に己の趣味の世界に没頭するのです。
さぁあなたも一緒に填まりましょう。
あぁぁサマータイム
あぁぁサマータイム。昔、サーカスがミスターサマータイムを夏に歌っていて、なんて素敵な言葉の響きだろうと18歳のワシは思ったものです。
大人の曲と感じたのはメジャーセブンスを多用する曲調にあったのですね。

しかしワシの会社(北海道内のみ)は7月9日からサマータイムが導入され、実態はどうなのか?
通常9:00が8:30への始業になり、終業は17:30が17:00に。
昔は8:30から17:10という変な勤務時間だったから、戻ったといえばそうなる。
それから週休日は土日だったのだが、7/14(土)分からは土曜出勤、月曜日が週休となった。

個人宅ならまだしも一般企業・中堅中小企業が営業する月曜日をお休みにしてどうするの?とも思いますが、これは北海道が電力不足に対応する節電を求めていった結果であります。
節電して何としても計画停電を避けなければ、どんな事業も収益は落ち悲惨なことになってしまうからです。

ワシの会社だけでなく、様々な企業が同様にサマータイムを展開しているところが多いです。
ただ実施にあたっては、健康面の配慮が十分されているかと言えば、そうでもないのでしょうね。
コールセンターの受付とかオペレーターは元々シフト勤務なのであまり影響が無いようですが、事務系の仕事をやっていると30分-60分違うと結構堪えますね。
いつも眠いワシには早起きがちょっと辛い。毎日、昼食後はさらに眠い日が続いております。

そもそも眠いと意識するのは仕事をしていても家にいても車を運転しているときに起きる現象ですが、一言でいうならば暇である、一方的に話を聴かされこちらは話さない、ただ前を見て運転する・・・などの場合に、眠くなるものです。
仕事をしていて眠くなる環境というのは、研修とか会議ならばてき面に現れる症状であります。
最近は自席に座っていて、退屈な資料を見ていると、これも間違いなく眠くなります。
誰かが後頭部のぱやぱやの髪の毛を15秒おきに引っ張っているではないか?
と思えるくらい、この睡魔を堪えるのが周りの目もあり本当に大変です。(笑)

趣味もあるので急に土曜日に勤務して!と決められてもこの何週間も先まで予定も入っていますので土曜日はお休みを頂いております。
休暇を残していて良かったと思うのですが、先日は午前中、上司に会議を入れられてしまいました。
土曜日は普通に仕事するというやる気満々の人であります。

ただいえることは月曜日から休むなってことはまず無かったものですから、先日は車を点検に出したり、これからは土日に混み合うお店に行くとか、有利なポイントがある店に行く機会もあるのかなと思います。
銀行も役所への手続きも出来るメリットは高いのかもしれませんね。
これが9/14(金)まで続くのです。

ここのところ、オリンピックのサッカーの試合が深夜・未明のため、朝の眠さは激しく眠いですけど、それもお盆までですよね。
それに土曜日を休むと3連休になりますし、お盆前後は8/11(土)から8/20(月)までの10連休もあります。
海や山には行けないけど普段出来ないことをやって、短い北海道の夏を楽しみたいです。
JUGEMテーマ:日記・一般
| お仕事 | 20:33 | comments(2) | - | pookmark |
近況
JUGEMテーマ:ビジネス
報告が遅くなりましたが、やっと11/1に着任し二日間の勤務を終えちょります。
以前の仕事は引き継ぎも十分でなく未整理の部分は引き継ぐ組織に色々やりましたが、ワシの頭の中も十分整理されておらず、解りにくいもので相当批難されて負け犬のような終幕となりました。

それは予想されたことだし、解ってはいるんだけど、担当が無くなるというのは誰にも「良くやった!お疲れさん!!」とは声をかけてもらえないものです。
誰一人として「また逢いましょう!」「これからも頼むね!」とか、無くなる担当には声を掛けないのです。

幸い3名とも1Fのフロアから同じビルのスリッパ転勤となり、ファイルボックスを運んだだけで終わりました。
自分は4Fへ移動しましたが、本当に淋しい思いでした。1年半前は20名も居た担当なのに、今はもう誰も居なくなった。
この会社で23年。こんなことは一度も無かったですが、数々の組織の見直しでこういう思いをされる方もいるのでしょうね。

10/31はそんな感傷にひたりましたが、11/1に異動したところは総勢200人を超える大所帯。
そこのたった4名の部下がいる担当に着任しました。
仕事の内容は詳しくは言えませんが、弊社の物を売って貰うための仲介役みたいな組織であります。

ひところでは無いにしても、毎日クレームがどこかで起きているらしく、部下はその対応に追われております。
この1年、直属のマネージャーが不在で、ワシの上司が面倒をみてくれていました。

ですので1年ぶりにポストが埋まったことになるのです。
邪魔にされないよう頑張らねばならないのですが、仕事にはこういった人間と人間の間に入り、真実とあるべき姿を比較し、見極め対応するというものが、沢山の企業にあると思います。
上手くまとめて当たり前で、対応を間違うとそれはそれでそれぞれの人間から批難されることになります。
そんなことから、あえてワシは居なくてもいいのではないか?と思うのですが、サラリーマンの宿命、断ることも出来ません。

ただ今まで以上に土日休日は確実なものになりそうです。
残業も少ないのでお小遣いも心配ですが、プライベートは大変助かります。(^_^;)

で、この職場、若干癖があるかもしれませんが基本的に素直であり、まずまず働いているようです。
ただ一人、これで3回目となるワシの過去の素性をわかっている人間がおり、要注意です。(笑)
以前に無理やりライブのチケットを買わせて、バレてしまっているのでした。

11/2の昨日は歓迎会をやってくれて、そこでバラされてしまいました。
で、驚くことにワシの上司はCollingsD-2Hを持っていたとか、アコギマニアなことも分りました。
次回は円山付近の生演奏が出来るバーで一杯やろうという話で盛り上がりました。

前の単身赴任した場所では最初はかくしておりましたが、やがてバレてしまい、最後には全員知られてしまいましたが、今回の組織にはこれ以上バラさないで欲しいなぁと思います。
ま、とにかく明るく楽しく、キビキビと仕事が出来そうで小さな担当ですが、仲良くやれそうです。
| お仕事 | 20:07 | comments(6) | - | pookmark |
ついに明日は発・・・
JUGEMテーマ:ビジネス

ついに明日は、やってくる。
この職場に来て1年と6か月だけの期間だった。
4人目のマネージャとして総勢20名の特殊部隊だった。
20名のうち17名は毎日どこかに出張していた。

自分は単身赴任先から3年と1ヵ月ぶりに自宅へ戻れたはずだったが、毎週のように何処かへ出かけねばならなかった。

仕事は営業だったのだが、単純にお客さんへ物を売るのだが、代行説明、代行販売のような仕事であった。
その話に持って行くにも戦略が必要であり、社内・外に根回しと打診が日々必要であった。

やがてそれは苦渋の日々となった。決断も出来ない。
先も読めない。部下との会話も苦しくなる。
そんな日々が続くのだった。

相手は純粋なお客さんでは無いので、言いたいことをぶつけてくる。
質問もあり、いつまでに回答をくれと云う。

しかし今度は提供するものの準備が遅れた。
いつお渡しできるかもわからない。
社内から聞こえてくる話は悲観するものばかりだった。

それは約束を破ることでありとても正面から言えないことなんだが、言わなくてはいけない。
嘘をつくと更に傷が広がると思った。

それから半年、どんどん提供は遅れながらぱらぱらとお届けしたが、日々失望の声が聞こえてくる。
もう以前のように会話もしてくれないところも出てきた。

予定の半分も提供出来ないところで、20名の社員は6名に今年の7月に減らされた。
残ったマネージャはワシ人だけとなった。
8月にも1名異動し、5名に。

なかなかお届けできない日々が続き、毎日のように部下が対応している。
そんな3か月が過ぎようとしているが、いよいよ明日、解散するための人事異動の発令がある。

お待たせしたお客さんも全体の7%まで縮小できてきたので組織を解散することとなったのである。
どんなにこの日を待ちわびたことか。
こんなに息が苦しい仕事は初めてだった。

いや、忘れているだけで、こんな思いは20代でも30代でも40代でもしてきている。
そういう局面が働いているとあるもんだ。
こうやって人間は磨かれるのかもしれないが、こんな思いはもうしたくない。

それでも仕事があってお給料を少ないけど貰えて、働けるだけでありがたいことかもしれない。

ただ思うのは、こんな思いは社内ではあってもお客さんと接しては無かった。
何か会社がお客さんの方をみているようで、まだまだ見ていない現実があったということだ。
苦しかったのはそこなんだと思う。
そこが過去の苦しさとは、全然違った点だろう。

明日は発令で辞令を受けるが、幸い勤務地のビルは同一でいわゆるスリッパ転勤で所属部が変更となる程度。
仕事の中身は経験の無い分野だが、営業系であるのは違いない。
これから来週の月曜日まで、最後の会議資料の作成と引き継ぎと課題の整理、人事の引き継ぎを行う。

長かった。本当に短いが長かった。
思い出すのは素晴らしかった出先の景色の数々、美味しかった食べ物。(笑)
数多く泊まったビジネスホテルや旅館のこと。
写真を見ているだけでうるうるくるものがありますな。
やっぱり歳をとったんだなぁ。
 
| お仕事 | 23:09 | comments(12) | - | pookmark |
あと1〜2ヶ月?
JUGEMテーマ:ビジネス

 あまり自分の仕事のことはここには書きたく無かったが、現在の心境を記録しておこう。
昨年の2010.5.1に今の職場に来て20名のチームで北海道を3G、7チームに分けて走り回った1年だけのプロジェクトを実施してきた。
仕事の役割は、団体と地方の関連組織の間に入り、クッション役だったりボールを右から左に渡す役目であった。

しかし、もろもろの遅れにより契約や納期を優先するあまり、お客様の末端まで構築するものが遅れてしまった。
当初、1年だけのプロジェクトで2011.3.31には解散できる予定のものが、2011.6.30まで伸びてしまった。
その間も、組織の中での構築の前倒し調整、そしてお客様へのお詫び、地方の関連組織への調整と情報共有など何とか実施してきた。

が、それでもこの問題は解決しなかった。結局、そのプロジェクトは20名のうち5名が残り、残った問題整理を行うこととなった。
自分は出張が無くなり、体は楽になったが、現場の営業から企画的な仕事に変わらざるを得なかった。

2011.6.30を2011.9.30まで3ヶ月延伸し、この組織でやってきた。
いよいよ今月で終わろうかというときに上のほうから、今、解散すると最終的にはお客様にご迷惑をかけ、各組織も路頭に迷うことになる。
とのことで、更に1ヶ月〜2ヶ月程度、3名を残してプロジェクトは延期となりました。

そこには1名しか居ないMGのワシは、そのまま居残ることになったのです。
次の職場も同じビルであり、また営業の仕事なのですが、精神的には宜しくないです。
しかしワシの部下2名はもっともっと大変で、ワシが手出しを出来る部分はほぼ無く、MCではなく会議の司会程度であります。
資料はいつも完璧で実に有能な部下でありますが、彼らもこの荒波の激務を1年半以上、頑張りぬいた戦士なのです。

彼らの前で、ワシが弱音も吐けないので、ここはとことん、この問題がほぼ解決するまで、一緒に歩いていこうと思うのです。
仕事の中身は笑えない状況ですが、明るくやっていけたらいいなぁと思いますが、やはり暗いですね〜。

彼らには申し訳ないですが土日はリフレッシュさせてもらってます。
そこで明るさを取り戻すしかないでしょうね〜。
あと1〜2ヶ月、頑張ります〜。3ヶ月にならないようにしなくては・・・。^_^;

| お仕事 | 19:25 | comments(2) | - | pookmark |
出張よ・・・。さようなら。
JUGEMテーマ:ビジネス

昨年五月から続いていた出張生活も6月で終了した。
全道を17名の仲間が走り回り相当に走り回った。
レンタカー、JRやバス、離島へは飛行機も使っていた。

接触事故などは鹿と1台あったが幸いに事故らしい事故がおきずに良かった。
40代がほぼ8割で体調を特に悪くするものも居なくてそれも良かった。

しかし過去にも例のない大規模な営業活動には様々な団体、組織の間に入りキーマンと折衝し進めてきたが、特に終盤の半年は予定したものが提供が出来ず、ギクシャクする日々が続いた。
言いたいことも全部伝えれなかったり、悩んだ日々があった。

そんな状況でありながら我々のプロジェクトは解体する。
それを先方に伝えるのも辛かった。まだまだ一緒にやれると思っていてくれていたからだ。

それでも6月末にお別れを言い、その街を後にして走り回ってこの仕事はほぼ終わった。
これから自分は9月末までいくつかの課題整理を社内で調整し、縮退していく。

20名いたメンバーも6名に減った。マネージャーも4人から1名だ。
これから先、残っている有給をワシは取れるのだろうか?(笑)
9月末までに13日と端数を消化しなくてはいけない。

部下との別れも一人は辛かった。体も心も大物の彼とは一時期合わない頃もあり、お互い苦しんだがその後はほぼ考えは一致しており、最後まで片腕というか全部を任せておかたような気がする。
そんな彼に「北海道で一番遠いところへ行ってくれ」という人事異動の話を切り出すのは辛かった。

それも遠いところの場所が変更になったこともあり難航したが、結局彼は異動を引き受けた。
彼には彼の近い将来について約束は出来ないが、頑張り度合いでチャンスも出てくるであろう。

全体の8割が道南、1割が道東オホーツク、1割が道央圏の出張が続いた。
宿泊伝票の紙の山になるほど、泊まったものだ。

単身赴任が3年一か月。そうしてこのプロジェクトが1年2か月。
家に戻った来たのだが、家に居れない日々はもう終わったのである。

これで、これからは触ろうと思えば、ギターに触れることは出来る。
携帯の遅い回線やホテルのネット環境などから、自宅のネットで高速に日々楽しむことが出来る。
そういった普通の生活に戻れるのはありがたい。

まだまだ単身赴任や遠い距離を移動してお仕事をされる方々には申し訳ないですが、やっと帰ってきた気がしました。

さ、これからはある程度、土日も含め、計画的に遊べると思います。
財布がちょっと心配ですが・・・。(^_^;)

今夜は千歳で、明日は札幌の円山で、AORスピードワゴンに参加してエレキを弾かせてもらいます。
先日の最後のリハーサルは出張が入り、参加できなかったので一抹の不安もありますが、マイミクの鉄火巻さんからお借りしている20年前なのに新品のような不思議な外観のFenderJapanのthinline(シンライン)を使わせて頂こうと思っております。(一部、テレギブもあるかも)

そんな訳で二日間、まずは自分が楽しませて頂きます〜。
あ、美味しい呟きも写真も、当面なくなるので、すんません〜。
| お仕事 | 08:55 | comments(20) | - | pookmark |
ワシ沼公園の旅
JUGEMテーマ:ビジネス
2/6日曜日にまたワシ沼公園へ朝一番の特急で向かい、相談会会場のワシ沼婦人会館へ入りました。

駅には白鳥の氷像がありました。
泊まっているJR系のクロフォード・イン・ワシ沼の前にも同じ氷像があります。

日曜日のお仕事も午後5時で終わり会場を片付けていましたが、どうにも寒気が止まりません。
部下は函館へ荷物を運びに車を持って行ってしまいました。


とぼとぼとホテルまで1Km弱の道を旅行鞄のカートを転がしながら歩きました。
ホテルの入口です。クロフォード・イン・ワシ沼と書いてあります。


そこからまたカートを引いてホテルまで150mくらい歩きます。


途中、ワシ沼公園駅のホームが見えます。公園の線路反対側にホテルがあるのです。


これがホテルの入り口。冬も中々綺麗にライトアップされています。


さっそく部屋に入りました。以前にも何度も泊まったX05号室の部屋。


いつも1人分の宿泊費でツインを使わせてもらって申し訳ないです。
旅でゆったりのんびりできると良いのですが、、、温度を28度にしても震え止まらなかったワシです。
既に38度はあったんでしょうなぁ〜。午後8:00にダウンして寝ましたが朝まで辛かった。


朝食です。洋食と和食がチョイスできます。
パンと珈琲やジュースの御代りが自由です。ここのパンは焼き立てで美味しいですよ。


スープも体が温まるものですが、風邪ひきのワシには・・・?


サラダにヨーグルトにグレープフルーツに・・・。

この日は朝から病院へ行きたかったのですが、結局、行けたのは午後3:00頃、厚沢部町の病院でした。
インフルエンザを疑われ、隔離されましたが、インフルの直前の風邪とのこと。
熱は38.7度で、薬をもらい楽になりました。
| お仕事 | 23:41 | comments(0) | - | pookmark |
10:30頃
JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:健康
 やっと早く家に帰れた。とは言っても雪と寒さの影響で毎日10-20分は遅れています。
寒い北海道のこの季節なら時々あるのは覚悟していますが毎日だとこのところちょっとうんざりですね。

お正月に買った安かったコートは活躍しています。
今までのPLAYBOYのは何故かダッフル型コートはチャックが無いのです。
これだと真冬には着られません。寒くてお腹が痛くなるかもしれないなと思ってました。
昨年まではM蘭で車通勤が多かったから何とかなったのですが・・・。

新しいコートのフードを被るとチャックが鼻の下までできます。
これはとても暖かい。普通の素材なので外で30分マイナス10度だと厳しいですが歩いたりしていると大丈夫。
小さめのコードで心配していたスーツを着てジャケットに皺がよることもなく快適です。

それはそうと、先週から例の社長へ仕事の3/4四半期までの棚卸をして4/4の計画について3人のマネージャーで説明しています。
M蘭時代に見えた時のギターやBeatlesの思い出もありそういった会話ができるといいのですが大部長数名がいる前ではそうもいきません。

厳しく指導されながら先週からずっと説明資料をとりまとめやっております。
そして今日はいよいよワシの番がやってきました。
先週はご機嫌が悪くかなり厳しかったのですが今日はそれほど言われませんでした。

ですがこれがまだまだ1/24まで延々と続くのです。ワシもあと1〜2回あります。
資料もまだできていないので部下にはっぱをかけて資料を仕上げさせております。
まだ完成していないので、日曜日に4人出社させて仕上げます。とほほほ。

今日の説明で困ったのは、AM10:30からの30分あまり、ワシの説明時間に起きました。
ワシは朝10:30-11:00は魔の時間帯でお腹が空いてくるのです。
おまけに今日は説明して喋っていると、更にどんどんお腹が空くのです。
社長が何かコメントし、し〜ん・・・・っとなっているときに
「きゅるりら、きゅるりら〜」と鳴くではないですか。

これには困りました。書類を動かしカサカサさせてごまかしますが半径5mくらいに聴こえていたと思います。
社長へも聞こえていたかもしれない。
ま、健康な証拠ですけど・・・。

お腹が鳴るのは・・・・
-------------------------
お腹が鳴る理由は、胃や腸の中で食べ物や水分のほかに、知らず知らずに吸い込んだガスや、胃腸内で酸素が動くときできるガスの作用。
また、胃や腸は絶えず動いていますが、とくに空腹時に動きが活発になり、中身がボコボコ動くことが考えられています。
音がするのは空腹時だけでなく、人によって満腹のときや緊張したとき、また下痢のときなどいろいろです。

急に胃や腸の収縮運動が起こらないように【胃腸の状態を健康に保つ】ことは、少なからず効果があるのだそうです。
1日3回、なるべく規則正しく栄養バランスの良い食事をとることが、何よりの予防策です。
「お腹が鳴りそう!」と感じたときに、お腹に空気を入れて膨らませると胃の運動が妨げられて、お腹が鳴るのを防ぐこともできる。
----------------------------
と、あるページに掲載されておりました。

説明している時にとっさに息を吸い込んで息を止めるなんて無理です。
やはり水物を用意しておくべきだったか?それとも説明前にチョコの小さいのを2つくらい食べておくべきだったか・・・。
と、失敗に反省しています。

はぁ〜。毎日10:30と16:00頃ってお腹が空くよね。
次回はちゃんと対策をしたいなぁ〜って思ってます。
| お仕事 | 20:18 | comments(2) | - | pookmark |
臭くないのか?
JUGEMテーマ:健康
今日から明後日までまたまた道南への出張で今夜も函館に宿泊です。

まずは昨夜のこと。娘が誕生日を今日迎えるのですがワシが出張のため、早めにケーキを食べることに。
娘は山梨系のケーキ屋さんのクリスマス用の生クリームと抹茶とのコンビを希望していたようですが、わしが夕方駆けつけたときは、既に全てのケーキが完売でした。

Mみ野に行けば千歳系のMMのケーキがあるのですが、あそこは車もごった返し駐車場も混みあい、更に店内も夕方はレジ待ちが出るほどの混雑が予想され、並ぶのが大嫌いなワシは、ペコちゃん系のE庭市内の旧々道の商店街へ向かいました。

先日も油本熊蛙さんと食べたケーキもここで買ったので店の雰囲気はわかっています。(^^;;;
それでもたった一つだけデコレーションのチョコ生クリームケーキがありました。
これに抹茶のショートケーキを2つ買い、娘の機嫌を取ろうという魂胆です。

オーナーなのか店員なのか、割と無口な男性がおり
「クリスマス用のケーキが売り切れていますね。」 
というと、

「いや、まだ出せばあるんだけどね」
(じゃぁ〜並べておいてよ〜・・・)
と思うけど5時を過ぎたばかりなのにもう売る気がないのかなと・・・・。
最近、ペコちゃん系はどんどんお店がすくなってきており、頑張って欲しいなと個人的には思っています。

そんなわけで、夕べは1/4のデコレーションケーキをぐわぁばぐわぁばと喰いました。


さて、今日の昼食です。
南円山のイタリアンで久々に食べました。
20101220-225631.jpg
昼食のサービスメニューでサラダもセットされて845円。
野菜トマトのパスタです。

20101220-225710.jpg
ボケてますが、これは美味しくてお安くて、やっぱ良いですなぁ。
南2条西25にあるドン・パスタでした。


さて表題の臭い話で恐縮です。
例の水虫の高級な飲み薬。

副作用もほぼ無く、じゃっかん胸焼けっぽい気分の時もあることもありますが、大丈夫。
それより、何より、意外な効果が・・・。

散々水虫で履きとおした革靴ですら、脱いだ靴下や、素足が・・・・。
臭くないのです。本当か?と、何度もその恐ろしい悪臭の発臭源が・・・・。
「ニオワン・・・」のです。

思わずハンドルネームにしたいくらい気持ちが良いではありませんか。
「臭わん!!」
夜空に叫びたい。臭わん〜〜。
臭わんぞ〜〜。
「わん〜〜」「ワン〜〜」「わんぞ〜」

でも、まぁ浮かれてばかりいないで、仕事をしっかりして、もう少し様子を見ることにしますだ。
| お仕事 | 23:17 | comments(4) | - | pookmark |
男だけの忘年会
JUGEMテーマ:日記・一般
 男だけの忘年会というのは中々良いものである。
実に自由であり何をどう発言して、騒いでもいい感じである。

先週末、出張先から直行してバックを持って市内のホテルで一次会が行われた。
ちょっと遅刻して入ったが何とかテンションに追いつけた気もする。
とはいってもすするようにビールを飲んでいるのですが・・・。

30分ほどしてチーム対抗のゲームが始まりました。

まずはビールをストローで早飲みする競争。
右から二番目がワシのチームの社員です。
腹が物語っていますけど・・・・。


始まりました、恐ろしい吸引力で、一気にワシの部下が飲み干しました。
当然、一位!!


次は、氷運び競争です。
箸を使って、氷をコップに入れた方が勝つのですが、最初は利き手で勝負つかず、次は利き手ではない手で箸を持つことにしました。


これもワシの部下、左から二人目が素早く氷を移し、1位になりました。


次は、片足立ちの耐久レース。途中で目を閉じるとみんなグラグラと揺れてきます。


ワシの部下は2位で憮然とした表情。納得いかないのでもう一度やらせろ!!
と、幹事を困らせています。(笑)

ワシもしりとりレースに出ましたが、3位くらいでした。すまん〜。


最後はじゃんけんで勝ち抜き、ワシの部下が賞金を獲得しました。

圧倒的に、ワシのチームが賞金を稼いだので、「仕事しろ〜!!汚ねぇ手を使うな!」とか罵声が飛び交いましたが、誰も気にせず、恍惚の表情です。(笑)


最後の乾杯は、ワシの同僚のマネージャが行いました。
乾杯だけのために猪木のスタイルになり
「1・2・3!!だ〜〜〜!!!」で締めました。

さて二次会です。札幌駅からわざわざすすきのに戻り、二次会というのもなぁ〜と思いますが、まだまだ皆さん、元気で飲み足りないようです。


こんなに出張して一緒なのに、初めて部下の歌声を聴きました。
「郷ひろみ」を歌っていますが、相当にいい声しているなと思いました。見直しました。


更に北見方面へ行っている部下も、前にも聞いたけど声量が抜群。


もう一人の背中の男も、北見方面ですが、まろやかな伸びのある声で、中々モテそうな色っぽい声です。


と、思ったら、いつの間にか、寝ていました。(笑)

この人、車の助手席でも、会議中でも、仕事中でもどこでも寝れるのですよ。
ま、確かに一週間、疲れたのでしょう。

そんなわけでワシは混み合う最終電車を避けて早めにこの場を出ました。
男だけの忘年会はそうそう何度も無いのですが、これはいいですよ。
何でかわからないですが、10年に一度くらいこういう職場もいいなあと思います。
| お仕事 | 22:07 | comments(2) | - | pookmark |
一難去ってまた・・・。
JUGEMテーマ:ビジネス
ちょっと間が空いたBlogです。ワシ自体の間も抜けていますが・・・。

5月から今の職務について苦悩の日々が続いていた。
会社の中の立場と外部に出て一企業の人間として、不利益なこと、自分の論理にそぐわない事、人間の感情もあり、中々うまく行かなかった。

10月の上旬には思い切り感情をぶつけられ、そのときは部下も居らず、たった一人でその罵声の中で答弁したり、無理難題に理由を説明したりしてみたが・・・。
簡単なことを言うと「間が悪かった」のである。

これまでの経緯とストーリーと違う話の展開についていけなかったのだろうし、そこには少し時間のゆとりも必要だった。
それは判っていても一企業の戦略を押し通す使命があり、非難を覚悟で表明し、玉砕したのである。
何という「零戦特攻隊」のような役目なのだろうと、帰りは悲しい思いで帰ってきたのだった。

しかし先週、それまで用意周到に準備を重ね、話の展開も想定して、いざ当日を迎えたのだが、とても心配で頭がウニウニしてくるのである。

で、とうにやってきたその会合。予定した通りの進行で、時々ワシに話を振られ、何とか真剣に現状とこれからうまく進めるための此方の都合、条件を説明し、何とか受け入れられた。

と、言うか、思い切り受け入れられて、終始にこやかに会合は終わり、ほっとしたのであった。
帰りの車の中で、部下二人と疲れも吹き飛ぶような、明るい会話が弾んだ。
これまでの半年間、悩んできたことが一気に解決し、目の前の暗く重い雲が、さっと吹き飛ばされ、明るい陽ざしが差し込んできたようである。

さぁ、これで道南をメインにした出張生活ともおさらばか?と思いきや・・・。
また違う街で、新たな問題が発覚した。
これはまた今までとは違う次元の内部的な問題だ。
問題解決までの期間が半月〜1ヶ月以上かかるようで、それまで足踏みをして待たなければならないかもしれない。
内部調整ならば、部下二人と道南の組織の人間に力を出してもらえばどうにかなるかもしれない。

うまく行かないから遣り甲斐もあるし、そういう人生なのかとも思うが、こうやってちゃんと山あり谷ありを用意してくれているというのも面白いかもしれない。

こうやって人間成長しているのかもしれない。
そう思いまた前に進めるしかないのである。
誰も見ていないかもしれない。誰にも評価されないかもしれない。

でもいいのだ。これでいいのだ。
| お仕事 | 22:03 | comments(4) | - | pookmark |