CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
RECENT COMMENTS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

JeffBeckが好き・・・ブログ!

アコギとエレキのギターが大好きで正体バレバレの怪しい初老おやじのブログです。
ワシは頚椎ヘルニアに悩み、半ば家族にも見捨てられながらも必死に己の趣味の世界に没頭するのです。
さぁあなたも一緒に填まりましょう。
生きるとは・・・。
JUGEMテーマ:日記・一般

先日、叔父が81歳で亡くなった。叔父は小学校に住み込みの用務員をやっていた。
子供の頃から良くお邪魔したのだった。
学校給食も始まり、食パンが羨ましく幼稚園(昔は保育所)が向かいにあったので、もの欲しそうに叔父の家に行くのだった。
何をするにもハイエナのようにワシは飢えていたのだ。

子供の頃、父の兄弟10人は男7人、女3人の兄弟は全く違う顔をしていると思っていたが、最近までの叔父たちを見ていると口元、目元がワシの親父に似ているなぁと感心するものだ。DNAは凄いもんだなぁ。
通夜では昭和20年代から最近の写真を見せてもらったが、本当に懐かしい。自分が小学生に戻ったような錯覚さえ起こした。
それはもうあの有名な大好きな映画「ニューシネマパラダイス」のシーンみたいだった。

昨日、会社に出てきてみると、社内HPを見ていて、函館にいる2つ年上のA先輩が亡くなっている訃報が載っていた。
暫く絶句した。たった6人しか住めない田舎の寮だったがワシにとっては社会人を本格的に始めた場所であり、一番可愛がってもらった兄貴分だった。

A先輩は「いすず社」の名車「べレットGT-R」に載っていた。カー雑誌やカタログに載っているあのオレンジ色に黒いストライプの入った車だった。
しかも生産台数は少なく初めて観る車だったけど、その圧倒的な排気音・吸気音には心を擽られた。
それを言うと、A先輩は嬉しそうに水割りをちびちびと飲むのだった。

2つ年上というと、音楽の好みも自分の従兄弟などと似ていて、話が合った。
カシオペアやスクエア(今で言うT-SQUARE)を紹介するとトランペットを取り出し、ハーブ・アルパートのRiseを吹いてくれるのだが初心者のため、ぞうさんの鳴き声だった。
あの薄い壁の部屋でエレキギターを鳴らしても、煩いと一度も言われたことが無かった。
車も自分がTOYOTAのCelicaLB1600GTに乗ると、先輩もLB-2000GTに乗り換えて、2台で走ったこともあった。
仕事でもプロ志向でいつも先を読み手際よく準備しているので、担当に違いがあったが憧れる存在だった。

A先輩が結婚したときに、奥さんの妹さんをワシにくっつけようと声をかけてもらった。
しかし当時はカーリーヘアーのような頭に真っ黒に日焼けした労働者の風貌に、しゃこたんのCelicaLBを転がすワシと、警察に勤める妹さんでは、話題が合うわけもなかった。(笑)

車を買う前に、50ccのバイクで100Km離れた函館まで出て、別のB先輩の結婚式に出るとき、A先輩の実家に寄らせていただいた。
A先輩の父親も同業者であり、優しいお母さんが暖かい珈琲を落としてくれた。
きりっとした髪の長いお姉さんも居た。みんなでワシを歓迎してくれた。
B先輩の結婚式が終わり、4月末にそのまま夜の9:00に函館を出て約250Kmも離れたワシの自宅に旅立つとき、一家で見送り心配してくれたあの33年前の光景をワシは忘れられない。

A先輩のお父さんが亡くなり、そうして何故か奥様が40代で亡くなり、そうして先日A先輩も亡くなった。
今夜が通夜で喪主はお母さんの名前だったと思う。

A先輩さんの幻の名車のべレットGT−Rの音をもう一度、今夜、聴こうと思う。
A先輩、通夜にいけなくてごめんね。本当にありがとう。
一番、大好きな先輩だったよ。A先輩に逢えて本当によかった。

こうやって生きるというより生かされているんだなと思う歳になってきました。
ありがたや。
| 懐かしいもの | 00:01 | comments(5) | - | pookmark |
悲しき鉄道員

http://www.jeff-beck.com/20111
016Never_Marry_A_Railroadman.mp3
へなちょこデモ音源が出来ました。ザ・ショッキングブルーの「悲しき鉄道員」
この原曲を聴くと蒸気機関車が走りだしたり、止まったり、加速したりがイメージできる不思議なそれでいて哀愁が漂うブルースハープの音色がとても良かった。

自分の所属する”はぐねっと”でこれをやってみたい。
... ギター二本、カホン、そして女性ボーカルででこまでやれるかなぁ

使用ギター:Acoustic LarriveeC10(Backing&Solo)、Electric Fender StratocasterC/S JB Model
パーカッション:カホン:Decora43,シンバル:Zenn’10Sprash、シェイカー:ガイコツ製?

 ブルースハープ:ARIAの525円の。
Amp:Fender SuperChampXD(アンプ内蔵OverDriveとリバーブを使用)
DawSoft:SonarVersion4、PC:WindowsXpPro、DellDimension8400Pentium4 3.4HT
Maicrophone:RODE NT-1
| 懐かしいもの | 22:35 | comments(8) | - | pookmark |
GSアイドルと好きなギタリストとその音色。
JUGEMテーマ:音楽

ワシは小学生からGS(グループサウンズ)は欠かさず見ていた。
それまでの演歌中心の歌謡番組が、シャボン玉ホリデーにザ・タイガースが出演するようになり、そのブームは一気にやってきた。
 GSブームは3年ぐらいで消えてしまうのだが、まずどこから見てもアイドルなのはやはりタイガースであろう。
TVの出演する機会も多く、またバンドの演奏も良かった。
特に岸部修三(のちの一徳)の迫力のベース、そして全員歌えるコーラス。
トッポ(加橋かつみ)の透明感のあるコーラスと、リードボーカル。

次に正統派がジャキー吉川とブルーコメッツ。
サックスからフルートまでこなす井上忠夫、渋い色気のギター三原綱木、堅実なベースの高橋健二が横一列で歌うその姿は圧巻だった。

そしてちょいと個性的なのがザ・スパイダース。あのムッシュことかまやつひろし(ギター)と素晴らしいキーボード奏者の大野克夫(元々はスチールギター)、そしてワシが日本で一番尊敬するエレキの神様とする井上孝之(のちの井上堯之)先生、そして堺正章(マチャアキ」)、井上順と大物がそろっているバンドでありました。

井上堯之先生は、元々はボーカルで加入したのですが、当時は格段にギターが上手かった、ムッシュかまやつさんからリードギターポジションを譲られそこから大きく羽ばたかれていたのです。

他にはパープル・シャトウズなんかも好きだったのですが・・・。

で、その井上堯之さんがバンドを作り(原型はPYGだったのかもしれません) PYGメンバー 沢田研二Voc,萩原健一Voc,大野克夫Key,井上堯之Gui,岸部一徳Bass,大口広司Drums,原田裕臣Drums これからVocを抜いたバンドにブラスをプラスしたようなバンドであります。
 


許されない愛。確か、ジュリーがソロになって2枚目のシングルで紅白に初出場したときの映像です。歌う姿には何かが乗り移っています。2回目のサビでヤギのような声を出すところは必見!(笑) Bassのサリーも格好良いですね。SGを持った井上堯之先生の素晴らしいオブリが聞けます。あぁぁ、何て完成度が高いのでしょう。それにシカゴやチェイスを連想させるブラスの編曲も格好良い〜。
 


紅白のジュリー 危険な二人 この頃のジュリーの色気と歌唱力は素晴らしいです。
しかしそれ以上に凄いのが井上堯之先生のSGの音色。そしてサリーのノリノリのBassが最高〜。
 

もう一度、危険な二人(途中で若き加藤登紀子さんが乱入(笑))

このバックにいる井上堯之先生のギターはSGというよりもLPのジュニアっぽいハムバッキングPUのギター。これがまたsantana張りに、甘くてFATないい音を出しています。
 


時の過ぎゆくままに(悪魔のようなあいつ【三億円強奪のドラマの主題歌】にも使われました)
このギターはFenderTelecasterのデラックスかな。
でもでもいつものあの音色をちゃんと出してますよね。
 


ご存知「傷だらけの天使」です。
音が良いのでこれを選んでいます。
なんともファンキーなサウンドです。
カッティングのテレキャスターのトーンも最高にいかしてます。
リードがちょっとモジュレイトされてそこがまたお洒落な音色です。


メインテーマ映像を見たい方はこちら




太陽に吠えろ(青春のテーマとありますがGパン刑事のテーマなんです)
この抜けるようなトランペットとTelecaster特有の音色のマッチングが素晴らしい。
途中で入るローズ系の大野克夫さんの優しい音色。何もかも素晴らしいではないですか。
 


元祖 太陽に吠えろ! メインテーマイントロからハムバッキングの音色が素晴らしい。
この頃だとGibsonSGを使っていたのかな。
ただし、サイドギターのカッティングはFender系のキラキラした高域の音色と思えるのです。

 こんなに好きな曲が、テレキャスターで弾かれているならば、シンラインのテレキャスなんか一本あってもいいのではないか?と、思っているこの頃であります。
| 懐かしいもの | 17:51 | comments(12) | - | pookmark |
いいお年頃
今日は土曜日。買い物に付き合うことになったが
その前に母校の学校祭の仮装パレードがあるという。
その高校を出たばかりの娘が見たいという。
しょうがないので人通りの少ない駅前に行って見た。

丁度パレード1組目がやってきたところだ。
学校祭パレード 1
どうやらミッキーマウス&ミニーの仮装は人気らしい。

学校祭パレード 2
それをみて娘も懐かしいのか、もう一度戻りたいのか。

学校祭パレード 3
もう一度、やってみたいか?
の、問いに・・・。
まぁね。
・・・・。
ふむ、そんなものか。

学校祭パレード 4
わしは、わしは、この高校で何をやっていたんだ?
学校祭はギターしか記憶が無い。
アコギとエレキと・・・。
わしは、わしは、パレードをやったのか?
覚えていないのだった。^_^;

ランサエボリューション
買い物の帰りに車のオイルを交換に行きました。
毎月1800Km走るので3ヶ月ごとに取り替えなきゃ?
なんとも、不経済な単身赴任ですなぁ。とほほほ。

ショールームに激闘を終えたランエボの実車が展示されていました。
うぅぅむ。本物はやっぱ格好がいいですなぁ。
| 懐かしいもの | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |