CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
RECENT COMMENTS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

JeffBeckが好き・・・ブログ!

アコギとエレキのギターが大好きで正体バレバレの怪しい初老おやじのブログです。
ワシは頚椎ヘルニアに悩み、半ば家族にも見捨てられながらも必死に己の趣味の世界に没頭するのです。
さぁあなたも一緒に填まりましょう。
<< 自分のご褒美 | main | 今年も一年。 >>
よく頑張った
JUGEMテーマ:ペット

今日の日記はどうかと思ったがやはり書いておくことにした。
書かないと後悔するかもしれないと思いました。
気の乗らない方はお正月が過ぎて一週間くらいは読まないほうがいいのでしょうか。(すみません)

昨日犬のマックは病院から戻り帰りに5分ほど買い物に付き合ってくれた。
車に乗ると何処に行くかはあいつがよく知っている。
診察後の買い物も車の中でわしに撫でてもらっていた。

家に帰るといったん落ち着いたが夜になって、これまであまり動かなかった筈なのに右手の力だけで少し動いている。
トイレなのかと思ったが違うみたいだし、とりあえず元の寝床に戻し、寝返りさせてお水を含ませ胃腸の薬を飲ませたのであった。

しかしだんだん呼吸が浅く荒い気もする。うちのも「これは少し悪いかもね。年内かお正月か?」
という意見なので「子供たちにちゃんと撫でてやれよ。後で後悔するなよ。」
って言っていました。

それからちょこちょこ犬をみて撫でて、両足が浮腫んだ状態なので軽く摩ったりしていました。
頭やあごの下を撫でると気持ちよさそうです。

あいつのいる玄関を通るたびにこれまで起きていても体を起こさないのですが・・・・、昨日だけは何度も首を起こします。こっちを見ようとしているのです。

近くに行ってみても目はだんだん乾いてきて、白濁も強くなり「これはまずくなったな」と思ってました。

ワシが未明2時前に見た時も呼吸は苦しげでしたがまだ目の反応がありましたし、うちのも3時半に見たときは大丈夫でした。

朝7時にいったん起きましたが、あまり変わらないのでのんびりしていました。
8時になり、うちのが何か玄関でマックに話かけています。
急いで玄関に行くと、マックの息がほとんど止まりかけています。

頭やあごの下を撫でて「マック!よし!!」「マック!よし!!」
と声をかけました。
するとマックの手足が動き、やがて真っ直ぐに伸びはじめました。
動こうとしているのか、それとも苦しいのか。

もう肺というかお腹を揺らすだけで完全に危篤状態になっていました。
子供たちにも声をかけました。
頭も肩も首も顎も撫でているうちに、マックは息を引き取ってしまいました。
たった15分の間に死んでしまいました。

気がつくとワシの顔は涙でぐしゃぐしゃになってしまい2階に上がり、鼻水を思い切り出しました。
色々な思い出が頭を過ぎりもっとあいつをああしてやればとか、優しくしてやればとか思いもこみ上げます。
でも覚悟はしていたことなので、これで良かったんだと思いなおすことにしました。

考えてみればこの年の瀬、明日マックが逝ってもお正月に逝ってもワシが出張中に逝っても困ることばかりです。
あいつは実に絶妙な日程で逝ってしまったのです。

朝、火葬場に電話を入れ、火葬の予約を13:30にしました。
犬の15Kgは10,000円、あいつはかろうじて14.9Kgくらいまで3キロもやせたので6,000円ですみます。
何と偉い犬でしょう。

それに昨日、ギターのソフトケースが届いて、この段ボールがマックを納めるのに最適な大きさでありました。
本当に不謹慎ですが、この箱は使えるとうちのと相談していたのも事実です。

今年のお正月もそうですが、うちのやつの大好きな新札幌への買い物ももうこの1年2か月封印してきました。
ですが来年のお正月は買い物に行けるように本日、考えて逝ってくれたような気もします。

そうでなければ歩いて5分かからない実家から誰かが様子を見にいったりきたりしなければならないのです。
そんなところまであいつは考えていてくれたように思えてしまいます。

いや、たまたまそういうふうになったんです。
家に戻ってから過去の写真を十数枚、プリンターで印刷しPHOTOスタンドに入れてお花を添え、線香をたいて蝋燭を灯しました。
これからあいつを思いながらお正月を迎えます。

みんなで笑って新年を迎えよ、とマックも思っているはずです。
本当に1年と1か月、あいつはよく頑張った。偉かったマック。あっぱれだったぞ。
応援して頂いた皆様に深く感謝申し上げます。犬のことで喪中とは言いませんので普段通り新年のご挨拶もさせていただきます。
どうぞ良いお年をお迎えください。

最後に元気な時の思い出の写真を2枚・・・。

2007/05/08 マック


落ち着かないマック
さようなら、うちの犬、マック君。

| ペット | 17:25 | comments(20) | - | pookmark |
「よく頑張った!」のタイトルで、もしかしたら?と思いました。

ご家族の皆さんに看取ってもらいたかったんですね。 あと、親にも迷惑かけたくないと。

写真のマック、精悍ですね^^

ご冥福をお祈りします。
| とよ | 2010/12/30 6:09 PM |
>とよさん
ありがとうございました。
最後は飼い主孝行な犬でした。
| jeff | 2010/12/30 6:11 PM |
マックのご冥福をお祈りいたします。

犬や猫も今は家族の一員ですもんね〜。僕も小さい頃は犬や猫の死に立ち会いましたが、いつも涙でグシャグシャでしたね〜。(^。^)
昔は犬猫病院も無く犬や猫はあまり長生きしませんでした。

当家にも11年前から猫を飼っていまして、あと何年かすると死んじゃうと思うと今から悲しくなちゃいますな〜。
| santana | 2010/12/30 7:01 PM |
マック君頑張りましたね。
みんなに愛されて幸せな一生だったと思います。
ご冥福をお祈りいたします。
| いっせい | 2010/12/30 7:53 PM |
>santanaさん
どうも〜。ご無沙汰しています。
santanaさんちの猫も人懐っこくて可愛いですよね。

今日は泣きました。子供に涙を見られないよう苦労しました。(笑)
昔は農家だった時、死期をわかって犬は家出してしまうし猫も姿を消すので病死以外は目にすることなくここまできました。
子犬からあっというまの14年間でワシを追い越してしまうんだなと思いました。
マックはワシにとって息子同然でありマックもいつまでも主人と思ってくれていたと思います。
ありがとうございました。
| jeff | 2010/12/30 8:35 PM |
>いっせいさん
どうもありがとうございます。
一番面倒を見たのはうちのやつですがマックはワシをいつもまっていました。
出張へいっても何処かへいってもまず玄関であいつは迎えてくれたのです。
病気になってから出来ることは精一杯やったつもりですが、元気なうちにしてあげること、たくさんあります。
でもマックは思い残すことはなかったかな・・・。

しかしこれで家を空けて出歩くことは出来ます。^^;
1/22は宜しくお願い致します。
| jeff | 2010/12/30 8:39 PM |
マック君、頑張りましたね。
皆が起きて来るのを待ってたのかな。
皆さんに見守られて旅立てたので安心出来たかも知れないですね。

犬も猫も、いつのまにか自分を追い越してしまうのですね。
いつまでも可愛いヤツなのに…。

マック君はJeffさんちに来て、すごーく幸せだったと思います。

ウチの猫には可愛いヤツなだけで、充分幸せにして貰ったと思っています。
私は幸せにしてあげられたかな…。


| ひろりん | 2010/12/30 9:22 PM |
>ひろりんさん
どうもありがとうございます。
4年前の実家の猫のチャオの時と言い、何度も励まして頂き本当に感謝申し上げます。

ひろりんさんも猫では辛い思いをされてましたね。
別れが来るのが猫も犬も早いもんですね。
マックはこの一年体は不自由でしたが気持ちの面では幸せだったのかなと思っています。
今朝はちゃんとやっぱり待っていたのでしょうね。

ひろりんさんちの猫もその愛情があればやっぱり幸せだったでしょうね。
ワシの家にはまだ猫のちょび〜がいるから少し癒されてます。
やっぱりあの寝ている時のお腹に顔を埋めるのは幸せです。
有難うございました。
| jeff | 2010/12/30 9:29 PM |
マック君、本当によくがんばった!
最後までちゃんとみんなのことを考えて
えらかったねぇ・・・

jeffさんはじめ大好きな家族に見守られて
安心しながら旅立ったのだと思います。

お別れはどんなときでも辛いけど・・・

マック君は「ありがとう」って言ってると思いますよ。
| yoh | 2010/12/30 10:21 PM |
>yohさん
ありがとうございます。
犬と猫は10数年生きれますがペットは鳥もマウスも家族になりますよね。
旅立つときはどんなペットでも本当に悲しいものです。
我が家を建てた翌年からよく番犬をつとめてくれた頼もしいやつでした。
宅配と郵便が嫌いで吠えに吠えてしまいに噛みついたこともありました。^^;

昨年末医者には余命1週間、その後2009年まで持てばと言われ、2月〜3月には「こんな犬は見たことない」とまで驚かせたタフな犬も死期を感じていたのでしょう。
一年余り応援をありがとうございました。
| jeff | 2010/12/30 10:38 PM |
家族にたくさん愛され
家族に看取られて
マックは幸せだったと思います。

そしてjeffさんも、ご家族も
マックでたくさん幸せを頂いたのでは。

ご冥福をお祈りいたします。
| HIRO | 2010/12/31 10:52 AM |
>HIROさん
この年末のお忙しいときにコメントを頂き恐縮です。

今日も実家の母たちとも話していましたが幸せな犬だったと思います。
そして家では犬のマックのあれこれで笑い、喧嘩もしてきました。
本当にその通りでございます。

まだ1日経過ですので寂しさは拭い切れないですが残された猫とともに皆前向きに進もうと思います。
有難うございました。
| jeff | 2010/12/31 12:30 PM |
マック君、ご家族の皆さんにかわい
がられながら旅立てて幸せだったと
思います。きっと、jeffさんやご家
族のことを見守ってくれていること
でしょう。
| ARO | 2010/12/31 3:19 PM |
>AROさん
どうも有難うございます。
幸せだったのかな。そう思いたいです。
この2か月まともに声を出していないので最後は痛かったのかどうかもわからないのです。
犬とか猫とか痛みを訴えることが出来ないのですがマックはこの10日くらいトイレの後で少し唸ってました。
それが痛みだったのかもしれません。

今はマックの写真をいっぱい印刷して居間に飾ってあります。
見守られている気がします。
ありがとうございました。
| jeff | 2010/12/31 4:12 PM |
マック、頑張りましたね。
jeffさんや皆さんも本当お疲れ様でした。

喪失感は相当なものかと思いますが
きっと彼も「もう僕も楽になったから泣かずに元気だしてー」
と天国で吠えてますよ。
| 浅知恵 | 2011/01/01 6:00 PM |
やはりマックくんの話題でしたか・・・
そんな気がして、つらいので今日までスルーしていました。
ついこないだ会ったばかりですもんね・・・

8年前に亡くなった先代の猫の最期を思い出しました(泣)

最後まで面倒を看てくれたjeffさんに感謝しているに違いありません。
マックくんの冥福をお祈りいたしますm(__)m


| bossa_ken | 2011/01/01 7:12 PM |
>浅知恵さん
いろいろと皆さんにご心配頂きここまで生きたマックです。
しかし十分あいつは頑張りました。
この1ヶ月は正直もう頑張らんくてもと思うほどでした。

一番いい頃まで頑張ってくれたのですが流石に寂しいので写真のマックに毎日語りかけています。
一週間だけ線香もたいて切り替えます。
いろいろ浅知恵さんには親身に声をかけていただき深く感謝申し上げます。
| jeff | 2011/01/01 10:17 PM |
>boosa_ken兄貴

はい。あのときは亡くなる5日前でしたね。
やれることは全部やりました。
脾臓癌より最後は腎臓にきました。
マックも悔いはないと思います。
アイツにとっては楽しい日々だったとおもいます。

いろいろご心配頂き有り難うございました。
| jeff | 2011/01/01 10:36 PM |
旅先で、マックはどうだろと話していました。
31日でした。
そうでしたか。。。

jeffさんがお書きのように、全く、30日という日付けが、マックの心持ちのすべてを表しているように思えてしかたありません。
家族というのは不思議ですね。

奥さまを始め、皆さま、本当によく介護なさったと頭が下がります。
どうぞお疲れがでませんように。
| Meg. | 2011/01/02 5:24 AM |
>Meg.さん
浅知恵さんと心配してくれていたのですね。目に浮かびます。
色々とこれまで親身に心配して頂きありがとうございました。

30日に旅立ったという話題は実家でも飼い主孝行な犬だったと持ちきりでした。
ワシはともかくうちのは脱力感でいっぱいですが、正直1年1ヵ月の介護生活の終わりにほっとしているでしょう。

本当に今まで応援を頂きありがとうございました。
| jeff | 2011/01/02 10:23 AM |