CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
RECENT COMMENTS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

JeffBeckが好き・・・ブログ!

アコギとエレキのギターが大好きで正体バレバレの怪しい初老おやじのブログです。
ワシは頚椎ヘルニアに悩み、半ば家族にも見捨てられながらも必死に己の趣味の世界に没頭するのです。
さぁあなたも一緒に填まりましょう。
<< プレイヤーズ・プレイス東日本大震災被災者支援チャリティライブ2 | main | しようがない。 >>
この先、いつまでギターを弾けるのだろう。
この先、いつまでギターを弾けるのだろう。
2012/3/11は札幌駅前地下歩行空間の地上で言うと北3条西4丁目あたりの真下で演奏させてもらった。
映像を見ていると本番はテンションがあがり普段以上にきょろきょろしている自分がいる。
実にせわしなく、落ち着かない奴に見える。
実際、ワシは家でじっとしていることがない。常に何かを考え、探し物をしている。
探し物は、ネットでの情報だったり、映像だったり、ギターやその周辺機器のことなど。
そうしているうちにあっという間に、風呂に入る時間になり、気が付くと娘に先に入られている。

ご飯を食べて猫を少しかまったら、PCを触りFaceBookとMixiを眺め、コメントを見たり返したり。
気になる動画や商品を眺めて、これであっという間に2時間くらい経過する。そうするともう寝る時間だ。

本当は、ギターを爪弾き、色々な奏法など検討したいところだが、平日はそんな時間は無い。
休日も買い物のご用達以外は自宅で引きこもっている、何かをしている。何をしているにしても体に悪いですなぁ。

自分が40代半ばのころ、アコースティックギターに傾注し毎日弾きこんでいた頃、左肘に電気が流れるような激痛が走った。
それは手首を少し捻った状態で指板から手を浮かせ、ハイフレットにスライドさせた時に「びしっ!!」と走るようになった。
指板を押さえ、握りをセーハに持ち変えると(その逆でも)起こるのである。

それから整体師にみてもらったりもしたが、最近は弾き込む時間も減ったため、癒えたように思っていた。
しかし今回3/11のステージのため練習をしていると、40代の時とは違う症状で指先に激痛が走った。
人差し指の内側の骨に力を入れセーハすると、やはりまた痛みが走った。

こんな風に40-50代になるとギターを弾くだけでも色々と支障がでてくるところがあるものだと思います。
うちの職場の4人の部下は高血圧2名(うち、一人は毎食前に血糖値を下げる注射を打ってから食事します)、痛風2名。
何の薬を飲んでいない人はワシだけであり、高齢化が進む職場としてワシは健康な方であります。
だんだん、誰でも体の油が切れたり、消耗したりしてくるのでしょう。

そう考えると、無理をしてギターを弾いてバンドやってもしょうがないと思うようになってきた。
あれもこれも何匹もウサギを追うのは止めた方がいいのではないかと思う。
本来、五十路に入った時にそこ気付くべきであった。

バンドを組むのも難しいものがあったので、お声をかけてもらった所に所属し活動させてもらっている。
色々な人に話していることだが、気心知れた同級生ですら、バンドはよほどのことがなければ長続きしないし、誰かメンバーチェンジもしながら継続しているのがアマチュアでは常であるわけです。
一昨年末から参加しているこのバンドには大学時代の同級生4名が中心となり、一時はプロへの道もあったそうですが、仕事をしながらの活動を20年以上続けているので、新参者のワシがああだこうだ言うところでもありません。
現在は8〜9名のメンバーがおり、それぞれやりたい曲を持ち寄ってそれをライブで披露していく訳です。
皆さんキャリアと実力がある方(ワシはともかくとして)ばかりなので、ワシがこれやりたいと云ったのは、山下達郎のペーパードールの1曲と思います。
また70年代〜80年代のPops系は何とか聞き覚えがある程度で下手なりに消化してきました。

それからバンド以外では北海道のアコースティックギターサークルにも2005年から参加させてもらっております。
1年で2回大人のギターの学芸?(発表)会があり、そこで会場係をやらせてもらったり、出演させてもらったりで楽しい出会いがこの7年間にたくさんありました。
ここでは自分のやりたい曲を2曲程度毎回発表できます。これまでたくさんの方のお手伝い、デュユオをさせてもらい、どれも思い出に残る曲ばかりです。

こういった活動をもう一度、人のためにやるのか、バンドのためにやるのか、自分のためにやるのか、何かの成果を求めるのか、ある到達レベルを決めてやるのか、新たにバンドを起こすのか?色々と考える時期にあるなぁと思ってきました。

自分のやりたい曲を保留し、未知の曲を一から音を拾い聞き込む体力がワシには無くなってきました。
やはりここは、常に弾きたい感性に任せて曲にのめりこみ、獣のようにギターを弾きたいものであります。
そんなことを考えて、今年の春からまた活動が出来ればいいなぁと思います。
取り留めの無い文面となってしまったことをお許しくださいませ。
JUGEMテーマ:音楽
| ギター | 23:14 | comments(8) | - | pookmark |
まったく同感ですし、同じような時間の過ごし方です。ただバンドもやりたいのですが、そこまで手を伸ばせないのと、興味のない曲もやらざろうえなくなるのが、面倒で(笑)時間を合わせるのも、いろいろ大変ですし
ほんと、いつまでギターが弾けるのかなー、って、かんがえますよね(`_´)
でも大丈夫、ビリーマクラフリンは、左手が故障して、右手にもちかえ再デビューしましたから(笑)
| august Rush | 2012/03/16 11:27 PM |
August Rushさん、ありがとうございます。
本当に歳も歳ですが、65歳を過ぎても元気にベンチャーズを弾いている先日のチャリティライブのバンドの方をみていて、ああなりたいもんだなぁと思いました。
その時に、JeffBeckを弾いていたら、凄いなと思ったりもしますが、無理でしょう。(笑)
まずは4/7に向けて、これから企画と練習です。
お互いに頑張りましょうね。
PS:Gibson羊さんから、hagc-netの若手のメンバーに渡り良かったですね。
| jeff | 2012/03/16 11:31 PM |
よくわかりますよ。
自分は、アマチュアでは、そして趣味では、決して我慢したくないと考えてやっています。
お金を得るなら、要求される事は当然と感じますが・・
趣味は、自分が本当にやりたいと思う人としか、固定バンドはしません。(もちろんメンバーにも要求されてしかるべきなのでいい加減にはしないように努力はします)

特に歌い手には求めてしまう・・自分がいます(棚に上げて・・・)

後は、サポートとか、短期のみのものであれば割り切って、誰でも誘ってくれるだけでもいいなと思っています・・・

そんなに長く出来る訳でないから・・・せめて、好きな人とだけ演らせて・・・がモットーです。笑
| G | 2012/03/17 12:25 AM |
G(T)さん、(爺さんと読めてしまうのは失礼)どうもです。
ドラマーのプロフェッショナルな方からのコメントには恐縮します。有難うございます。

心の中では、人のライブを見て、自分がどうも変わりようもないので、いきたくないことがあるのですが、見るとやはり勉強になります。

そしてこの曲は自分もやりたい、やりたかったが、でも出来ないとか考えたり、編曲アレンジも勉強になります。

今年は自分は自分の音をアピール出来る場を求め、練習していきたいです。
最後の一言、色々な意味に解釈できて、笑います。(笑)
有難うございました。
| jeff | 2012/03/17 10:38 AM |
考えちゃダメですよ。

今やっていることを絶つ必要は無いにしても、本当にやりたい事は無理せずに目指すべきですよ。メンバー?どうにでもなります。若いプレイヤーを2人ほど捕まえて、エンジンに据えればサウンドも生き生きと若返ります。

誰かひとり、理解者/協力者が必要ですね。一緒に jeffさんの音を追求してくれそうな人。

自分は幸いなことに、ベースプレイヤー氏の協力を得られるようになりました。ひとりは同世代の男性プレイヤー、もう一人(これもベース)は、自分よりも少し世代の若い女性プレイヤー・・。

まぁ、なんとかなるもんです。(^^)
| かず@becky.cc | 2012/03/17 4:46 PM |
jeffさんの心の揺れ具合、よ〜く判ります、たぶん(笑)
オラも同じ様なこと考える時があるし
先が見えてくる歳になって、気力体力の衰えも実感するようになって、どこかしら焦っちゃうんですよね。

でもしかし、根本的にギター弾いて楽しければそれでええし、
楽しくない時は弾かなきゃええんやし、
そんなアバウトなスタンスで何となく、やりたいと思うことをやって行ければいいのかな?と思ってます。

ちなみに余計なお世話ですが、ポップスバンドのセットリストにCause〜なんかが入ってるのってカッコエエと思ったりも。。。^^;
| 浅知恵 | 2012/03/18 12:26 AM |
かず@becky.ccさん、ありがとうございます。

まだ出会っていないと言うことでしょうかね。
天命を待たず、動かないといけないのかな。
そのためにももっとギターを弾く時間を増やさなきゃと
思います。今年はそういうチャレンジが必要な年かも
しれません。
やりたいことをはっきりさせ自覚する時なのかもしれません。
前進できるよう精進致します。
| jeff | 2012/03/18 10:43 PM |
浅知恵さん、ありがとうございます。

皆さん、考えることは似通っているもんですね。
今、セットリストにその曲を検討してもらうところです。
他にもJ先生もののバラードを3曲くらい、お願いしてます。
果たして今年の後半にも物になるかどうか。
またそうなると意欲も向上するかもですね。
有難うございました。
| jeff | 2012/03/18 10:47 PM |