CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
RECENT COMMENTS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

JeffBeckが好き・・・ブログ!

アコギとエレキのギターが大好きで正体バレバレの怪しい初老おやじのブログです。
ワシは頚椎ヘルニアに悩み、半ば家族にも見捨てられながらも必死に己の趣味の世界に没頭するのです。
さぁあなたも一緒に填まりましょう。
<< この半年 | main | MOONBEANS出演情報 >>
あぁズルしてもいいですか。
ワシは小学生からRock(当時はポピュラー音楽と言った)を聴いていた。
最初は1910フルーツガムカンパニーが好きだった。
日本のグループサウンズと言われたRockというかPopsの走りもカバーしていたバンドである。
サイモンセッズやトレインでヒットして「愛の設計」という曲が大好きであったにもかかわらず、Popな曲は段々勢いを失ってきた時代である。

そうしてそのころ、急激にヒットを飛ばしてきたのがシカゴであります。
そのジャケットのロゴのchicagoのロゴの格好よさといい、全員がボーカルをとれて迫力のビートとドラムとブラスのバンド構成。
クエッションズ67&68という曲も凄く恰好が良くてイントロのドラムからして只者ではないスケールの大きさを感じさせてくれた。
なんせ、イントロの中に、ベロベロとうねるギターの音色がある。
子供心にこれは恰好が良い。

それは大人になってから解ったのだが、TerryKarth(テリー・キャス)という男だった。
Mr.テリーというくらい、洒落でもなく、Fenderのテレキャスを使っている。

ただこの人はどのギターを使っても、このうねる音色を出せる人で、ある意味、凄い人。
レスポールのレコーディングを使ったりもしてます。


たまにSGを使ったり、SGの3PUのCustomも使ったり。

これも太い音色を出す、ナチュラル仕上げのストラトキャスターもおなじみです。
風貌も結構な体格の男でして、だんだん太ってもきてます。

最後には髭も生えてくるのですが、その凄いのは独特のフレーズの荒々しさとリズム感なのです。
持って生まれたものというのでしょうか。
速弾きも現代ではまだまだ恐ろしい速さの人もいるのでしょうが、70年代でこれだけ弾ける人はそうそう居ません。

そして出てくる音は低音の太い音から、リアの硬い音まで常に意識しております。
リードボーカルを邪魔しない限界のオブリを入れます。
流れるような連続性のあるメロディーと独特の裏のリズムもあるので、よくこんなフレーズが思いつくなと思います。
もっとも手元も見ないで即興性の高いものなのでしょうけれど。

ワシが参加しているバンドでは、最近このChicagoのムーライト・セレナーデをやっていたのですが。
それは何とか出来るなと思っていました。

しかし、しかしです。ここにきて、Chicagoの「長い夜(25 or 6 to 4)」意味は午前4時25-26分頃という曲なんですが、やりましょうということで、2回ほど練習で合わせてみたのですが、いや、難しい。
本当に難しいのです。メロデイが頭にインプット出来ないのですよね。

それもそのはず、30小節に及ぶリードギターと頭から尻まで全部にオブリガードが入っております。
いやぁ〜、参りました。

ネットでタブ譜を見ても、面倒くさくて、こんな長い曲を解析する気もしませんけど、ちゃんと弾けないのが悔しいのです。
恰好の良い曲で子供の頃から好きだったのですが、全くメロディーが頭に入っていません。

MP3のファイルをキーをそのままに遅く変換して、練習して少しは解るのですが、いかんせん長すぎる曲です。

もうこの1か月、へこたれそうなので、Youtubeから上手な人のを、真似することにしました。
しかも、それを低速で再生できますので、これは時間の問題かもしれません。
耳でコピーするのに生きがいを感じてましたが、これはへこたれました。
恐らく人前では秋頃までやらないと思うので、じっくりこれから研究し、自分のものにしたいと思います。

とほほ。ズルしてごめんなさい、テリー・キャスさん。
| ロック | 21:53 | comments(6) | - | pookmark |
私もテレギブユーザーなのでカキコミさせて頂きます。
この長い夜のメロディは印象的ですが、ギターソロは印象にないですね(笑)。
キャスもライブじゃ、自由に弾いてますし、完コピしても誰も褒めてくれそうになさそうなので、ノリで弾ききるしかなさそうですね(笑)。
ちなみに、曲名は4時25・25分前です。。。
| カルロスゴン | 2012/06/17 12:42 AM |
カルロスゴンさん、初めまして。
ギターソロは多分、小学生の6年か中学1年の時に衝撃を受けた最初のリードギターかもしれません。
ただ、技術的では無く「すげえ!」だけだったと思います。

Chicagoのライブでは確かに原曲通りに一度も弾いているものはありませんでした。
JeffBeckの哀しみの恋人達もそうですが、これだけは近づきたいという仕上げにしたいと思ったのが、この長い夜です。
それからご指摘通り、4時25-26分前が正しいですね。
失礼いたしました。

昨日あたりから、自分なりに近づいてきたようですので、このノリで仕上げていきたいと思います。
誰も気が付かなくてもいいところに拘るのがまた好きなアマチュアの出来るところでしょうか。(笑)
| jeff | 2012/06/17 2:17 PM |
あ、カルロスゴンさん、テレギブのスペック、興味あります。
宜しければ、個体やパーツなど、ご紹介ください〜。
| jeff | 2012/06/17 2:19 PM |
私のはロゴは消してありますが、バッカス製です。ネックプレートにはバッカスの刻印もありますし。保証書もあります(笑)。新品同を中古で購入しました。しかし、スペックの情報が見つからないです。でも、バッカスなんで信頼はしてます。リアエスカッションをあと3mmブリッジ側に下げて欲しかったです。ネックはワンピースなんでしょうがないですね。メーカーもこだわりも逸品として作った感じが伝わってきます。


*名前の所のリンクで私の別ブログに繋がります。

それと下記サイトに写真を載せてますので、ご参考まで。
http://www.flickr.com/photos/24424001@N07/sets/72157625747116869/

| カルロスゴン | 2012/06/17 8:43 PM |
カルロスゴンさん、情報を有難うございます。

バッカスなのですね。友達のテレギブもそうだったような気もします。
私のテレギブはボディとPUの相性が良くこのまま使おうとおもいます。
サスティーンが少ないので、ネックごと交換を考えております。
多分、ワーモスの22Fの貼りメイプルの若干ネック裏がトラ目になるかと思ってます。
自分では出来ないので、友人に依頼してます。

エスカッションからブリッジは悩ましい間隔ですよね。
音が使えるなら、これからも色々改善しながらお互いに長く使っていきたいですね。
| jeff | 2012/06/18 12:08 PM |
カルロスゴンさん、やっと写真を拝見できました。
ボディは私のテレギブに良くにていますね。
色合いもシースルーの木目の見え具合も同じ感じです。
お互いに大事にしていきたいですね。
私のはネックが課題なので、ここを改善して更に使いやすく、良い音が出るようにしたいです。
| jeff | 2012/06/21 12:33 PM |