CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
RECENT COMMENTS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

JeffBeckが好き・・・ブログ!

アコギとエレキのギターが大好きで正体バレバレの怪しい初老おやじのブログです。
ワシは頚椎ヘルニアに悩み、半ば家族にも見捨てられながらも必死に己の趣味の世界に没頭するのです。
さぁあなたも一緒に填まりましょう。
<< ふぇふふぇっく | main | さようならYAMAHA Fiels >>
大化けしました。
年度も開けて4月。皆様、大変、ご無沙汰・ご無礼を致しております。
お元気でしょうか。

やはりSNSに移行しつつある中でブログの維持は大変であります。
こつこつ書かれている方に経緯を表します。

3月まではほとんどアコギを弾く機会も、サムズバイクのミニOFMしかなくて、ほとんど触れていなかったのですが、4/27(SAT)にははぐねっとのOFMがこれまで使ってきたYAMAHAの2Fのスタジオフィールズが閉鎖されるため、ここでは最後のOFMとなることから出演も検討してきました。
しかし一人ではやっぱり何もできないので急遽、修さんにまた相手をして貰うことにしました。

またふきの50で、GAROとふきのとうをやります。
ただ一度も人前でやったこともコピーしたこともない南極のような難曲なので痺れてます。
石川鷹彦先生や山木康世さんにどれだけ近づくことが出来るかというと、足元どころか全然遠いものであります。

そんな中、復活してきたというか、本来の鳴りに進化したギターが一本あります。
前回のサムズバイクで気づきましたが、S.yairiの1975年製のYD-305が化けてきました。
物凄い切れ味です。太く、ウネリもあります。
枯れていてブルージーですがサスティーンも充分あります。


ほんでもって、ネックの反りもほとんど気にならなく、音の艶も抜群です。
正直、今年はMartinD-41よりもこればかり弾いてます。
気のせいかなとも思って、一番弾きやすいラリビーのC10FlayingEagleと比較しても、YD-305が凄いのです。
国産のビンテージギターもやっぱり38年も経過するとしっかりと進化するのだと思います。
ただし、飾るだけでなく、ある程度弾き込まないとこの音色は出ないと思います。

FOLKやJ-popsの伴奏で、2003年〜2006年にずっと掻き鳴らしたのが良い結果に繋がっているようです。

オークションに出しても当時の売値10万円が最近のヤフオクの人気不足から単価の値下がりが始まり3-5万円までしか値段が付かないことも多いので、出品しても取り下げてばかりいました。

修理も3度、お店に出しているのでその値段では自分の価値観が合わなかったのだと思います。
今、思うのはやっぱりこれは、凄いギターで自分に合う数少ない名器の一本だったんだなと思うわけです。

もう一度、これをYAMAHAのスタジオの生のマイク取りで唸らせてみたいです。
と、言いつつも、実に選曲のギターもオブリもコーラスも厳しい曲ばかりです。
ため息しか出ない、今日このごろです。
JUGEMテーマ:音楽 
| ギター | 13:18 | comments(4) | - | pookmark |
27日のふきの50、オーディエンスとして楽しみにしていま〜す♪
| SHIMA | 2013/04/13 1:39 PM |
SHIMAさん、当日、来れるのですね。
送迎致しますので、また打ち合わせしましょう〜。
音には期待してもいいですが、腕と声はご勘弁を〜。(笑)
| jeff | 2013/04/13 2:17 PM |
こういう発見は嬉しいですよね♪
「鳴ってきた音」ってお金では買えないものがありますからね
埋蔵金を駆使しても・・・(笑)
| 浅知恵 | 2013/04/14 11:13 AM |
浅知恵さん、ありがとうございます。
ザクザクとお金は湧いてこないですけど、その代わり出音がザクザクとストロークで気持ち良いです。
自分で弾いて音に酔っ払いそうになります。(笑)
うねる枯れた音、録音してみたらちょっとしょぼい。
上手く録るにはもう少しマイクを近づけたり工夫が必要なのかも。
小さい1962年のGibsonLG-1の方がマイク乗りがいいです。
本番までもう少し弾き込みます〜。
| jeff | 2013/04/14 10:14 PM |