CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
RECENT COMMENTS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

JeffBeckが好き・・・ブログ!

アコギとエレキのギターが大好きで正体バレバレの怪しい初老おやじのブログです。
ワシは頚椎ヘルニアに悩み、半ば家族にも見捨てられながらも必死に己の趣味の世界に没頭するのです。
さぁあなたも一緒に填まりましょう。
<< 応援団長みたいな | main |
人生最後の新車?レポート

JUGEMテーマ:車/バイク

今年の8月末に8年乗ったHONDAのAIRWAVEを下取りに出し、HONDAのSHUTTLEを購入した。

以前にシビックシャトルというアウトドア向けな車も80年代にあったと思うが、FITのSHUTTLEシリーズから独立した車名となった。
AIRWAVEを購入した基準は荷台の広さ。そしてある程度の燃費。
2008年に購入したとは言え、デザインも性能も2004年ころから開発され市場に出回ったのは2005年頃か。
購入した時は全てが快適であったが、14-15Kmがせいぜいの街乗りの燃費と乗り心地、そして静粛性でも200Km走るとそこそこ首や腰に疲れが来る。
そうして高速道路を最初の2年は毎週走るため、冬場の塩化カリウムに下回り、タイヤハウス、フェンダーの裏までサビが上がってきたのが乗り換えの一番の理由だ。
代わりの車をあれこれ半年近く調べていましたが、.魯ぅ屮螢奪鉢■WD2拌罎旅さぞ茲蠖潅廊デ拡餃イ手頃価格?Ρ薪召楽しい
などの条件をすべてクリアするのは今の日本車ではSHUTTLEしかなかった。
本当はスバルのレガシーが欲しかったが、ハイブリッドや燃費と価格で断念。
以前のAIRWAVEと色も形も同様なステーションワゴンで、ご近所からも乗り換えたのを気づかれていない。

 

実際に車を走らせてみて3か月で2000Km走ってみたので今日はレポートを少し。

まず最上位のZというシリーズを購入した。

しかしマイナーチェンジ直前の在庫車があったので値引きの厳しいハイブリットはここを狙った。
5万円引きが15万円引きになったりするので、シリーズの最終型はクレームも少なくかえって好都合なのだ。

 

そして今回は人生最後の新車とうたい、付けれるオプションは何でも付けた。

もちろんカーナビもフルセグで荷台にはゴムマットのラバーを純正オプション品の中からチョイスした。
まだ慣れないがバックカメラをモニターで見ることが出来て、更にドライブレコーダーも装備。
タイヤも夏冬アルミホイル付きとし、後付けでレーダー探知機も高性能なものを設置した。
これでPA機材のスピーカー、スタンド、エレキとアコギとエフェクターとアンプまで何でも積み込むことが出来る。
また60歳になったら還暦旅行に車で出かけようと思っているので、荷台で寝れるスペースも何とかある。
道の駅などで宿泊しながら九州までいってみたいと思っている。(あと2年か?(笑))

 

シートは猫の毛が挟まりやすい生地から素材も変わり感じが良い。

また首と腰のサポートがそこそこあり、先日は日帰りで660Kmを走破したが何とか持ちこたえた。

HONDA車は悪路に弱くオンロード専用な感じがあり、また高速も橋の継ぎ目をバタンバタンと拾いやすかったがこのSHUTTLEは違った。

レガシーまでとはいかなくとも車体の剛性感が向上しているのが解る。

 

燃費も街乗りで17-18Km、遠乗りで最高20Kmくらいは行きそうで大変満足している。

エンジンもEVのモーターで動きだし滑らかに加速する。

1500CCにモーターな訳ですが、Sモードに切り替えた直後の馬力は2300CCくらいのトルクを感じる。
20代で乗っていたTOYOTAの2TGを思い起こす吸気音が、ワシの右足を力強く踏ませてしまう快感がある。
そしておそらく実測も当時のセリカ・トレノ・レビン・カリーナなどのGTをしのぐのであろう。
追い越しの機敏さも圧巻だ。楽に加速が出来るのでハラハラしないですむ。
ZとXシリーズ以上に装備されるパドルシフトはF1のようにシフトダウン・アップが出来るもの。
これを触り始めるとまた楽しくてしかたがない。
エンジンブレーキはLモードにすると強烈にかかるが、軽い下り道などはパドルシフトダウンすればOKだ。
ハンドルに付いたオーディオのリソースの切り替え、音量の上下、ipodの曲の早送り、戻し、スキップなど楽ちんであるし、電話がスマホからブルートゥースで応答できハンドルのマイクで声を拾ってもらえる。
この5年以内に車を購入した人は当たり前なことでしょうけど、相当に快適で安全なものになっています。
これ以上ない満足感で、この先10年は乗っていけるものと信じている。
ハイブリッドを買おうと思っているなら、減税の補助がある今はやはり替え時なんだと思うし、燃費は早く改善した方が良い。
自動車保険も安く済むので良いことづくめだ。
最後にここには書き切れない良い所も沢山あるし、気になるところが無い訳でもないが、北国でスキーが大好きな人、アンプや鍵盤、ドラムセットなどを運搬する人、家族でキャンプが好きな人、ゴルフへ4人でバッグを積んで行く人などには重宝する車であることには間違いない。
| | 21:03 | comments(0) | - | pookmark |