CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
RECENT COMMENTS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

JeffBeckが好き・・・ブログ!

アコギとエレキのギターが大好きで正体バレバレの怪しい初老おやじのブログです。
ワシは頚椎ヘルニアに悩み、半ば家族にも見捨てられながらも必死に己の趣味の世界に没頭するのです。
さぁあなたも一緒に填まりましょう。
<< おぉぉぉ〜うれぴぃ〜。 | main | 今頃ですが >>
血迷ったか?あずさ2号!
いやはや。昨日の事なんですがちょいと午前中に待ち時間があり、ふらふらと○kid○kiに立ち寄ってしまいました。
ワシは新品よりも中古の方が性分にあっているのかなぁ。

まずはギターを眺める。いろいろあるがやっぱりGibsonのES-335くらいしか欲しいギターは無い。このES-335はドットのポジションマークでセミビンテージでありブラウンのトップも風格のあるもの。
158,000円くらいだったかなぁ。一応70年代ですね。

あとはアコギもぱっとしないし、FenderはJapanのストラトしかなくてがっかり。
ここのところ2ヶ月USAのテレキャスターを探しているのだ。
できればアイボリー系かホワイトのローズの指板のネックが欲しい。
jeffbeck先生の哀しみの恋人達をそいつで弾いてみたいのだ。

で、出物が無いので息子に中古のオーディオテクニカのヘッドホンを買ってやり、帰ろうとして足元を見ると「マンドリン」があった。
かなり古いものだ。メーカーは「swzuki」とある。
「???」そんなメーカーあるの?と疑問に思い、サウンドホールの中を覗くと「SUZUKI」を筆記体で書いてあるではないか。
suzuki mandolin No206 その2

Guitarもそうだが、鈴木とくればアコギもバイオリンも国産では有名であります。
このマンドリンも初心者から中級者まで使えるものだったのでしょう。
当時の価格は2万円か?それ以上でしょうか?
一応Yahooのオークションでは12,000円で取引された形跡があります。

なんにしても以前から一度は弾いてみたかったマンドリン。
これで何を弾くんだろう?「あずさ2号」か??
はたまたGAROの歌謡曲っぽいロマンスを弾くのか?

よく懐かしのFOLKSONGなんかをTVで見ていると、時々マンドリンが登場する。
わしもあんなふうにトレモロでひたすらコロコロ音を出してみたい・・・。
そんなことを考えていると、既に手に持っていたのでした。^_^;

色々自宅でチェックすると不安な箇所がある。
まず注意書きされていたネックのヒビ。塗装のクラックならOKだが、ネックの付け根にも少しクラックがあり心配だ。
suzuki mandolin No206 その5
しかし、この20数年はこのまま使われてきたのだから大丈夫なような気もする。

裏からみると、枇杷のようにも見える。Gibsonなどのマンドリンとは全然デザインも違うので、音も和風な味があるのだろうか?
suzuki mandolin No206 その3

チューナーは昔ながらのデザインでYAMAHAの赤ラベル時代の製品のような気もする。
suzuki mandolin No206 その4

それに正面からみても高そうなペグではないことがわかる。
suzuki mandolin No206 その6
国産のギターでもこのペグのタイプは2万円以下クラスのものかもしれない。

フレットもかなり弾き込まれておりあまり状態は良くないし、チューニングしてもちょっとピッチがずれている。もしかしてネック反っているの?
suzuki mandolin No206 その8

一体これで何を何処で何時弾くのか?
suzuki mandolin No206 その7
それは私にも解らない。
いいのです。ちょっと触ってみたかっただけなんです。
| 趣味 | 17:27 | comments(11) | - | pookmark |
 はぁ〜ちじちょ〜どの〜あ〜ずさにご〜おでぇ〜
 わたしはわたしはあ〜な〜た〜か〜ら〜
 た〜び〜だ〜ち〜〜〜ます〜〜〜〜

と、TOKIOのリーダーが歌っていました。
| やさしい悪魔 | 2007/05/28 12:25 AM |
そーいえばぜんぜん関係ないですけど
JEFFさんのプログ
2006.04.25 Tuesday
にある、ラリビーが、いま、僕の愛器ですよ。(笑)

僕も、あれに試し弾きしたら、夢中になって
しまい・・・GETしました。

いまでも、大好きです。
| ikezaki | 2007/05/28 4:14 AM |
>やさしい悪魔さん
ご無沙汰しております〜。
演歌か歌謡曲か?FOLKの楽譜にも載っていますね。
あずさ2号・・・・狩人だぁ・・・。歳がばれても歌ってみたい。
わっはっは!
| jeff | 2007/05/28 7:14 AM |
>ikezakiさん
えぇぇ〜〜〜?あのOM10ですか?なるほど、どこかで見たような気がしてました。
あれはいい感じでしたが、当時は手が出ませんでした。
いや、いまも手が出ませんけれど・・・・。

弾きやすそうで、音は粒立ちが良く・・・うぅぅぅ〜ん、羨ましい。
今度、弾かせてくださいね〜〜。
| jeff | 2007/05/28 7:17 AM |
あれ〜?
フラマンにしなかったんですか〜?
フォークはやっぱりフラマンでしょう(笑)

ちなみに帯広は本体どころか弦もありませんでしたので、
僕はヤフオクでゲットしましたが・・・
| choku | 2007/05/28 11:15 PM |
>chokuさん
どうもぉ〜。LIVEで活躍されておりますね?!

フラマンですかぁ?何でしょ、それ・・・!!(爆)
鈴木とGibsonくらいしか判らない私です。
結構、お高いんでしょうなぁ〜、それ・・・・。
しかし、直ぐに買い換える訳にも・・・^^;

まぁちょっと弾いてみたかっただけですから、しばしこのまま放置します〜。
| jeff | 2007/05/29 7:25 AM |
おぉぉ〜、フラマンって、こんな感じでしょうか。
http://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/s/sam-hobo/20060305/20060305191355.jpg

うぅぅむ。これだと初期のレッド・ツェッペリンにも合いそうなマンドリンですね。
まぁ、長い目でみて、いつか余裕があったらということにしましょう〜。
| jeff | 2007/05/29 7:30 AM |
初期のツェッペリンにマンドリン・・?何ですのjeff様?!
| mimi | 2007/05/29 9:02 PM |
>mimiさん
初期では無かったですね^_^;
確かツェペリンの犬療傾颪粒段の前の曲が、マンドリン系を使っていたように思います。
曲名は「限りなき戦い」だったような・・・・。
一度聴いてみてください〜。
| jeff | 2007/05/29 10:36 PM |
フラマン(フラットマンドリン)はブルーグラス、カントリー等で昔から使われていますが、その昔ロックの世界でもエフェクター(歪み系)をかませて弾いてる人が結構いたようです。

物が物なのでイメージしにくい人もるようですが、ロックにフラマンってありなんです。実際僕のフラマン教則ビデオではその奏法も出てましたよ。
| choku | 2007/05/30 12:29 PM |
>chokuさん
そうそう、PU付きのマンドリンありましたよ!
しかし、マンドリンって、あんなにフレットの間が狭いのに・・・。
どうやってロックを・・・・^_^;

chokuさんも流石に懐が深いですねぇ〜。感心します〜。
| jeff | 2007/05/30 11:51 PM |