CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
RECENT COMMENTS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

JeffBeckが好き・・・ブログ!

アコギとエレキのギターが大好きで正体バレバレの怪しい初老おやじのブログです。
ワシは頚椎ヘルニアに悩み、半ば家族にも見捨てられながらも必死に己の趣味の世界に没頭するのです。
さぁあなたも一緒に填まりましょう。
すててこからももひき
しかしま、日記もブログに書かなくなったなぁ。
mixiもあれほど毎日、どんなに忙しくても覗いていたのだが、やっぱりFacebookの方が楽なんですよね。
サンシャイン牧場なんて毎日、作物を育てたり動物のお世話するのに、子供以上に異常な愛情を注いでいたからなぁ。

Facebookは素性もバレバレなのであんまり濃いことはかけないけどそのクリーンな感じも良い。
さて、すっかり北海道は冬に向かってます。
今日からすててこからももひきに衣替えしたけど何故かぬくいではないか?
まだ、雪降っても根雪には早すぎる。
コートもマフラーも早すぎるけど、一度、着てしまうと手離せなくなる。

さてな、雪虫も大量に発生してるようですが、後、また二週間後に厳しい冷え込みがあるのかなぁ。

その前に自宅の外壁取り替え工事を終えて欲しいなぁと思うのです。
落ちがないまま、ごきげんよう。
| - | 20:03 | comments(2) | - | pookmark |
鼻水き・・・止まらんたまらん。
JUGEMテーマ:音楽

9月も今日で終わり。今年も残り3ヶ月だ。早いね〜。もう冬がそこまで来ている北海道です。

さて、9/28(土)は「Fizzと仲間たちのたのしい音楽会」と題した、北海道のFOLK歴史で欠かせない、女性3人のグループの復活ライブでございました。
札幌市豊平区美園9条7丁目の十二使徒教会礼拝堂で行われました。

そのメンバー3人の女性のご主人もギターやベースなどを弾き語りできるつわもの揃いの男達なのですが、我らMoonBeansのリーダーT谷さんやS原さん、そしてVocalのO西さんとも交流があり、我々にもお声がかかったのでありました。
曲は
1.卒業写真(ハイファイ・セット 山本潤子)
2.涙そうそう(夏川りみ)
3.マスカレード(ジョージ・ベンソン カーペンターズ)
4.素顔のままで(ビリー・ジョエル)
5.思い出のスクリーン(八神純子)
6.ハナミズキ(一青窈)


の6曲を時間の無い中、演奏させていただきました。
9人から6名としたアコースティックメンバーは
1.O西さん(Vocal&AcousticGuitar)
2.Hiromiさん(Vocal&Chorus)
3.bossa_kenさん(AcousticGuitar) 
4.jeff(Vocal&AcousticGuitar(No4.思い出のみElectricGuitar)&Chorus)
5.T谷さん(cajon&Congas)
6.H科さん(Alto Sax、No3-6曲で参加)
といったメンバーでした。

教会といういつもとは違った、天井の高いホールでのリバーブ・ディレイ感は最高でして、気持ちよく演奏できる筈でしたが、何故かワシは会場入り後、鼻水が止まらなくなりまして、リュックサックの中がティッシュだらけとなってしまいました。

夜に薬を飲むまでは、もうヘロヘロだったのですが、本番は気合が入ったのか奇跡的に鼻水が一時、止まりまして事なきを得ました。
今回の出来は、初回だった八雲よりは格段に良く、そうは言っても自分のギターはあまり進化もしておらず、ミスを最小限に留めたプレイとなりました。
まだまだ駄目駄目ですが、また機会があれば、もう少し品質を上げていきたいと思いました。

遠くから応援に駆けつけて下さった皆様。
また都合が付かず、見にこれなかった皆様、今後とも宜しくお願い致します。

2部の始まりは全員で演奏です。
自分は初めて演奏した(チューニングをドロップDにして)、CSN&Y(クロスビー・スティルス・ナッシュ&ヤングの略)のティーチ・ユア・チルドレン(Teach your children)は、映画「小さな恋のメロディ」のエンディングに使われたのですが、小学生の自分は映画館で見たのでは無く、TVのロードショーなどで見た記憶です。
その時にエンディングまで記憶になかったのですが、高校生になった時、大好きだったGAROがCSN&Yのコピーを昔からしていたことを知り、「ソー・ファー(SoFar)」というアルバムをテープにダビングしてもらい、毎晩聞いたものでした。


演奏しながら、やっぱりこの曲はハッピーで楽しくなる曲だと改めて思いました。
せっかくのハナミズキの名曲を鼻水だらけにしてしまうところでしたが、何とか素晴らしいFizzさんたちと仲間達の前座を努めれて、良かったと思います。
もしかして、来年も教会でやるのかなぁ〜?
| ライブ | 21:51 | comments(0) | - | pookmark |
はがない人生。
7月頃から母の検査で家から30Km離れている北大病院へ何回か、通っている。
そもそも80代後半なので、どこかおかしいところが出てきても普通の年齢だ。

母は30代後半から何度かこれまで体にメスを入れてきた。
40代で脊髄が歪み、腰が曲がっている母の姿は小学校高学年から徐々に普通ではなく、少し恥ずかしい立ち姿だとも思った時期もあったが、父が60歳を前に倒れ、12年間介護する母を見て、立派なものだと大人になってから感じていた。

これまで両手首、頚椎、腰椎にメスを入れ、足首も骨折したこともあった。
どれもが外科的な神経的なものであったが、今年の7月からのものは肺に小さな影が見えることから通院が始まった。

その後、お盆を前にPET検査なるもので、それが悪性であるかどうか、全身を調べた。
その結果、やはり肺にそれらしきものと、大腸にも、それがあるとのことだった。

大腸は数年前に、入院し治療をしたこともあり、昨年も地元の病院で検査しており、その時は所見なしというところでした。

それなのに、たった一年足らずで、そんなものが出来るものなのでしょうか。
母も姉、兄、そしてワシとショックは隠せませんが、この先、そんなに長生きできないかもしれないし、あまり痛い辛い治療はさせたくないなと考えていました。

そうして、今日は大腸検査の日。朝から指定された液体を自宅で飲んで出発しましたが、中々検査の出来る状態にならず、あれを2回かけてもらったようです。(失礼)

11時に自宅を出て検査が始まったのは15時。
その間にワシは、腰骨がずれているのか、この2・3週間痛かった、背中をメンテナンスに向かいました。
かなり違和感は解消され、重いものを運ばなければ大丈夫でしょう。

それで、約1時間後の、16時、結果が出ました。
母の第一声は「母さんの大腸は癌でなかった!」とのことです。
最新の機械、PETを導入して検査しても、糖分を寄せ集めたポリープが癌に見えた光を放ったのでしょう。

晴れ晴れした気持ちで、お昼ご飯を抜いた姉と母の3人で病院のレストランで食事をして帰ることにしました。
母は、ここまで食事も我慢したのだからと、お刺身と天ぷらの定食を食べる気満々で注文。
 
さぁ食べるぞ!と意気込んだとき
「あっ!入れ歯を忘れた!!」

結局、母は姉とワシが注文したスープカレーをご飯にかけてモゴモゴ食べました。(笑)
ま、この先は、肺の影とうまく付き合いながら、まだまだ頑張って貰いましょう。

夕暮れとなり、家路を急いで高速を使うことにしましたが、母がフル区間走ろうというので、ひと区間伸ばして札幌南インターを通過したとき、
「ピシっ!!!」と異音を発しました。

見ると、フロントガラスのワシの視界を1cm程度のヒビが遮っています。
やられた。前の車が跳ねた小石を拾って割れた模様です。

がぁ〜ん。母よりもワシの方が、痛い一日となりました。
とほほほ。交換すると10万円を超えるらしいですが、この程度だとガラスのリペアで修理出来るみたいですね。
早速、明日にでもSHOPに相談してみようと思います。
リペアならば12,000円〜14,000円くらいで修理可能なんですね。JUGEMテーマ:健康
| 親孝行 | 21:25 | comments(6) | - | pookmark |
ボランティアなイベント
JUGEMテーマ:音楽
いやはやご無沙汰しております。

今度の土曜日、札幌市北区屯田7条6丁目3−21
ベストケア・ベル(老人グループホーム)にてホームとそのご家族向けのイベントがあります。
当日の参加観覧者は概ね70名ほどでしょうか。
 
ふきの50の出演があり、およそ12時30〜45分頃に演奏時間30分強と思われます。
ご都合のつく方、お越しください。
なお、修さんの写真をクリックしますと昨日の練習風景28分ものを閲覧できます。
まだ仕上がっていないので、ミスはご愛嬌で、いや当日もミスしますが、勘弁してください。(>_<)

 
| ライブ | 13:19 | comments(4) | - | pookmark |
お盆でした。
昨日はお墓参りに行きましたが曇りで涼しい一日でした。

午後からは恒例の実家で焼き肉タイム。
総勢13名でのジュージュー良い匂いは近所の人からまた、やっていると言われているのでしょう。
何にしてもお正月のマイナス気温の外気を入れながらの換気で震えながら焼き肉をやるのはそろそろやめにしたい。
しかし、お袋が元気なうちは当面続くのであろうなぁ。
| 親戚 | 18:46 | comments(0) | - | pookmark |
7/13-14の八雲イベント準備完了。
 既に今度の土曜日の八雲への機材を準備、完了であります。
今回は自前の小さいFenderSuperChampXDを持参。PAで拾って貰います。

コンパクトで楽チンだなぁ。後はエフェクトケース、アコギプリアンプ、カホン、譜面台8つくらい。

エレキはFenderJeffBeckStratocasterC/S製、アコギは「らるびぃさん」が生涯の本妻と言いながら捨てた(笑)LarriveeFlyingEagleC10をワシは大事に持っていきます。(笑)




後は何故か宿泊地おぼこ荘で宴会をやりながらFOLKやPopsを歌うための歌本10冊程度。

これだけの物を1500CCの荷台に収納出来るのはありがたい。
この車さえあればPAもギターも運べるんですよね。
助かりますわぁ〜。

後はアコギのコーラスの仕上げと、バンドの方のエレキの指の慣らしを少しやっておきますか。
| イベント | 18:10 | comments(2) | - | pookmark |
2013年も、まるやまミュージックソン
 1年ぶりのまるやまミュージックソンの出演が今度の6/23の日曜日に迫りました。

先週、江別の外輪船で久々にプレイヤーズプレイスに出演したばかりなのであまり練習してませんが、また最近は弾きこんできたので、何とか無難にこなしたいと思います。
楽しんでやれるのが音楽で、これまでは音苦であることが多く「ガ」が足りないのかもしれません。
9人構成の難しさもあります。多ければ多いほど体内リズムがバラバラですから、いつも一緒に合わせて入れれば良いのですが、月に一度では・・・。(笑)
PAというか音響の難しさもあります。江別はPAさんがいたから良いのですが、今度の日曜日は居ません。
出たところ勝負で昨年も、ボリューム感が合わず、いまいちでした。

でも今年も頑張りたいと思います。江別、円山ときたら最後は、八雲でアコギライブが1日目(7/13)二日目はバンドでの出演(7/14)の予定です。
これからが旬な活動となりますので、機会がありましたら皆様、宜しくお願い致します。

入場無料、要ワンドリンクorワンフードです。
演目には、新ネタの懐かしい70年代PopsやRockもあります。

札幌市大通り西19丁目(カネモトビル1F)
中華レストランKOEN(紅燕)
011-643-0141

MOONBEANSの出演は20:00のトリであります。
16:00からのamacolorも実力者勢揃いです。

| ライブ | 15:40 | comments(2) | - | pookmark |
健康管理
今日の内容はあまり良くない。
書こうかどうしようか迷ったが、日記のように書くのだが、気乗りしない方はスルーしてください。




人間の性分って凄く人生を左右すると思うんだけど。
仕事や友達に影響するだけで無く、健康にも影響が大であると思う。

言っても言っても食べ続け、コレステロールが、とか、血圧が・・・と言いながら食べ続け、動けなくなる人もいる。
テレビでもベッドから起き上がれなくなるくらい太ったりする人もいる。
それは心の病だったり、精神的なショックで、食べることしか、ストレスを晴らせない人もいるのだろう。

自分の後輩というか、部下のSの場合もどうしようもない性分だったと言える。
独身の狭い部屋ですら片付けれない。
仕事は返事だけでやるべきものを溜め込んで放置する。
友達はいないから飲み屋の女性しか相手してくれない。
だらしないから自動車の免許の更新を忘れて流した。
後輩からお金を借りようとする。

などなどまだまだ色々あり書ききれないだらし無さだ。

部下となったのは10年前から2年間。
そして1年前から1年間。
であったのだが・・・。

この数年、年齢の割に、3〜4歳は老けてきたなと思っていた。
コレステロールの高さからか血糖値が高く、数年前から腎臓も痛めていたようだ。

年寄りならともかく、目の奥の動脈瘤から出血するなんて、うちの母の年齢ならともかく40代に発生する症状ではない。
昨年から目が見くなっており、視力がかなり低下しているとのことだった。

免許を再取得させてまた現場に出そうとも思ったが、こんな目ではそれどころではないので、兎に角、体を健康にしろと去年から声をかけてきた。

そのSは5/2に会社の食堂で倒れ、N村K病院へ救急車で運ばれた。
1ヶ月前まで部下だったので倒れた現場でそれを見ていたのだが、意識があるようで無いようだった。
病院でICUに入ったのだが、直ぐに両親に連絡を取り、夕方駆けつけたようだった。

それから彼は2日後に逝ってしまった。
脳幹出血だった。自分より10歳も若いのに、もう血管はボロボロだったのだろう。

倒れた日から色々、過去のあいつを思いだし、そうして逝ってからも考えていた。
嫌がおうにも考えさせられるのだ。

もう10年も20年も前からというと、20代のころからだと思うが、自分に甘く、人にいい格好を見せて、金もないのに無理をして、真面目にやっている振りをして、本当は寂しくてしょうがなくて、部屋にまっすぐ帰りたくなくて、好き勝手なものを食べて、夜更かしして。

そんな生活をしていたら、こんなに早く人生が終わってしまったじゃないか。
自分の生き方や、性分を変えていかないと、こういう人生になってしまう。
年齢から考えると勿体無い。ただこの数年を見ていると、こうなるのも仕方がない。

親から授かった大事な体を、こんな風に痛めて、両親より早く死んでいき、何の親孝行もできなかったこの親不孝者。
こんなSを自分は心底、憎めないやつだと思っていた。
周りの人間もそうなんだと思う。

そんな奴だから、彼は更生できなかったのかもしれない。
もっともそういう性分は、育てた親も一番知っているだろう。
残念だが仕方が無い。
こういうやつって、沢山居るんだろうけど、どうにも出来ないものです。
Sよ、生まれ変わったら、今度は親孝行するんだぞ!
| 健康 | 23:00 | comments(4) | - | pookmark |