CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RECENT COMMENTS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

JeffBeckが好き・・・ブログ!

アコギとエレキのギターが大好きで正体バレバレの怪しい初老おやじのブログです。
ワシは頚椎ヘルニアに悩み、半ば家族にも見捨てられながらも必死に己の趣味の世界に没頭するのです。
さぁあなたも一緒に填まりましょう。
第7回まるやまミュージックソン
JUGEMテーマ:音楽
先日、2012年6月24日(日曜日)に第七回まるやまミュージックソンがあり、AOR.Speed.Wagonとして過去に2年連続で出演しているようですが、今年はMoonBeansとして3年連続の出演となったようです。
自分としては昨年に引き続き2回目。

 
えぇと、FaceBookでは呟きましたが、当日の服装であります。
首に何か手ぬぐいでも巻こうかと。

会場のKOENさんです。この看板が目印。自分の会社から徒歩5-6分の近距離です。

ワシはギターアンプを12:00前に搬入して、お昼を食べようかと思ってました。
紙一重さんが、集まりリハーサルやサウンドチェックを行っております。

それを観ながら聞きながらの半ラーメン、半チャーハンセットはなんとも幸せな気分になりました。

そうしていながら、自分たちの集合時間は18:00からですので、時間はたっぷりあります。
徒歩5分で、ウクレレの達人、ちゃむさんのステージがあるのでそちらを見に行きました。
やまメちゃんもアンデス25Fなどを持ち込み出演しておりました。
今日も何故か白黒のメイド服。当然、ちゃむさんをご主人様と呼びます。(笑)
そのうち、猫の耳を二人とも頭につけて幸せそうでした〜。

さて、9人構成のMoonBeansですがセッティングに25分くらいもかかりました。
やはり鍵盤3段重とPAセッティングがリハなしで出来ていないので、これは今後の課題です。
(写真はワシの職場の上司が古いVTRで撮ってくれておりそのスナップショットで画像が粗いです)

それでもワシは太陽に吼えろなどを、満足そうに弾いているのです。

で、コーラスも担当しましたが、マイクスタンドのレバーが紛失しており、マイクが弾いているうちに下がってきます。

それに、バンドの各パートの出音がバラバラで、ワシの音は埋もれているようです。

マイクをこのように上に持ち上げているのですが・・・。

全員写っていないのですが、左から、hiromi(v)さん、mame(pi)さん、ONi(v)さん、Hoshi(sax)さん、bossa_ken(ag)さん、T谷(ds)さん、oot(ba)さん、Sue(per)さん、わし(eg)。


マイクを上向にしてコーラスを歌っとります。後ろはPerのSueさん。
この日も、GrecoTL-800J改のテレギブを使っています。
Volが多分、ch1(Normal)が1.5くらい、ch2(Lead)が1.0くらいでしたので、もう0.5くらいは上げても良かったのかも。

大トリの紙一重さん。このバンドは楽器奏者も素晴らしいですが、ささきひとえさんの歌声が素晴らしい。
ステージ度胸もあり、アクションも控えめながらぐっときます。
好きなセットリストばかりでした。札幌圏で見ていない方は絶対に見るべしと思います。

この後、少しだけセッションタイムがありました。
紙一重のG(dr)さんとJN(bass)さんとmame(pi)さん、T谷(dr)さんとの掛け合いは楽しかったですね。
自分はまだまだ成長しなければならないなぁと思いました。

で、次回は3連休の中日7/15(SUN)に八雲での出張ライブになります。
屋外でのフルバンドのライブは中々経験がないのですが、これはとても楽しみです。
各パートのバランスを改善して、良い演奏をしたいなと思ってます。
| ライブ | 23:26 | comments(0) | - | pookmark |
MOONBEANS出演情報
UGEMテーマ:音楽 今年もやってきます。
円山みゅーじっくそん♪ 昨年に続き、またKOENさんで出演させて頂けることになりました。
しかし、トリにGさんのバンド、紙一重が控えていますので変な演奏は出来ないなと今からプレッシャーが。(笑)
平成24年6月24日(SUN)午後7:00の出演を予定。
中華レストランKOEN(こうえん) 大通西19丁目2-1カネトモビル1F TEL011-643-0141(ドラム有り)


今年からバンド名「AORスピードワゴン」という名前を「MOONBEANS(ムーンビーンズ)」に変更して、気持ちを新たに「まるやまみゅーじっくそん♪」に出演させてもらいます。
入場無料ですので、中華や冷たいお飲み物でもオーダーしてお楽しみください。
今回も井上尭之バンドの太陽に吼えろ!をやりますよ〜。




プログラムをクリックすると拡大されます。赤枠はJeffのお知り合いです。
宜しかったら是非、是非、会場へ応援に行ってあげてくださいね。

また、これまでのバンド構成にボーカルやコーラスで2004年から、ワシと同じ道を歩んでくれているhiromiさんも2月の江別に続き、出演します。
バンド構成:Voc(Nishi),Voc(hiromi)、Sax(Hoshi)、Key+Piano(mame)、Per(Sue)、Drums(taka)、Bass(ota)、AcoGuitar(bossaken)、ELEGuitar(わし)の9名でございます。

7月には何と八雲町まで全員が出向きプレイヤーズプレイスとして出演も予定されております。
そのご案内は、また後日。

| ライブ | 12:23 | comments(2) | - | pookmark |
夢の二日間。
夢のような二日間が一気に去って行った感じであります。
あの22歳の頃の1980年頃、函館市民会館で見た山下達郎のステージ。
多分、そのころにソロのライブツアーを始めたのだと思います。

あれから32年でしょうか。豪華なステージに変わり、バンドメンバーやスタッフも大勢での公演となりました。
達郎さんのどんなところが好き?曲作り、歌声、ギター?編曲?参加アーティスト?その全てが素晴らしいのでしょう。
そして何より、一人何役かわからないほどの分厚いコーラスによるアカペラが一番の武器のような気がしています。

そして何一つ、満足出来ていないという達郎さんのアルバム作り。
いつも締切ギリギリまでもがいて理想を追っているそうです。
日本人の中で、もっとも音にこだわる職人タイプだと言えるでしょう。

あの歌声を聴いて、更にテレキャスターの鋭いカッティングを聴かされると来年は還暦ツアーだと言いますが、まだまだ年齢を感じさせない活動が続くものだと信じています。

そうして、そのレコーディングからライブツアーまで全てにかかわるベーシストがおります。
伊藤広規さんであります。そのライブのステージでは、ど真ん中に堂々と立っており、風貌も数十年かけて弾き続けたオーラが漂っています。
日本を代表するベーシストの一人であることは間違いありません。
その柔らかく温かみがある丸いが迫力がある音色は独特のものと感じさせます。

15日の山下達郎さんのツアーの翌日に、夢の時間はやってきました。
会場に開場の1時間前に到着しリハーサルから圧巻の出音に参りました。
そして決して偉ぶるところなど全くなく、気さくに話をしていただける方でありました。
GoAheadに収録されているペーパードールを私の所属するバンド「MOONBEANS」のメンバー、O西さんv、S原さんk、T谷さんD、H科さんsaxと一緒に演奏し、最後のアンコールではBigWaveをS原さんと自分も参加させてもらいました。

秋にもまたお見えになるということなので、その際にはたっぷりとJeffBeck物でもお手合わせ願いたいと思う次第です。

もっともっと伊藤さんと音楽談義でも触れ合いたかったですが、翌日の仕事など色々あり、23:30くらいに機材を積み込み会場を後にしました。
参加された皆様、Keyを弾いたはげぺぺさん、運営企画のmimiさん、とよさん、Geoffreyさん、ありがとうございました。
LedBoots(はげぺぺさん、いくるみさん、参加)

広規さんサイドから了解の出た映像をアップしました。
PaperDoll(jeff(g)+S原さん(k)+T谷さん(d)+O西さん(v)+H科さん(s)+広規さん(b))

BigWave(アンコールです。Jeff(g)+S原さん(k)が参加)

| ライブ | 15:02 | comments(8) | - | pookmark |
細く補足です。
JUGEMテーマ:音楽

昨日、うにゃうにゃ呟くBlogを書きましたが、その正式な案内はこれです。
たった1曲になるか、2曲になるか、3曲にあるか全くわからないのですが
札幌で第一線のプレイヤーを間近で見る機会はそうそう無いと
思う訳です。
以下、写真をクリックすると大きい案内が表示されます。
詳しくはご本人のライブ情報や、プロフィールで・・・。
ワシは山達さんの曲で参加予定です。
なまはげさん、いや、はげぺぺさん、いや、あっぺさんは
JeffBeckで参加されます。
宜しかったら宜しこ〜。

なお、予約がいっぱいの可能性もあります。
その場合は申し訳ありませんがご了承下さいませ。



| ライブ | 07:52 | comments(2) | - | pookmark |
上手くいかなくてもいいかな。
JUGEMテーマ:音楽

上手くいかなくてもいいギターの演奏なんてない。
自宅で練習していても、指やリズム感が微妙に違う。
毎日、弾いているわけでもないので、しっくりこないと不安を感じる。

先週ははぐねっとのOFM(オフィシャルミーティング)だったのですが、歌もののコーラスと短いブルースハープ、そしてちょこちょことリードやオブリを入れての演奏で、気は楽でありました。
しかし今回はちょっと違う。来週の4/16月曜日にあるアーティストを30年にわたりレコーディングやツアーを支えてきた現役のプレイヤーがこちらのほうに見えているようで、ひょんなことからセッションをやる話がありました。
全くひと事だったんだけど、これまたひょんなことから、参加させてもらえることになりました。
セッションも毎週のように行われている方ですから、それはそれは見るだけでも最高なのに、一緒に共演させてもらえるなんて、夢のようであります。
でも、今でも実感が沸かないんですよね。
たった1曲の演奏ですが、いつものメンバー3名(4名)と共演できるのは、これまで音楽を続けてきて良かったと思うのと、バンドユニットがあるから直ぐに出来るわけで、これも皆さんに感謝しなければならないと思います。
それに同学年のあの、なまはげさんも出演できるし、わしは友達としても嬉しいんです。(ワシとなまはげさんは共演しませんが・・・)

さて、今夜から明日はその準備です。機材の準備、ギターのメンテナス。
これを乗り切れば暫くイベントが無いのでバンドの練習に集中することになります。
それも難曲ばかりなので、心は少し南極なんですけど。
| ライブ | 19:31 | comments(10) | - | pookmark |
プレイヤーズ・プレイス東日本大震災被災者支援チャリティライブ2
もう一度、2012年3月11日のプレイヤーズ・プレイス東日本大震災被災者支援チャリティライブを振り返ってみましょう。
何とこのプレイヤーズ・プレイスのライブは今年で50回目にもなるんですね。
アマチュアですけど、何十年もバンド活動をされてきた仲間のバンドで構成されて色々なジャンルの音楽が聞けて飽きないライブなんです。

今回の1番目はベンチャーズサウンドのオンクルボンドさん。(フランス語でおじさんバンドという意味らしい)

で、こちらがビンテージなFenderEsquireのオーナー。
羨ましいくらいいい音が出てます。
 

こちらはパンツを脱いで、寝た方が健康なれるよ!という本の著者であります

脱パンツ健康法の起こり

ノーパン健康法(ノーパンけんこうほう)は健康法の医学博士の丸山淳士

ギターはFenderのカスタムショップ製でバリバリのバーズアイでした。

集められた被災者への義捐金。何と、合計246,160円となったそうです。
募金された皆様、本当にありがとうございました。
主催者に成り代わり、御礼申し上げます。

こちらは、ハワイアンのLe-a Le-aの皆さんです。

スチールギターのI田先生とは美唄などあちこちでご一緒させてもらってました。
近いうちにわしもスチールギターを習おうと思います。

この大型モニターがサイドに2か所あり、募金を呼び掛けております。

ハワイアンは続きます。ウッドベースも良いですよね。
女性のボーカルの裏声が実に綺麗〜。

ワシの所属するMOONBEANS(旧 AORスピードワゴン)のリーダーT谷さんはSUCATのドラムをお助け応援で叩きました。

SUCATのメンバーの皆様。Rockが格好いい。キャロルもやってましたね。

これはTreeChime'sです。Vocalは元プロらしく、素晴らしくお上手なバンドです。

これはB#の皆さん。はぐねっとのお友達、T村さんの会社の社長夫人がボーカルをなされてます。
一人で3つから6つくらいのパートを出来る方も居て、曲毎に目まぐるしくポジションチェンジをします。なでしこJAPANのようであります。(笑)
特にラテン系の特にsantanaのギターとリズムはお見事です。


トリを務める、オービーズの皆さん。60’代のPopsが得意です。
失礼ですが、英語にカタカナで読みを書いたまんまの発音がすごいです。(笑)
ノータックのスラックスにカーボーイハット!決まっています。


そのサウンドに合わせて、一日中マンボやツイストを踊る女性夫人隊がおりました。
何と5時間は踊られていたのでは?いやいや、皆さん、元気です。

こうして11:00から始まったイベントは18:00に幕を閉じました。
本当にお疲れ様でした。
丁度、昼食を取っていた時の、カントリーをやられた、関野さんと菅原さんのお写真はありません。申し訳ありませんでした。
| ライブ | 21:39 | comments(2) | - | pookmark |
プレイヤーズ・プレイス東日本大震災被災者支援チャリティライブ1
JUGEMテーマ:音楽
1週飛びの連続イベントも終了してほっとしている。
いつもこれが終わるとギターはケースに入ったまま、コード譜もバックに入ったままだったり、エフェクターもケースに入ったまま、何の手入れすらしていない。
ただギターを弾いているだけでは駄目だなぁ。
今回は、イベント前日にデジカメを何処に収納したのか全く思い出せない。
3時間くらい経過して、2週前の江別の会場の2階にカメラをセットした際に、デジカメケースを忘れてしまったのだった。その際、100円均一の白いメッシュケースにデジカメを入れていたことを思い出した。
何故、こんなに記憶が飛んでいるのだろう?(笑)

こんなんだから、人の名前も最近は全然出てこない。
久々のライブで弾くコードは、曲の流れから勘が冴えてきて思いだせるが、人の名前も3時間経過して、回りに人も居ないのに「○○さんだった」とか、呟いていたりする。

昨日のライブは会場の準備のため9:00には家を出て、中央区北1条西六丁目の市が運営する地下駐車場に9:30くらいに到着し、楽ちんキャリー(1,980円HOMAC)にエフェクターケース(大)と(小)とFenderSuperChampXDの小型アンプ、MartinD-45、FenderStratocasterの2本を積み、強力な荷台用バンドで固定して、エレベーターに機材を載せて、階段を使うことなく会場へ運ぶことが出来た。駐車場には1日停めて1200円とリーズナブルな設定であります。

会場ではプレイヤーズのメンバーや音響さんが既に到着しており11:00からの本番に備え準備が始まっていました。ワシも出来るところはお手伝いし、アンプのAC結線、マイクスタンドの設置など軽めの作業を手伝いました。
そのうちに、江別でも顔を逢わせたプレイヤーズのギタリストがテレキャスターを見ている。

どうやら一発目のベンチャーズバンドのギタリストの物らしい。
近くで見ると、何とFenderEsquireのTelecaster名器であります。どう見てもリッシューとかでなく、本物に見えます。
自分の好きなメイプル指板でないことから50年代の可能性はなく、どうやら60年代後半の物らしい。
シリアルを調べてみると、1968年頃のものでありました。
これが渋かった。とにかくカッコよい。ローズウッドに指板でも硬質な例のテレキャスのリアピックアップの音色であります。
オーナーに許可を貰いたくさん写真を撮らせてもらいましたが、一度は弾いてみたいなぁ。
リアのブリッジの錆びの風合いとボディのホワイト系(バタースコッチか?)のブロンド(木目が透けてみえる)は貫禄もあり、ビンテージは良いなぁと思える一品でした。


全8バンドもあるので、バンド構成も様々で見ているだけで楽しく、ギター以外の楽器の使い方もキャリアを感じさせてくれて楽しいイベントとなりました。
バンドの家族以外ではお客さんの全部が通行人で、かなりなご年配な方と小中学生もたくさんいます。
それもそのはず、60-70年代のJazz・Pops・カントリー・サンタナ・ベンチャーズときたら、年配の方々の青春とばっちり時代が合うのでしょう。
その楽しそうな表情に自分達も癒されました。

我々は、2年ぶりのひでさんずタイプBウィズAORとして出演しました。
(左上から、bossa_kenさんエレガットG、S永さんコンガ、カホンT谷さん)
(左下から、ひでさんVocal&アコギ、ワシ エレキ&アコギ)

云わずとしれた桑田さんのサザンオールスターズをやるわけですが、久々なのでライブ感覚も消えており、思い出すのが大変でありました。
ワシのパートはエレキが3曲、アコギが2曲。bossa_kenさんがクラシックのエレアコを、T谷さんがカホンを、そしてコンガなどをS永さんが担当し、ボーカル&Aギターをひでさんが担当しました。
終了後に花束を貰い上機嫌のひでさん。

この日の自分の出音ですが、自宅で使っている小振りのFenderSuperChampXDなので、音質的には満足しました。ですが、音量がバンド構成に無理があることから若干大きすぎ。
アコースティックギターはMartinD41でしたが、出音は高音がきつめだったかな。もう少し美味しい音が出たはずですがしょうがないです。
出来れば以前のようにフルバンドでやってみたかったですね。
と、いうことで、煩いワシの音ばかりになってしまった映像と音をご覧下さい。
ミスもあちこちに(チューニングを含め)ありますが言い訳は今回はしないでおこうと思います。
1.希望の轍
http://youtu.be/eL-8lu1_A40

2.明日晴れるかな
http://youtu.be/mXzdm2gNQQk

3.Let’s Try Again!
http://youtu.be/giOiYeOcM18

4.マンピーのGスポット
http://youtu.be/aSwPHxIQURY

5.Loveaffair〜秘密のデート
http://youtu.be/YUYh4bNYwgI

さて、次回は4月7日(土曜日)はぐねっとのOFMであります。
その前に3/31にMOONBEANSの練習があります。そこも難曲をしっかり練習しなくてはいけないと思っています。
その前に千歳の博信堂でGTライブもあるのですが、残念ながら年老いた母を連れてまた3兄弟の家族で温泉旅行のため、今回も欠席です。
なんだか、今年は毎月、必ず何かのイベントが入りそうで、これは嬉しい悲鳴です。
自分で自分をいじめて、喜んでいるような。変態だなぁ。(笑)
| ライブ | 21:07 | comments(4) | - | pookmark |
今後の課題。
JUGEMテーマ:音楽
日曜日は昨年の6月から8ヶ月ぶりにプレイヤーズのライブが終了しました。
時間は押していたものの割りと早く終わってしまい、駆けつけてくれた身内の方2名がJRの運休・遅れで観てもらえなかったのが残念でした。
私の友達や会社の元の同僚など、10年前から応援してくれた人たちも見に来てくれて驚きました。

「アートスペース外輪船」(江別市2条1丁目)
http://www.gairinsen.org

ワシは朝からドラムセットを積んで会場入りしましたが、音響さんやプレイヤーズの常連さんがセッティングしてくれたのでリハーサルの時間を待つだけでした。
近くで食事を終えて、リハーサルしたものの、リードを弾く曲を除いて2曲のみさらっと流しただけ。

それから延々と5時間、待ち時間でした。本番前、その会社の元同僚が来てくれたので気合が入りましたが、これがまた良くなかった。
上手く弾こうという気持ちとは裏腹に、一度も失敗したことのないオブリまでミスする始末。
とほほほであります。
何より歌声の入る部分までそのミスの音が被るところ、自分で自分を許せません。

更に、昨年の12月の地下のスタジオも発生したガリ音が、何故か今回も爺、いや時々発生。
CARVIN / VL100のヘッドにCARVIN / 212Eのキャビネットでやっとデビューできたのに真価を発揮出来なかった。いや、アンプとしては良いのです。
VL100は音響さんの知人にリバーブノイズ発生の修理を終えて、完全復活できるはずだった。
ノイズの原因はリバーブ回路のアースが緩んでいたそうで、究明に3日間も要したらしい。
で、しっかりとハンダで固定し二度と大きなノイズは載らないようにしてもらったのです。

しかし、今回のノイズは演奏中にベースアンプなど全体音量が高まってきたときに起きた。
前回12月の発生はFenderTwinのアンプだったが、この場面もそうだったかもしれない。

考えてみると、この現象はELECTRO HARMONIXのSmallStoneを機材に加えてから起きているようだ。
もしかしたらパッチケーブルの影響かもしれないが、1970年代後期のビンテージなものなので、不安定な要素がここにあるのかもしれない。

チェックのために配線回りや部品を交換していると1万円ちょっとでスリムな新品が購入できるので、ここは良く考えて検討していきたい。
あの柔らかい上品でゆったりとしたフェイザーのようなモジュール系の音はとても好みなのです。

さらに他にもミスがあり、原因は原曲どおりにコピーしてみたものの、バンドで音あわせを済ませず、本番で実行したため、肝心の入り方でタイミングを外したこと。
幸い、自分以外のメンバーの方は一瞬「ん?」という感じもあったものの、崩れることは無かったことが幸いです。
誰でも良くいいますよね。練習で出来ないものが本番で出来るはずがない。
自分ひとりでの練習だけではやはり駄目だったのです。

バンドの皆さんは良い演奏・歌声だっただけに、自分は残念な結果となりました。
そんな演奏、しかも遠目のアングルなので殆ど表情が掴めませんが、慌てているアップ映像もないので、見て聞いて頂きましょう。
vocalのhiromiさんも正式にお披露目となりましたしバンドとしては評価をしていただいたようです。


1.太陽にほえろ

2.YESTERDAY ONCE MORE

3.WAVE

4.WHAT'S GO'IN ON

5.君の瞳に恋してる

| ライブ | 19:34 | comments(13) | - | pookmark |
2つのLiveのお知らせ
既に今年は2つのイベントを消化しましたが、またまた2つのイベントが近づいてきました。
皆様もお忙しいと存じますがご都合が付きましたら是非お越しください。

①平成24年2月26日(日曜日)
開演時間は15時スタート19時頃終了予定
49回目のプレイヤーズのライブ。
(ワシは2011/06/19に続き、2回目です)
入場料:1500円

ワシの参加するバンドMOONBEANSの出演時間は
18時30分〜19時頃の予定(トリ?)

「アートスペース外輪船」(江別市2条1丁目)
http://www.gairinsen.org 旧岡田倉庫、石造りの会場です。


たぶん5曲くらいですね。
前回に続き、太陽に吼えろ!もやりますよん。


②3月11日日曜日、震災チャリティーイベントです。
入場無料ですが、ワンコインだけでも募金をお願いいたします。

場所:札幌駅前地下歩行空間の北3条交差点広場西側。
参加バンドは8つで時間はだいたい11時から16時位まで。

この日は久々に千歳のひでさんとのユニット「ひでさんずタイプB」で参加。
全てサザンオールスターズの桑田のみの歌と演奏です。
【出演予定時間は14:30から15:00の予定ですよ〜】

アコースティックギターbossa_kenさんとMOONBEANSのドラムT谷さん
そしてパーカッションのS永さんも参加、総勢5名です。

ワシもアコギとエレキで参加しますので、札幌在住のかたは冷やかしに
来てくださいね〜〜。
ご案内はこちら!

ではでは、また。

| ライブ | 22:49 | comments(4) | - | pookmark |
2週連続のイベントも終了!
JUGEMテーマ:音楽
何とか2週連続のイベントも終了しました。
ひとつめは今回で3回目となるサムズバイクライブイベントです。
自転車販売されているサムズバイクさんの冬季限定ライブです。

演奏者の後ろは水源地通りに面しているので車のライトが見えてなんかほっこりします。
今回の演奏は、yohさんとリハーサルも出来なくて申し訳なかったですし、修さんとの「ふきの50」の演奏も、最初は手首が固くて緊張なのか歳なのか?自分が厭になりますなぁ。(笑)
で、映像のURLだけご紹介しますね。

2012/01/28(SAT)PM7:00から
使用ギターはMartinD-41 
PUはhttp://blog.jeff-beck.com/?day=20091103ここを参照してください。
プリアンプはYAMAHA AG-STOMP

yohさん
見上げてごらん夜の星を
http://www.youtube.com/watch?v=037ulXhDoB4

もののけ姫
http://www.youtube.com/watch?v=bFJ1odNnzGg

修さんとの「ふきの50」
使用ギターはSIGMA Martin SD-45

静かな夜に
http://www.youtube.com/watch?v=awPu1RGGd3c

夕暮れの街
http://www.youtube.com/watch?v=pxyFnxzkJpM

ともだち
http://www.youtube.com/watch?v=r8tqkjzRe2A


続けて
バンドメンバーのbossa_kenさんの所属している団体のパーティでの出演です。
今回はhiromiさんがVocalで加入してバンド名も「MOONBEANS」に変更しました。
bossa_kenさんはこの日のため、クラギを新品で購入しGodinの高級機を使っています。

2012/02/03(FRI)PM6:00〜JRタワーホテル日航札幌 36階 たいようの間
使用ギター:Greco TeleGib TL-800J改
使用アンプ:Fender SuperChamp XD
使用エフェクト:CryBaby Normal,IbnezTs9TubeScreamer,ELECTROHARMONIS SAMALLSTONE,BOSS DD-20DigtalDelay

太陽にほえろのテーマ
http://youtu.be/dQ2z7v47P6E

Yesterday Once More
http://youtu.be/oA6hCDUOdmg

素顔のままで
http://youtu.be/dUWZCDbQ_r4

MAS QUE NADA (マシュ・ケ・ナダ)
http://youtu.be/mxaw9ZrrjEc

ハナミズキ
http://youtu.be/FjFMwYSo1k4

ルパン三世のテーマ
http://youtu.be/OAaKe2jZh60

君の瞳に恋してる
http://youtu.be/5CL5ZkrYDuY

太陽にほえろは私は初めての演奏。このバンドは20年ぶり?らしいです。
hiromiさんもYesterdayOnceMoreでこのバンドで初デビューです。
準備から、夜の機材搬入、搬出、そして後片付けとお疲れ様でした。

と、自分に云う。
| ライブ | 23:03 | comments(9) | - | pookmark |