CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
RECENT COMMENTS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

JeffBeckが好き・・・ブログ!

アコギとエレキのギターが大好きで正体バレバレの怪しい初老おやじのブログです。
ワシは頚椎ヘルニアに悩み、半ば家族にも見捨てられながらも必死に己の趣味の世界に没頭するのです。
さぁあなたも一緒に填まりましょう。
めがね
イベントも終わりホっと一息つきたいが、まだまだあと整理が残っている。
PCでのデーター処理=>CD化、仲間はDVDを作成したりといろいろあるもんなんですなぁ。
しかしまぁこれで仕事にしっかり本腰を入れて次回のお楽しみのために働かなきゃなぁ。

さて最近メガネを取り替えた。と言うのも我が職場の食堂の前にいつもいろいろな売り屋さんが来るのだがその中の眼鏡屋さんが3週間も前に来たときに「お客さんのメガネ、ガラスが傷ついてますね」と言われたのだ。

正直今のメガネはもう11年前に作ったものだ。一度はジョンレノンぽい丸っこいメガネにしたのだが、それは休日用になり、今はこの左側のメガネを掛けて来た。
古いメガネ
少しフレームが重いがどっしりとしていいものだったと思う。4丁目のMメガネ店で作ったものだ。
お遊び用のメガネは仕事でもかなり使い、軽いフレームが災いし、何度も床に落としたりぶつけたり、落ちそうになったりした。お陰で見るからによれよれである。

それで、先週西岡の眼鏡屋にいったのだ。結構なチェーンを組んでおり、札幌市内の東急ハンズやファクトリーにもその店はある。
メガネの価格は5,000円と8,000円の2種類しかなく、上記の店舗は20分も待てば出来上がる驚異的なお店だとのことだ。

うちのバンドのMさんのお勧めでワシも作ってみることにした。
なんせ今のデザインはヒンつぶれたようなメガネのフレームが主流で、昔だとチンピラにしか掛けれないデザインなんだが、今の若い人はみんなこんなメガネをしている。
耳側にきゅっととんがっている「お金持ちのザマスの奥様的」なものを男がするのか?と、悩んだり、更に角ばっているとその筋か、金○不動産○暴的なメガネに見える。

いやだなぁと思ったがしょうがない、この中からいずれにしても選ばなくてはいけない。
で、なるべく控えめにしたデザインを選んだ。これでも十分ワシには抵抗があるものなのだ。
おNEWのメガネ
左側が仕事用、右側は休日&Guitarステージ?などお遊びに使うもので、薄く茶色系の色が入っている。ドライブから室内から広く使えるものである。

仲間のM氏によると「いろいろ高級なフレーム・レンズばかりを求めて買い続けてきたがもう止めた。」
「メガネはデザイン性とそこそこの機能を重視すれば良くて値段はもう安くてもいいお店が出来てきたから・・・」
その考えにワシも共感したのでありました。

さてワシは似合うのでしょうか?ちなみに4/7のリハーサルでは仕事用のものを掛けてみました。
かとちゃんぺっ
| お洒落? | 22:21 | comments(9) | trackbacks(0) | pookmark |