CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
RECENT COMMENTS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

JeffBeckが好き・・・ブログ!

アコギとエレキのギターが大好きで正体バレバレの怪しい初老おやじのブログです。
ワシは頚椎ヘルニアに悩み、半ば家族にも見捨てられながらも必死に己の趣味の世界に没頭するのです。
さぁあなたも一緒に填まりましょう。
2010.08.07美唄ホームパーティ
JUGEMテーマ:音楽

今年も6回目の美唄大間家のホームパーティが行われました。
前週末に重い機材を車に積んでおいたので出発は楽でした。
ドラムのM中さんのエレドラを積んで彼と二人で長沼=>栗沢=>上志文=>三笠を抜けてR12号に出て、11:20くらいに美唄に到着しました。

ワシの街を出てからかなり激しい雨が降り心配になりました。
PAのスピーカーにビニールをかけなきゃならないかなとか、エレキもアコギも外に出せないかも・・・。
とか悪いことを考えて向かって1:20分ほど走ると、美唄は丁度、雨が上がったところでした。

この6年、まともに雨に当たったことのない奇跡のパーティは今年も晴れてきたのです。
その分、雨上がりなので超暑いし、蒸し蒸ししますわ。

今年は出演者も少なめで、生バンドも殆どないかなと思いマイクも最低限の機材分を車から降ろしました。
しかしセッティングが終わった頃に、O竹先生一派の生演奏で結局マイクは5本になりました。
ワシの楽器は久々にMartinD-28を持ち込み、エレキはいつものJBモデルのStratocaster。
アンプは新調したばかりのFenderSuperChampXDであります。
今年も昨年同様に練習も打ち合わせも出来なかったのでぶっつけ本番を覚悟の出演となりそうです。



フラの先生も2名程度だったのでしょうか?
しなやかな踊りを今年も見ることができました。


オーナーがご自慢の芝生にはシートがかけられ、雨があがるまで保護されていました。


タヒチ系の棒を振り回し、カシャカシャ小気味良い音で盛り上げてくれました。


リズムが快感です!


突然ですがnoriさんの所属するエアロビクスのチームが参加しました。


何と、曲名は山本リンダの「狂わせたいの!」ですわ。
これにはアンコールが何度もかかり3セット、いや、4セットは踊ったでしょうか?
おじさんも、爺やも、若者も、「ひゅーひゅー」と声をあげ鼻血を押さえていました。

映像を見たい方はこちらをどうぞ〜〜。
「狂わせたいの」take1
http://www.youtube.com/watch?v=I9btTbs-LuQ&feature=related

「狂わせたいの」take2
http://www.youtube.com/watch?v=pA4-SOGDqlU&feature=related
どちらも720Pを選ぶとHD(ハイビジョン)映像が楽しめます。

ちなみに本家の山本リンダさんの最近の映像はこんな感じでしょうか。
「狂わせたいの」
http://www.youtube.com/watch?v=Gy1nOScPT2c&NR=1
なんせ「困っちゃうな」の可愛いイメージのリンダさんですが「どうにもとまらない」「狙い撃ち」などで、ちびまる子ちゃんも熱狂するくらい変身した彼女です。

変身は概観だけでなく唄もこんなにパンチがあるのかと驚きます。
それから「狂わせたいの」は歌謡曲のアレンジですがDmがキーの完璧なロックのビートなんです。
こんなところが、爺とかおじさんを魅了するのでしょうか?!(笑)

「狙い撃ち」
http://www.youtube.com/watch?v=qsprkHobiyg&feature=related
「どうにもとまらない」
http://www.youtube.com/watch?v=sdAlQNmrmfE&NR=1



いつものように初心者もベテランも男の人も仲良く皆で踊ります。


総勢60名くらいいたのでしょうか?


さて、我々がやろうかなと思ったら、エアロ仲間でS○YOさんが、ドラムを叩くといい、M中さんのエレドラを占領しました。


で、曲名は、ドリーム・カム・トゥルーの「未来予想図」らしいのです。
うぅぅ〜ん、聴いているけど、弾いたことあったっけ?


しかもS○YOさん、この曲をバリバリの8ビートで叩くと言う、恐ろしい展開に・・・。(笑)
いやぁ、まいりました。(一緒にあたふたする、M中さん)


暑くて、汗が滴るので、タオルを被り、大工の源さんみたいっすなぁ。


エアロ仲間の皆さん。来年も来てくれるかな?


暑いのに何度も同じ曲で?踊ってくれてありがとう〜。


汗も少しひいてきましたが、雨が少しぱらつきました。
Vocalのhiromiさんと、おなじみの曲をぽつぽつやってました。


今年は、ちゃむさんとやまメさんが少し送れて到着しましたが、このメンバーとのセッションも楽しかったです。
一番向こうは、ウクレレとスチールギターの奏者であるI田先生と生徒さん?です。
二人とも唄がお上手。

ちゃむさんとやまメさんの子供盆踊りは季節感があって、好評でした。
ちゃむさんとのいきなりセッションでツェペリンなどをドラムのM中さんと一緒に楽しみましたが、やっぱりとても楽しかった〜。

今年は演奏してくれると思っていた、同級生のハミングバードさんは日程連絡不十分で参加できませんでした。
昨年、甘いボイスで魅了した同僚のN園さんも都合が付かず。
bossa_ken兄貴とmimi姉さんも都合が付かず。
油本熊蛙くんも別件があり出演できず。
いとしのKさんも、仕事の関係もあり・・・。

皆が出れたら素晴らしいのですが、今年は天候も悪くなってきたので、そんなには参加できない年だったのかな。
と、いうことで、撤収は18:00に終了。少し休んで18:40頃帰路につきました。

さて、来年は・・・。2011.8.06(SAT)であります。
もう、今から予約を入れておいてくださいね〜。

| イベント | 23:59 | comments(0) | - | pookmark |
8/7(SAT)今年もフラ
JUGEMテーマ:音楽
今年も美唄の大間家のフラダンスの先生と生徒の舞いを楽しむというホームパーティが開催されます。
2005年から通い始めて早6年目となりました。
ここでウクレレとスチールギターの大先生の故T先生ともお会いし、是非一緒にやりたいと声をかけてもらったのが昨日のことのように思い出されます。

先生から譲ってもらったFenderTwinRiverbは今日も音をださせて貰いましたが、ちょっとしたオーバードライブを咬ませると素晴らしい艶のある音色でした。

しかしスチールギターは勝手が良く判らないので、老後に?勉強してマヒナスターズでもやってみるしかないか?

このホームパーティ。今年のワシのゲストはちゃむさんとやまメさん。
そして昨年から参加している、M中さん。
それから昨年オーディエンスで見学したハミングバードさんことN塚くん(同級生)
昨年、彗星のようにムード歌謡Vocalでデビューした、M蘭時代の同僚、N園さん。
(今年はエレキもやってくれるか?)

mimiさんは難しいそう?
bossa_ken兄貴は都合がどうしてもつかないとのこと。
愛しいKさんは、仕事の都合もあり、多分、無理です。
音響のお手伝いを毎年して頂いている油本熊蛙さんことあっぺさんも今年は厳しい。

そうなると、ハミングバードさんと昨年に続いてGAROのレパートリーもやりたいな。
ワシ、暫く聴いてないし、大丈夫か?

何でフラダンスの後に、こんなFOLKとかPopsとかROCKとかやらせて貰えるのか?
ワシも良く判っていないのですが、音響を運んでセットしてあげて、ウクレレのバックをやっているうちにいつか自然体でこうなっちゃったんですね。

もっとも、この大間家はワシと長年バンドで連れそうhiromiさんのお母様の実家なんですよ。
だから姪っ子・甥っ子たちがどんちゃん騒ぐのは大歓迎なのです。


(写真は40名以上の踊るフラダンサーの1部分です)
昨年はDJや市長まで来てしまったという、凄いパーティですよ。

そんなわけで今年も13:00を目処に、やりますよ〜。
飲み物持込、おやつの差し入れ、飛び入りの唄と、何でもやってちょうだい〜。
私のお友達の参加表明、お待ちしております。
| イベント | 20:03 | comments(4) | - | pookmark |
お疲れ様!

昨日はワシが所属する、はぐねっと主催の初のピアノライブ企画でした。
私は油本熊蛙くんこと、あっぺちゃんと音響の役割で、PAを前日から運んでいたりしていました。

 『木原健太郎 Solo Live 〜Something〜』
2010年7月10日(土)  開場 16:30  開演 17:00(予定)
ル・ケレス南円山 ミュージアムホール
中央区南7条西22丁目3-3(地下鉄東西線 円山公園 徒歩12分)
http://www.san-aijisyo.co.jp/mansion/minamimaruyama/musichall.html

会場へ着いて他のスタッフの皆さんに運搬を手伝ってもらって会場へ運びました。
前日から腰と背中の筋肉を傷めていたので、大変助かりました。

照明からセッティングに入ったのですが、身の軽いはぐねっとの若手スタッフNさんには本当に助けられました。
また他のスタッフにもノイズの発生の対処でも色々考えてくれて助かりました。
本番までノイズが取れなかったら・・・、と色々考えてもいたのですが、直前にノイズが収まり、きっとそれは神様のお陰だとおもうとります。

アマチュアがプロのステージのお手伝いをするのですから何がおきても不思議ではありません。
音響機器もケーブルも、直前のイベントで完動品であったとしても何があるかわからない世界です。
しかし、お客様は通常のライブのように、プロの品質を当然アーティストにも音響にも運営にも期待してくるでしょうし、それがあたりまえだと思います。

毎度、こういうことを引き受けたりする度に、本当に難しいし、音響については準備がいつもたりないと思います。
自分の持ち物だけなら、事前チェックできますが、それは前夜まで機材を使っており、今回も無理でした。

色々、心配もかけましたが何とか無事に終えることができました。
結果をみれば集客も運営も、全てOKで大成功の企画だったと思います。
もちろん今回に企画に携わった、スタッフの頑張りは素晴らしく、今後の企画にもきっと生きてくることでしょう。
華やかな舞台の陰には、必ずこういった方々が努力しているわけですね。

機材のばらし、搬出までまた皆さんに手伝っていただき、打ち上げに参加しました。
それはもう素晴らしく楽しかったのです。これがあるからやめられない。
お酒を飲まないあっぺちゃんとワシでしたが満足して帰路に着きました。

地元に戻って、PA機器を返納し、帰宅したのは0:30でありました。
腰も背中も、8時間くらい立ち続けていたせいで、かなりやばく、1:40くらいに就寝しました。
泥のように7時間寝て、元気になりました。
が、選挙に行って昼食を取ると、また3時間も寝てしまいました。
なんぼでも寝れるんですわ〜。
今日がお休みで、ほんまに良かった。

さて、次のイベントは8/7(SAT)北海道美唄市大間家のハワイアンパーティです。
毎年、恒例となったこのイベントは40名以上のフラダンサーが道内から集まるという凄いイベントです。
今年もPAと、その後のFOLKからROCKまでごちゃ混ぜバンドでワシは参加します。
昨年同様に出演者も揃ってきました。
時間は13:00現地集合。フライベントは14:00-16:30くらいかな。
その後はごちゃ混ぜのライブ&GIGになりそうです。
今年はテントを張り、泊まるかもしれませんねぇ〜。
お時間があれば是非、ご連絡を頂き、遊びにきてください〜。
| イベント | 23:02 | comments(10) | - | pookmark |
補欠か?出走か?
いよいよ駅伝の日がやってきた。
昨日、急遽ウェアを買った。

襟付き半そで細かいメッシュのシャツ。
ぴったりし過ぎで怖いスパッツ。
そして上半身用のハイネック気味のアンダーシャツ。
白いシューズ。

極めつけはキャンプ用だと思うが、薄緑の帽子。
これにはUVカットする日除けのメッシュが仕込まれている。

うぅぅむ、ワシらしく物の形から入る性格が出てしまい
1万円以上の出費となった。

そうまでして補欠のワシがなぜ準備をしているのか?
ワシのチームの第2走者であるお馴染みリッチーN主査だが
彼が先週末に自宅の階段で足を踏み外し、指の周りを強打し
月曜日はお休みし、火曜日出勤してきた時は、青たんを作って
足を引きずっていたのである。

で、ワシに「大丈夫、補欠には走らせないように回復できます」
とは言ってくれたが、金曜日になってもまだ痛そうであった。

そのため、急遽ウェア類を用意したのであります。
あんなに走りたくなかった駅伝も、道具をそろえると不思議に
ウキウキした気持ちになるのは何故か?ワシはMかもしれん。
そうして一夜明け今日を迎えたのであります。

で、モエレ沼の会場へ行ってみるとよくもまぁこんなけチームも
人も集まるもんだと毎年、感心します。
モエレ沼公園 陸上トラック

売らないでこんなところにきているくらい余裕があると思われても
困るんですが。
モエレ沼公園 応援模様

で、うちのチームの控えのテントです。
開会式を終え、直ぐにスタートしました。
ワシらの応援席

某リッチーN主査は一応ゼッケンをつけて走るつもりらしい。
「大丈夫か?俺が走るよ」とゼッケンを外そうとすると
「いやいや大丈夫です」と頑張る様子なので、ワシは拍子抜けしました。

まぁしかし27度以上もあったと思われるこの天気。
半端な暑さではありません。
しかもワシ、この10年以上、駅伝で走ったことはありません。
犬のマックと練習したのは12年前だったでしょうか。
そんなワシが走るなんてとんでもないことだというのは
重々承知でありました。

今年は、はっぱをかけられ4チームも参加しました。
男子チームはM蘭働き蜂チームA〜Cまで3つ。
それにM蘭女王蜂チームであります。1チーム5人の駅伝です。

今年初出場のメンバーであり50代が2名、40代が2名、30代が1名。
中々頑張っておりました。
併走して励ますSさん 走るKさん

最後のアンカーIさんがトラックに入ってきたとき、仲間の
メンバーが励まし併走する姿には心が打たれました。
女王蜂のアンカーIさん
Iさんは7/1で移動しS幌へ行ってしまいます。とほほほ。

慰労会 GAJAにて
こうして何とか恥をかかずに済んだ2009駅伝大会。
打ち上げはGAJAという店で焼肉と飲み放題コース。
この店これでもかと食べさせてくれます。
まぁ1人4,000円も払うので当然かもしれません。

地下鉄M町駅から近いようですが、わしは初めて入りましたね。
GAJA

いやいやの人もいたけど何とか盛り上がり良いイベントとなりました。
みんな駅伝を喰わず嫌いしていたのかもしれませんが・・・。
走ったあとのビールは格別のようでした。

しかし、そのワシの形ばかりの陸上ウェアー。
この先、どうやって使えばいいのか?

うぅぅむ。似合わんかもしれませんが、帽子を被って自転車でも
乗ろうか・・・と思ってます。
| イベント | 23:38 | comments(14) | - | pookmark |
何やらまた?
昨年は本当に突然でしたが、それなりに打診があったのですが
あれだけのバンドが出場するので、アコギで出演なんて今年は
絶対に無理と思って楽観視してました。

そうしたら、ひでさんたら「ねんりんピック」というのにも
オヤジバンドでエントリーしていたらしいのですね。
驚きました。で、何やらこのあたりのエリアは競争相手のバンド
数もあまりないようで、どうやら通ったようだとの連絡があり
全く予想していない事態に今年もなりました。

しかもジャスマックプラザのザナドゥでやるっちゅう話では
ないですか。

前回の2/22のライブでは、ひでさん、T谷さん、bossa_kenさん
そして強力なピアニストであるmimiさんと凄腕BassistのM木さん
が加入して6名の豪華なバンド構成になりました。

しかし3/14にjeffbeckのバンドで参加してくれたM中さんと
M木さんは、今回は油本熊蛙さん系の別バンドに参加。
そうなると今回は電気系ではなく、生アコギ系で組み立てなければ
なりません。そういった構成は全く想像していなかったので
アレンジ編曲から、考え直さなくてはなりません。

わし、頭の中は「街の良子さん」のことばかり考えてまして
更に色々悪巧みを(笑)深く深く思考していたものですから
中々出演すること自体、考えていませんでした。
逃げようと思ったのですが、bossa_kenさんのギタリストとして
人生の先輩として、御指導もありましたので、色々考えて何とか
編曲も考えたりしてみてます。

果たしてどういう編曲になるのか。ベースもドラムも無い状況で
リズムをT谷さんの小気味良いビートに合わせ、mimiさんのピアノ
を効果的に生かせ、ひでさんの爆声のテンションを上げるために
どうしたら良いのか。まだ多少悩みはありますが、やれる範囲で
頑張ってみます。

練習は5/24の午後。そして本番は5/31であります。
ま、ひでさんには申し訳ないですが、ワシもミスとかして足を
ひっぱると思うので、次は無いと信じ(笑)、お気楽にやらせて
頂きまふぅ。わっはっは。

そういえばアコギのピックアップ、最近いまいちの調子なのですが
本番は大丈夫でしょうか。ミスる前に、音が出ないんちゃうかと?
とっても不安になってきました。

それから応援は各バンド10名までと言っていました。
果たして、ひでさんの取り巻きは来るのでしょうか・・・。
何はともかく、頑張ってください〜〜。(?)
| イベント | 23:20 | comments(15) | - | pookmark |
明けましておめでとうございます!
皆様、明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。
今年もギターなど音楽、そして正業でもあります
ブロードバンドのネットを通じて触れ合っていければ
と思っております。
皆様のご多幸とご健康をお祈り申し上げます。
色々なところに出没すると思いますが、是非仲良く
してくださいね〜〜!!
2009年年賀状です〜!!
| イベント | 00:00 | comments(30) | - | pookmark |
持つべきものはハグ!
本日もブライアンさんに付きまとっています。(笑)
ワシはストーカー状態が10日間続くのです。

チケットの売れ行きも心配であちこちから良い情報は
入っておりませんが、北海道新聞の千歳・恵庭や千歳民報
で紹介されたことで、ある程度チケットは売れると思います。

昨夜も博信堂さんのGTライブでもご挨拶できましたし
23日もインストアライブがあるので、きっとまたファンが
広がると思います。
更に恵庭のFMパンプキンでも明日22日の午前11:00から
ブライアンさんが生出演できることになっております。
恵庭・千歳の皆さん、是非聴いてみてくださいね。

千歳市制施行50周年記念第13回千歳生涯学習フェスティバル
ふるさとポケットのイベントがあるという情報が入りました。
もしかしたらPAを使わせてくれるなら飛び入り出来るかも
しれないとのことで、ケスラー夫妻と行ってみました。

千歳の大御所と歩く夫妻。
ふるさとポケット 会場へ歩く

しかし既にタイムチャートもぎっしりと入っているので
PAのある開場では、飛び入りができませんでした。
ちょっと年齢層が小さいかご年配かに偏っていたようでしたが
まずまずの人出だったので、惜しかったです。

なにやら不思議そうに踊りを見つめるブライアンさん。
ふるさとポケットの踊りを見るブライアンさん
自転車に乗った「ひでさん」も登場してしっかりと挨拶を
されていました。ベジタリアン用餃子、23日は食べれるかな?

その後はブライアンさん夫妻と古いお友達の喫茶店へ向かい
軽くお茶して、別れました。今日はゆっくりと寛いで欲しい
と思います。

さてそれからワシは札幌へ。今日はMartinClubのイベントが
クラップスホールであり、ワシは色々な名器を撫でたかった
のですが、残念ながら終わっておりました。

はぐねっとのスタッフが数名がイベントのスタッフとして
朝早くから協力されておりました。
その後の斎藤誠さんのライブのリハーサルの時間にお邪魔
して、ブライアンさんのライブのフライヤーを持っていって
このライブで手渡す袋に入れてくれることになったのです。

部数が足りなかったので一部白黒コピーにはなりましたが
何とか間に合いました。はぐの仲間はB4で印刷をかけたものを
手際よくB5サイズの2枚にカットしてくれて、あっという間に
座席に配布してくれました。
ワシは、、ワシは、、涙がちょちょぎれるほど嬉しかったのです。

フライヤーを織り込んでくれた仲間
和気あいあいと作業を進めてくれたはぐ仲間の皆さん。

はぐねっとのスタッフ仲間 ポーズ!
揃ってポーズ。

ブライアンさんのフライヤー
ブライアンさんのフライヤーも飾ってくれました。

さぁフライヤーの折込み開始です。
ライブ会場のホールへ突入してくれるハグ仲間
皆さん慣れていて、速いっ!!

MartinClubスタッフのK田さん・S尾さん。
そして、はぐねっとスタッフからK山さん、A庭さん、W辺さん
K村さん、S井さん、O橋さん!本当に有難うございました。
今日という今日は「はぐねっと」に足を向けて寝られません。
って、どっちの方向だ?西かな?
持つべきものは「はぐ(仲間)」を実感した一日でした。

それからちょろちょろチケットの押し売りで走り回り
20:20頃帰宅しました。

家では、こいつが?
この足は?
何だ?
このお腹は
おまえは?

やはりお前か?
だらけているにゃぁ。

ふんだ!なんだよ。
見られて「ギク?!」

いいじゃんべつに
いいじゃん。

どうだって....
別にどうだって・・・・。
| イベント | 22:24 | comments(8) | trackbacks(0) | pookmark |